中国出張、台湾旅行に役立つ情報のブログ

C-STUDY

Visaデビット 海外両替・ATMの使い方

海外でも使えるデビットカード「Sony Bank WALLET」が登場

更新日:

海外の店頭やATMでクレジットカードやキャッシュカードのように使えて非常に便利なVISAデビットカードに、新しくソニー銀行から「Sony Bank WALLET」カードが登場しました。

海外旅行や海外留学に便利なVISAデビットカード

海外旅行で現金のやり取りは慣れない紙幣や硬貨を使い分けるのも一苦労、なかなか面倒なものです。

最近ではかなりのお店でVISAやMasterのクレジットカードが使えるようになっているので、クレジットカードを1枚持っているとかなり便利になってきました。

bsPAK63_visamaster20140531

でもクレジットカードを持っていないとか、クレジットカードを海外で使うのは怖いという方もおられます。

そんな時のクレジットカードに代わる選択肢として、最近はVISAのマークがついたデビットカードが多くの銀行で発行されるようになってきました。(一部JCBブランドもあります)

関連記事:[2016年版]海外でも使えるVISAデビットカード18枚まとめ

VISAデビットカードは海外のVISA/PLUSマークの表示があるATMで現金引き出しもできるので、海外旅行や海外出張の際に両替の手間を省くことができます。

taiwanatm000

また、海外留学中のお子さんへの仕送り用に1枚持たせるなどの使い方をしている方もおられるようです。

香港ドルや米ドル・ユーロ等10通貨に対応のSony Bank WALLETカード

と、そんななかなか便利なデビットカード、私も1枚持って便利に使っていますが、最近新たに「Sony Bank WALLET」カードが発行されたと教えてもらいました。

情報をくださったのは、「手数料を節約して海外送金する方法」ブログさんの記事から。

手数料を節約して海外送金する方法」は海外送金の方法についてかなり詳しく研究されています。
海外に長期滞在している人は必見のブログです。

「Sony Bank WALLET」カードは米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アランド、スウェーデンクローナの10通貨に対応しています。

index_h1

カードの画像にはVISAマークがついていますから、通常のVISAクレジットカードと同じように海外旅行先のお店でクレジットカードのように使うことも、ATMでお金を引き出すこともできるんです。

デビットカードは、銀行口座の残高が利用可能額になるので、クレジットカードのように使いすぎの心配がありません。

逆に、利用可能額の制限があって両替が思うようにできないという人も、自分の口座の残高さえあれば自由に両替できるデビットカードは便利な両替方法です。

上記の通貨が使われている地域に旅行の予定がある場合、ソニー銀行の該当する通貨の外貨預金に残高を残しておけば、かなり有利な手数料で海外のショッピングやATMで利用できるとのことです。

中華圏では、香港やマカオに旅行する予定の方には「Manepa Card」と合わせて検討できますね。

関連記事:香港ドルの両替レートが最安レベルの「Manepa Card」

ニュースレターを購読します

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:335人

-Visaデビット, 海外両替・ATMの使い方

Copyright© C-STUDY , 2017 AllRights Reserved.