7月から雲南祥鵬航空が関空/静岡-南京に就航!

 

Boeing 737-200

雲南省を拠点に中国国内線や国際線を運行している中国祥鵬航空が、7月から関西国際空港と静岡空港に就航することが発表されました。

新規就航路線は関西/静岡ー南京便

Nanjing, from the South

今回就航するのは、関西国際空港ー南京空港、富士山静岡空港ー南京空港の2路線で、いずれも週2往復が予定されています。

今回の新規就航で、悠久の歴史を有する古都南京へ、日本からのアクセスがさらに便利になりますね。

関連記事:2016年版南京地下鉄の乗り方徹底ガイド!

期間限定5000円分還元中!
ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
私が海外出張に必ず持っていくEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療サービス
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら絶対オススメの1枚です。
>>エポスカードについてもっと詳しく

-中国の交通機関, 中国へ行く, 中国出張

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。中国語通訳翻訳+ブロガーです。中国語は独学でHSK8級/中検準1級に合格しました。Googleローカルガイド最高ランクLv5を達成。現在ポルトガル・リスボン在住。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:310人

関連記事