台湾のマイナー穴場観光地に行こう!~台南奇美博物館編~

 

台湾の観光地は、台北や九份だけではありません。

「メジャーな観光地は行き飽きた」「台湾には何度も行った」。そんな台北以外の台湾を知りたいあなたに、ぜひオススメしたいのが、台南の奇美博物館。

日本人のツアー客はほとんど行かない,台湾人に人気の観光地です。

台南の穴場スポット・奇美美術館

森美術館の館長も驚いたという奇美博物館の最大の特徴は、カララの大理石をふんだんに用いたバロック宮殿風の博物館、ベルサイユ宮殿のアポロン噴水の複製、古代ギリシャ神話に登場するオリュンポス十二神の彫像が立ち並ぶオリンポス橋でしょう。

奇美博物館の展示物

奇美博物館は、台湾を代表する起業家・許文龍氏が趣味で集めた美術品や芸術品の数々を展示する場所として、1992年にオープン、その後2015年1月に改築しました。建設にはおよそ13億台湾ドル(約52億円)かかったといわれています。

広大な敷地は、面積約10ヘクタール。駐車場から博物館まで歩くのに15分〜20分はかかります。

残念ながら、館内は撮影禁止なので写真が撮れませんでしたが、建物は3階建て、1階部分には兵器展示ホール、動物展示ホール、ロダンの彫刻ホールとショップ、カフェなど。

2階はホールのみ。3階に西洋芸術展示ホール、楽器展示ホール、レストランがあります。

中国語が分からなくても楽しめる

1階の受付カウンター右に、音声ガイドをレンタルできるカウンターがあります。

日本語音声ガイドは100元でレンタルできます。

日本語の他に英語、中国語の音声ガイドがあり、各作品を詳しく解説してくれますので、じっくり鑑賞したい方にはおすすめですよ。

レンタルの際には免許証などの身分証明書を預ける必要があります。音声ガイドの機械を返したら返却してもらえます。

期間限定5000円分還元中!
ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
私が海外出張に必ず持っていくEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療サービス
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら絶対オススメの1枚です。
>>エポスカードについてもっと詳しく

子供連れやお年寄りも楽しめる

博物館には、授乳室や救急室が完備されています。

希望すれば、車いすやベビーカーまで貸出してくれるので安心です。

館内はかなり広いので、小さいお子さんは疲れてぐずる可能性大!ベビーカーを貸し出してもらうと安心ですね。

1階のカフェにはオープンテラスがあり、飲み物や食べ物の持ち込みOKなので、離乳食やお子さんの食事を持ち込んでいる場合は、オープンテラスがオススメ。カフェには、カレーやサンドイッチ、サラダなどのメニューがあります。

事前予約しよう

完全予約制なので、奇美博物館のサイトから事前予約しておきましょう。(日本語でも予約できます)

予約番号が記入された確認書をプリントアウトして持参してください。

チケットの受け取りは、1階受付カウンターで9:15〜15:45です。

チケット予約サイト(日本語):http://www.chimeimuseum.org/ml/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E/4

料金

大人:200元

優待:150元 (学生または65歳以上)

台南市民、6歳以下のお子さん、障害者と付き添い1名、台南の学校に通う学生は無料です。

アクセス

住所:台南市仁德區文華路二段66號

電話番号:+886-6-2660808

アクセス:
車  国道1号または3号→台86号東西向快速道路(西/台南方面)、5K台南ICで降りる→台1線、台南市街区方面へ約200メートル→奇美博物館(台南都会公園)。

電車  台湾鉄道保安駅→保安バスターミナルから紅3、紅4、紅3-1(休日運行)、奇美博物館で下車後、徒歩約10分。
※休日は「都会公園芸文バス(紅3-1)」が保安駅、奇美博物館、十鼓文化園区、台糖シュガーモール、台南空港等5つの拠点を運行しています。8:00~17:00間で30分毎に1便の運行です。

(グーグルマップ)https://goo.gl/maps/7LSRk4LSFF52

デルタアメックスゴールドチャイナ・エアラインの利用が多いなら、デルタ・アメックスゴールドカードがあると旅がもっと快適になりますよ。
デルタアメックスゴールドカードでスカイチームでの旅行を快適に!

こちらの記事もおすすめです。

レンタルWiFi台湾旅行には、いつものスマホが使えるレンタルWiFiを持って行くと便利ですよ。
 値段が安くて
 快適にネットが使えて
 グループでシェアして節約もできる
台湾レンタルWiFiの、値段、使いやすさ、つながりやすさを徹底的に調査してみました。 台湾旅行に便利なレンタルWiFi、どの会社を選んだらいいの?

-台湾旅行

この記事を書いた人

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:310人

関連記事