中国旅行に便利!USB充電器とSIMフリースマホを持って行こう

私が中国出張にいつも持っていくものを紹介したいと思います。

1. 海外旅行には複数の機器を一度に充電できるUSB充電器が必須

スマートフォン、ウォークマン、Bluetoothスピーカなどほとんどのデジタル製品は、USB充電に対応しています。

しかし、ホテルのコンセントの数には限りがあって、寝ている間に充電器を取り換えた経験のある方も少なくないはずです。

そこで役に立つのが、複数のUSB機器を一度に充電できる充電器。

Anker 40W 5ポート USB急速充電器

私のオススメはこの「Anker 40W 5ポート USB急速充電器」です。

海外ではコンセントの数が少ないことも多いので、一つのコンセントから複数の機器に充電できるこの充電器はとても重宝しています。

ちなみに中国のコンセントは3種類ぐらいのプラグに対応していることが多く、大抵の場合、日本のプラグ(コンセント)もそのまま使うことができます。

各機種に必要な充電ケーブルも忘れずに持って行きましょう。

2. SIMフリースマートフォンで地図・会話集・路線検索・天気を検索

最近の旅は、ガイドブックではなくスマートフォンを持っていた方が断然楽しく旅行できます。

地図アプリや旅行会話集などをインストールしておけば、困った時に助けになります。

旅行者には乗りこなすのが難しい路線バスも、路線バス検索アプリを使えばスムーズに利用できます。

明日の天気を調べるのもさっとできますよね。

各携帯電話会社の海外パケットプランは便利ですが、料金がかなり高いのが悩みどころですね。(関連記事:海外旅行でスマートフォンやタブレットを使うには?

そんな時に便利なのが、SIMフリースマートフォン。

もちろん最近話題の格安SIMを入れて、日本で普段使いにすることもできますから、そう考えるとすぐに機種代金の元は取れてしまいます。

中国出張を成功させる必須アイテムと言えば、SIMカードを差し替えれば中国でも日本でもすぐに使えるSIMフリースマートフォンです。 中で...

3. 現地用SIMカードで海外旅行中もいつでも検索OK!

SIMフリーのスマートフォンを持っていても、それだけでは現地でインターネットを使うことはできません。

現地用のSIMカードを用意しておくと、いつでもどこでも検索ができるので、とても安心です。

慣れない短期の旅行では、SIMカードを手に入れるのも一苦労ですので、日本で買っておくのがお勧めです。

中国でもLINEやGMailなどが使えるSIMカード

香港と中国の両方でデータ通信ができるSIMカードを使うと、中国のネット規制を回避することができます。

中国旅行中もLINE, Twitter, Gmailなどが自由に使えるのは助かります。

関連記事:中国でLINEやGmail,Facebook,Twitterなどが使える香港SIM

レンタルWiFi中国旅行・出張で困るのが、GmailやLINE、Facebook, Twitter, Instagramなどにつながらないことですね。
でも、エクスモバイルの「中国データプラン」を使えば、この制限をいつものスマホで簡単に回避できますよ。
中国のネット制限を回避できるレンタルWiFiを試してみた

8.国際キャッシュカード・クレジットカードで両替待ち時間ゼロ

短い旅行期間、銀行での両替は時間がかかって、せっかくの貴重な旅行の時間がもったいないと思います。

中国にはあちこちにATMがありますから、ATMで現金を引き出すのがオススメです。

日本の銀行で新生銀行スルガ銀行では国際キャッシュカードを発行してもらえます。

また、手持ちのクレジットカードにVISA,Master,JCBいずれかのマークがついていれば、それらのカードでも海外ATM引き出しができる場合があります。

4. 海外旅行保険付帯のクレジットカードがあれば万が一の時にも安心

一部のクレジットカードは、サービスとして海外旅行保険を付帯しているものがあります。

ご自分のカードが海外旅行保険に対応していれば、忘れずに持っていきましょう。

海外旅行保険「利用付帯」と「自動付帯」では大きな違いがありますので、そちらも確認を忘れずに。

ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
私が海外出張に必ず持っていくEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療サービス
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら絶対オススメの1枚です。
>>エポスカードについてもっと詳しく

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする