中国出張、台湾旅行に役立つ情報のブログ

C-STUDY

LCCセール情報 台湾の交通機関 台湾旅行

東京・大阪から台湾/韓国へ日帰り弾丸ツアーが安い!ピーチの弾丸スペシャル

更新日:

Untitled

羽田・関空を拠点に台湾、香港、韓国などへの路線を運行しているLCC(格安航空会社)のピーチ・アビエーションが、台北/ソウルを対象にした「弾丸スペシャル」特別運賃を実施しています。

キャンペーンの内容

現在実施されているピーチの特別運賃について、詳細は以下のようになっています。

img_shootingfare_20160602_jp

  • 対象搭乗期間:2016年10月まで

  • 対象路線と運賃:(それぞれ往復、空港使用料等は含まず)
    • 羽田-桃園:9,000円(8月31日まで搭乗分、月~金運航便)

    • 羽田-桃園:7,000円(9月1日~10月28日まで搭乗分、月~金運航便)

    • 羽田-仁川:9,000円(火~木運航便)

    • 関西-仁川:8,000円(火~木運航便)

    • 各路線除外日あり

  • 適用条件:モバイルサイトからの申し込み限定

  • 公式サイト:弾丸スペシャル | Peach Aviation

モバイルサイト限定

私もしばらくピーチのサイトから検索していて、弾丸スペシャル運賃ってどうやったら出るんだろうと試行錯誤していたのですが、この特別運賃はモバイルサイトからの予約限定となっていました。

スマホから検索を進めてみると、この弾丸スペシャル運賃が出てきました。

2016-07-17 13.48.08

ここに支払い手数料などを含めると、総額は12000円ぐらいになりそうです。

5000円分還元中!
ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
私が海外出張に必ず持っていくEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療サービス
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら絶対オススメの1枚です。
>>エポスカードについてもっと詳しく

現地滞在時間は?

この日帰り弾丸スペシャル航空券ですが、実際に現地にいられる時間はどのぐらいなんでしょう?

羽田-桃園

羽田発台北(桃園)ゆきの場合、往路が早朝5:55に出発して桃園空港に8:25着、帰りは桃園空港を20:45に出発して羽田には翌日1:00に戻ってきます。

ということで、羽田-桃園の場合は現地滞在時間は約12時間ということになりますね。

羽田-仁川

羽田発ソウル(仁川)ゆきの場合、往路が深夜2:00に出発して仁川空港に4:25着、帰りは仁川空港を22:40に出発して羽田には翌日0:45に戻ってきます。

羽田-仁川なら現地滞在時間がなんと約18時間も取れることになります。

関西-仁川

最後に、関空発ソウル(仁川)ゆきの場合ですが、往路が早朝7:50に出発して仁川空港に9:35着、帰りは仁川空港を20:40に出発で関空に戻ってくるのが22:25です。

関空-仁川の現地滞在時間は約11時間というところでしょうか。

このダイヤの場合、羽田や関空へのアクセスの確保も課題にはなりますが、ちょっと台湾や韓国に行ってみたいな、なんて思っている人には、まる1日の時間があれば行ってこれるこの激安スペシャル運賃、面白いかもしれませんね。

ニュースレターを購読します

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:333人

-LCCセール情報, 台湾の交通機関, 台湾旅行

Copyright© C-STUDY , 2017 AllRights Reserved.