台湾の交通機関 台湾旅行 の人気記事

復路が激安!台湾LCCのV Airが往復購入を対象にセールを開催!

V Air Vエア

台湾を拠点に日本各地へ就航しているLCCのV airが、搭乗50万人を記念して、日本発着の全路線を対象にしたセールを開催しています。

セールの内容

今回実施されるV air(威航)のセールの内容は以下の通りです。

13516281_879599285503290_1142520150061068414_n

  • 販売期間:6/28 10:00〜7/1 00:59

  • 販売対象期間:6/28〜10/29

  • 販売対象路線:全路線

  • 販売価格:往復購入で復路2,250円(空港使用料等別)

支払い手数料まで含めた最低価格は約12000円

V airでは、2016年6月現在、燃油サーチャージを徴収していません。

それで、料金の総額は、往復運賃+日本の空港使用料+桃園空港使用料+支払手数料となります。

荷物制限がゆるめのV airはLCC初心者にオススメ

最近ずいぶんと知名度が上がってきたLCC(格安航空会社)ですが、荷物制限が厳しかったり、座席の間隔が狭かったり、料金体系が分かりにくかったり、と初心者にはまだまだハードルが高いのも事実です。

これは別のLCC会社(ジェットスター)のシートです

これは別のLCC会社(ジェットスター)のシートです

ただ、V airはシートピッチ(座席の間隔)が従来の航空会社とそれほど変わらない機体が(今のところ)ほとんどなこと、また手荷物の無料範囲が他のLCCと比べて若干緩い、機内持ち込み10kgまで、となっているので、初めてのLCCと言う方にもお勧めできると思います。

今回のセールは、対象期間が長いので、秋のチケットを取るのにも使えますね。

2015-12-19 14.00.57

夏休みをちょっとずらして、弾丸台湾ツアーを楽しむのはいかがですか?

ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
私が海外出張に必ず持っていくEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療サービス
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら絶対オススメの1枚です。
>>エポスカードについてもっと詳しく

-台湾の交通機関, 台湾旅行

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスの中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:269人

関連記事