中国出張、台湾旅行に役立つ情報のブログ

C-STUDY

台湾旅行

台湾には「夕方市場」がある!?高雄の「自由黄昏市場」へ行ってみた!

投稿日:

台湾人は市場が大好き!

野菜や果物、肉、魚などの生鮮食品はもちろん、お惣菜や点心、パンなどの食品、洋服や靴、アクセサリーから台所用品まで、市場へ行けば大抵のものは揃います。

市場で買い物するメリットは「安くて新鮮!」

スーパーやデパートで買い物するよりもだんぜん安いし、生鮮食品はとても新鮮ですよ。

今日はそんな市場大好き台湾人がひいきにする「黄昏市場」をご紹介します!

台湾の「早上」「黄昏」「夜」市場

台湾の市場には3種類あるって知ってましたか?

一つは日本人も大好きな夜市、そしてこれまたお馴染みの早上市場(朝市)はよく知られていますね。

皆さんご存知の夜市は、深夜まで開いているので、どの夜市も夕飯を食べる人や若者たちでにぎわいます。

早上市場は午前中からお昼くらいまで開いている市場のこと。

早上市場はこんな感じの青空市場のことが多いです。

そして、台湾ならではと言えるのが「黄昏市場

黄昏市場とは、直訳すると「夕方市場」となりますが、午後に開く市場のことで、午後~夜市が閉まる前ぐらいまでに開いている市場です。

ということで今回は、台湾南部の高雄市にある「自由黄昏市場」に行ってみました!

自由黄昏市場に行ってみた!

高雄の自由黄昏市場は、高雄市内では最も大きな黄昏市場です。

市場と言っても生鮮食品に限らず、洋服や靴、バッグ、アクセサリー類を始め、台所用品、布団カバー、お惣菜、パン、ちまき、デザートなどなど、ここに行けばとりあえずなんでも揃うぐらいの品揃えです。

子供服は100元(約360円)から、春らしいチュールスカートも1000円以下も買えちゃいます!

市場の髪染め屋さんで公開カラーリングもできますよ!勇気のある人はぜひ^^

市場と言っても建物に屋根がついているので雨の日でも楽に買い物ができます。

食事にうるさい台湾人が通うとなれば当然、饅頭(肉まん)や餃子なども皮から手作り。

黄昏市場では出来たて熱々の点心がいただけます。とっても美味しそう!

パック入りのお惣菜も全部作りたて。

台湾旅行の達人は黄昏市場で夕食を調達して、ホテルで食べるんだとか。

うん、こうやって見ていると、高級レストランに行かなくても黄昏市場だけで美味しいものがたっぷり食べられそうですね。

その場で食べられるお店もあるので、買い物ついでにご飯を食べたり、コーヒーを飲んだりもできるんですよ。

黄昏市場の中のお店は、ずっと出店しているお店もあれば、1回きりのお店などさまざま。

だから、気に入ったものがあったらその場で買わないと後悔します。

たまに、古着屋さんも出店していることもあります。

私は以前、自由黄昏市場の中の古着屋さんでキレイなチャイナドレスをたったの50元(約180円)で買ったことがありますよ!!

けっこうな掘り出し物が見つかることがあるので、台湾に来たらぜひ、ホテルの近くの黄昏市場に行ってみましょう!

高雄自由黄昏市場のアクセスと営業時間

高雄の自由黄昏市場は高雄MRT生態園區站1番出口から徒歩約10分ほど。

高鐵左營駅からならタクシーで100元(約360円)くらいで行くことができますよ。

営業時間は、いちおう午後3時~20時となっているんですが、これはあくまで目安。

以前、3時ちょっと前に行ったらまだ商品を並べ始めているところだったので、午後3時半以降に行けば間違いないと思います。

閉店時間も、なんとなく気分(?)で20時前に閉め始めるお店もありますから、ちょっと混みますが夕方に行くのがベターですよ。

過年(旧正月)や中秋の時期など連休中を除いて、基本的に毎日営業しています。

住所;高雄市左營區自由三路與孟子路交叉口

レンタルWiFi台湾旅行には、いつものスマホが使えるレンタルWiFiを持って行くと便利ですよ。
 値段が安くて
 快適にネットが使えて
 グループでシェアもできる
台湾レンタルWiFiの、値段、使いやすさ、つながりやすさを徹底的に調査してみました。
台湾旅行に便利なレンタルWiFi、どの会社を選んだらいいの?

ニュースレターを購読します

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:335人

-台湾旅行

Copyright© C-STUDY , 2017 AllRights Reserved.