中国出張、台湾旅行に役立つ情報のブログ

C-STUDY

中国の交通機関 中国出張 香港・マカオ⇔中国

濃霧のため香港(市内・空港)発着フェリーに欠航が多数発生

更新日:

Untitled
ここのところ、香港では霧の濃い日が続き、交通にも一部支障が出ているようです。

香港市内・香港空港から中国・マカオへのフェリーを運行しているCKS(珠江客運有限公司)より、ここ数日、濃霧による欠航のお知らせが連日出ています。

旅行予定の方はご注意ください。

香港は「潮湿」の季節に

IMG_1012ShunTak&ifc

香港・広東省の春の風物詩、「潮濕」の季節がやってきました。

香港・広東省在住の友人たちによれば、香港の「潮湿」は日本の梅雨などはるかに超える湿気で、その破壊力たるや恐ろしいとか。

湿気で床がビショビショ、服がすぐカビる…

JJ2930 | 15

あまりの湿度の高さに、風通しの悪い建物では室内の床が湿気でびしょびしょになってしまうほど。

また、タンスやクローゼットにしまった洋服類も、ちょっと気を抜くとすぐにカビが生えてしまうのだそうです。

「じゃあよく風を通したら?」と尋ねると、どうやら空気中にカビの胞子が飛んでいるのか、窓を開けるとカビにとっては余計逆効果なのだとか。

それで、除湿機を一日中ガンガンにかける、というのがとりあえずの最適解なのだそうです。

濃霧によりフェリーも欠航

P1060130

そして、湿度が高いことにより、この時期は香港では濃霧がしばしば発生します。

それにより、空路や海路などに大きな影響が出ることも珍しくありません。

ここ数日、香港~中国・マカオゆきフェリーを運行しているCKS(珠江客運有限公司)では、濃霧による欠航のお知らせが毎日発表されています。

2016-03-19

珠海ゆき、広州(蓮花山)ゆき、中山ゆき、東莞(虎門)ゆきなど各方面に影響が出ているようです。

香港(空港)経由で中国入りを予定されている方は、情報に十分注意なさってください。

フェリーの欠航に備えて、香港から中国に行く他の方法もあらかじめ検討しておくことをお勧めします。

関連記事:[2016年版]香港空港から深センへの移動方法まとめ

5000円分還元中!
ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
私が海外出張に必ず持っていくEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療サービス
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら絶対オススメの1枚です。
>>エポスカードについてもっと詳しく

ニュースレターを購読します

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:335人

-中国の交通機関, 中国出張, 香港・マカオ⇔中国

Copyright© C-STUDY , 2017 AllRights Reserved.