中国出張、台湾旅行に役立つ情報のブログ

C-STUDY

台湾グルメ 台湾旅行

高雄旅行のはずせないスポット!歴史と海産の島・旗津に行ってみよう

更新日:

旗津は高雄市の西に位置する、長さ約11㎞、平均幅200mほどの細長い島ですが、高雄の有名な観光地です。

今日はその旗津について、高雄在住のライターがたっぷりご紹介します!

旗津まではMRT+フェリーで

最寄駅は、MRT(地下鉄)オレンジラインの「西子湾」駅。

西子湾駅までは、高雄市中心部から数分で到着します。

西子湾駅から歩いて5~10分ほどで、フェリーターミナル「鼓山輪渡站」へ。

旗津までは、フェリーでわずか7~10分。料金は、大人25元。学生20元です。

MRTでも使える一卡通を持っていると便利ですよ。

あっという間に到着しますが、高雄の街並みを一望できる絶景が見られるので、お見逃しなく。

夜景が美しい夜に乗船するのもおすすめですよ。

1階はバイク、2階には人間が乗船します。

旗津観光にはサイクリングもおすすめ

下船すると、貸自転車屋さんがあります。2人乗りや4人乗り自転車もあります。

海岸には自転車専用道路もあるので、天気が良ければ自転車で島を一周するのもいいですね。

島の街並みと歴史ある赤レンガ造りの砲台

旗津のメイン通りを1本入ると、そこにはタイムスリップしたような古い住宅がそこかしこに残っています。

坂を上っていくと、そこには19世紀、清王朝の時代に建設された砲台が、旗津の北端に現在でも残っています。

赤レンガ造りの砲台はレトロな西洋風の雰囲気。イギリス人の建築家H・W・ハーウッド氏が設計を手掛けました。

20世紀初頭、台湾が日本統治下にあった間は使用されませんでしたが、第二次世界大戦後に国民党政府の支配下になった時に要塞化されました。

今は、観光客や地元の若者たちでにぎわう平和な砲台跡です。

砲台はもう残っていませんが、歴史好き、廃墟好きにはたまらない雰囲気を味わえるのではないでしょうか。

砲台跡からの眺めも最高です。

旗津の海鮮通りで舌鼓

旗津に来たら、ぜひ食べておきたいのが海鮮料理。

とても新鮮なので、お刺身でも食べられます。

注文方法はとても簡単。

魚や貝などを指さして、調理法を指定するだけ。

こちらの「旗津海産」の小姐は、「焼く」「揚げる」「煮る」「蒸す」「炒める」などの簡単な日本語ができるので、中国語が話せない人でも安心です。

店内は清潔ですし、どのお料理も美味しいですよ。

値段は、魚や貝によって違いますが、「ここからここまで100元、ここからここまで200元」という風に、小姐が教えてくれるので大丈夫です。

一人平均400~600台湾ドル(約1500円~2200円)くらいの予算で、新鮮な海鮮料理がお腹いっぱい食べられるので、旗津に行ったら絶対に忘れずに訪問しましょう。

台湾のお土産を買うなら、旗津の「カラスミ」をお忘れなく

海産物が有名な旗津でお土産を買うなら、乾物がおすすめ。

イカさきなどが有名でリーズナブルです。

「旗津観光市場」では、イカ、小魚、海苔、昆布などの乾きものが買えます。

そして、旗津の名産と言えば、あの「カラスミ」。

日本では"超"高級品のカラスミが、旗津では驚くほど安く買うことができますよ。

ホテルに戻ったらすぐに食べられるようにカットしてパックにつめてあるもの、真空パックでお土産にできるものなど取り揃えてあります。

旗津のカラスミは、新鮮なので、塩につけてあるだけで、保存料など使っていません。

だから、色合いがきれいで、コクがありネットリして美味しいのです。

カラスミは薄くスライスして、梨や大根の薄切りをのせて食べるのが台湾流。

旗津に来たら、ぜひ、お試しください。

レンタルWiFi台湾旅行には、いつものスマホが使えるレンタルWiFiを持って行くと便利ですよ。
 値段が安くて
 快適にネットが使えて
 グループでシェアもできる
台湾レンタルWiFiの、値段、使いやすさ、つながりやすさを徹底的に調査してみました。
台湾旅行に便利なレンタルWiFi、どの会社を選んだらいいの?

ニュースレターを購読します

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:333人

-台湾グルメ, 台湾旅行

Copyright© C-STUDY , 2017 AllRights Reserved.