中国出張、台湾旅行に役立つ情報のブログ

C-STUDY

銀聯カード 銀聯カード対応ATM

サークルK・サンクス「バンクタイム」ATMが銀聯カードや台湾金融カードに対応!

投稿日:

りそな銀行の発表によれば、2016年11月14日からサークルK・サンクス等(一部のファミリーマートを含む)に設置されている「バンクタイム」ATMで銀聯カード等の海外発行カードが使えるようになる、とのことです。

バンクタイム

昨日、りそな銀行が発表した報道資料によると、まずは訪日外国人観光客の多いエリアを中心に、主にサークルK・サンクス等に設置されている「バンクタイムATM」に順次海外発行カード対応機能を追加し、その後、りそな銀行の支店・出張所にも設置が進められます。

サービス内容は、海外金融機関発行カードによる日本円の引き出しと残高照会で、11月のサービススタート時には、JCB、銀聯、台湾金融カードに対応し、2017年5月下旬以降にVisa、MasterCard、DISCOVERにも対応する予定です。

画面表示は日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語に対応しており、外国人観光客にとっても使いやすいATMになりそうです。

気になる海外発行カードの引き出し限度額ですが、台湾金融カードは「8万円(2万台湾ドル)」、銀聯を含むその他ブランドは「5万円」となっています。

特に台湾金融カードに対応する全国チェーンATMができるのはうれしいところですね。

お近くにサークルK・サンクスの「バンクタイム」ATMがある方は、11月14日以降にぜひ試してみてください。

使ってみた様子など、もしよろしければコメント欄やメッセージフォームなどからお知らせください!

ニュースレターを購読します

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:333人

-銀聯カード, 銀聯カード対応ATM

Copyright© C-STUDY , 2017 AllRights Reserved.