中国出張最強ルーター Battery WiFi(MF855)を中国移動香港SIMで使ってみた

1-DSC01158

中国へ旅行したり、出張で出かけたりする時に一番困るのは、普段使い慣れている色々なサイトにアクセスできないこと。

今回の北京旅行では、「中国移動香港」SIM+モバイルルーター「Battery Wi-Fi(MF855)」という組み合わせを試してみたところ、非常に快適にネットにアクセスすることができました。

もしかすると「中国移動香港SIM+Battery Wi-Fi」の組み合わせは、中国出張の最強コンビと言ってもいいかもしれません。

チャイナ・モバイル完全対応の「Battery Wi-Fi」MF855

このブログでも何回か取り上げていますが、香港SIMには大きく分けてチャイナ・ユニコムの電波を使う「中国聯通香港」SIMと、チャイナ・モバイルの電波を使う「中国移動香港」SIMの2種類があります。

中でも、中国移動香港SIMはチャイナ・モバイル4G(LTE)の電波を使うためスピードは速いのですが、チャイナ・モバイルが世界標準と互換性のない独自の周波数を使っているため対応機種が少ないことが問題になります。

特にモバイルルーターでチャイナ・モバイルの周波数に完全対応している機種はかなり少ないのですが、唯一とも言える例外が「Battry Wi-Fi(MF855)」です。

ワイモバイルから「Battery WiFi」という不思議なルーターが販売されています。 不思議すぎて、機種本体0円で投げ売りされていたので...

両方を購入した場合の価格は約14,000円(2016年7月時点)、中国出張に何度も繰り返し使えることを考えると、実際にはかなりオトクな買い物と言えそうです。

中国旅行の悩みは、普段使っているLINE, Twitter, FacebookなどのSNSやGmailなどが使えないこと。 でも、短期...

Battry Wi-Fi(MF855)はモバイルルーターですから、スマートフォン・タブレットはもちろん、ノートPCからも簡単に接続ができます。

Battery Wi-Fi MF855

チャイナ・モバイルの4G(LTE)はかなり普及している

さて、日本ではもうほぼ全国で普及しているLTE回線ですが、中国の事情はどうなのでしょうか。

と言うのも、チャイナ・モバイルの3G回線は速度が非常に遅い(1Mbps以下)ということが知られているので、もし渡航先が4G(LTE)非対応エリアだと、せっかく中国移動香港SIMを買っても速度が遅いという結果になってしまいます。

今回は、北京と天津を訪問したので、移動中の高鉄(中国版新幹線)の車内で農村部を通過した時にもこのBattry Wi-Fi(MF855)を使ってみました。

天津市は中国の直轄市の一つ、北京からは新幹線(高鉄、中国語では)で約30分と、気軽に立ち寄れる程よい距離です。 そんな北京と天津を結ぶの一...

1-DSC01079

その結果、少なくとも大都市や大都市近郊、恐らく平野部ではかなりの割合で4G(LTE)が普及していると実感しました。

Screenshot_20160304-131909

速度も5Mbps前後で快適

チャイナ・モバイル4Gの速度は、おおむね5Mbps前後は出ていて、ネットの閲覧やメールの送受信程度であればほぼストレスなく使うことができました。

Screenshot_20160305-094224

もう1台のスマホに入れておいた中国聯通SIMと比べると、最高速こそ大きくは違いませんが、どの時間帯・場所でも1Mbpsを下回るようなことがなかったので、場所や時間にかかわりなく快適にネット接続ができると言えそうです。

ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
私が海外出張に必ず持っていくEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療サービス
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら絶対オススメの1枚です。
>>エポスカードについてもっと詳しく

中国出張族ならBattery WiFi MF855が”超”おススメです

そして、このBattry Wi-Fi(MF855)という機種は、搭載している電池が超大容量なので、朝に電源を入れたら夜までつけっぱなしで大丈夫です。

基本的に1日中ルーターを使いたい中国出張中、電池容量を気にせず使えるのは非常に助かりました。

また、Battry Wi-Fi(MF855)にはUSB出力用の端子が付いているので、手持ちのスマートフォンやタブレットの電池容量が少なくなってきた時にはルーターから電池を分けてもらうことができます。

さらには、日本で格安SIMを入れておけば、日本で普段使いにもできるのはオトクと言えるでしょう。

製品自体の出来も非常に良いものと感じましたので、中国出張や中国旅行に行かれる方にはおススメできる1台です。

現在、ワイモバイルに契約のある方はBatteryWi-Fiを機種代金0円、通信量1GB月額500円で追加契約できます。期間限定となっているのでお見逃しなく!
Battery Wi-Fi | Y!mobile オンラインストア

Battry Wi-Fi+中国移動香港SIMのセットアップ方法

Battry Wi-Fi(MF855)で中国移動香港SIMを使う設定方法についてはこちらの記事も参考にしてください。

ワイモバイルから発売されている(Amazon等でも取り扱いあり)ZMI社製Battery Wi-Fi(MF855)と中国移動香港(CMHK)...
デルタアメックスゴールド中国東方航空・南方航空の利用が多い私が手放せないのが、デルタ・アメックス・ゴールドカードです。
年会費はちょっと高いですが、充実した特典で中国出張のストレスが軽減するのを実感しています。
 優先チェックイン
 ラウンジ利用
 優先搭乗
 足元の広い席を優先割り当て
>>デルタアメックスゴールドを1年間使い倒してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 岡本弘一 より:

    【中国移動香港】4G/3G 中国・香港10日間1.5GBデータプリペイドSIM [並行輸入品]をZMI Battery Wi-Fi MF855 SIMフリー 4G LTE対応 バッテリー内蔵モバイルルーターに実際の装着し、使えるようにするまでの作業手順を(できれば写真入りで)教えて頂けないでしょうか?