中国出張、台湾旅行に役立つ情報のブログ

C-STUDY

三菱東京UFJ銀行の提携先コンビニATM利用手数料が無料になる三菱東京UFJ-VISA

私が海外用Visaデビットカードとして使っている内の1枚は、三菱東京UFJ-VISAデビットです。

メガバンクの三菱東京UFJ銀行の発行なので、安心して使えるVisaデビットカードです。

また、三菱東京UFJ銀行のATMは各所にあるので普段使いにも便利なのですが、コンビニATMも気軽に使えると便利だなと常々思っていました。

三菱東京UFJ銀行は、提携先コンビニATMの利用手数料が通常では有料ですが、無料にする方法がいくつかあります。

その内の一つ、三菱東京UFJ銀行の提携先コンビニATM利用手数料を無料にできる「三菱東京UFJ-VISA」について調べてみました。

三菱東京UFJ銀行の提携先コンビニATM利用手数料

三菱東京UFJ銀行は、自行ATMの利用手数料が平日・土日祝日ともに朝の8:45~夜21:00まで無料となっており、他の金融機関と比べて無料で使える時間帯が非常に多いのがメリットです。

特に三菱東京UFJ銀行の本支店や店舗外ATMが最寄りにある方にとっては非常に使い勝手のよいメガバンクですよね。

ただ、一方でやや残念なのが、無料で使えるコンビニATMがないこと。

コンビニATMを利用すると、平日の朝8:45~夜18:00までは108円、それ以外の時間帯では216円の手数料がかかります。

三菱東京UFJ銀行の本支店・店舗外ATMが少ないエリアに住んでいる方にとって、この手数料はATMの利用回数が増えるとけっこう手痛い出費になります。

スーパー普通預金(メインバンク プラス)なら提携先コンビニATM利用手数料が無料になることも

ただし、三菱東京UFJ銀行をメインバンクとして使っている方には、利用状況に応じて提携先コンビニATM利用手数料の手数料が無料になるため、この特典を効果的に使うのがおすすめです。

提携先コンビニATM利用手数料が無料になるのは、下から2つめのランクとなる「シルバーステージ」から。

シルバーステージを達成すると、優遇適用期間20日から翌々月19日までの間、提携先コンビニATM利用手数料が3回まで無料になります。

三菱東京UFJ銀行が提携しているコンビニATMは、セブンイレブン、ローソンATM、E-netATMのコンビニ大手3社のATMですから、全国どこでも利用できるのは大きなメリットですね。

月3回まで無料ということは、最大で月648円、年間では最大7,776円の節約になります。これはかなり大きな節約額ですね。

三菱東京UFJ銀行「シルバーステージ」攻略法

さて、この三菱東京UFJ銀行の提携先コンビニATM利用手数料が無料になる「シルバーステージ」ですが、次のうちいずれかの条件を満たすことで達成できます。

  • 預金残高等合計が30万円以上

  • 給与受け取り(1回10万円以上)

  • NISA口座での「投信つみたて」自動振替

  • 三菱東京UFJ-VISA等クレジットカードの利用代金引き落とし

この中でも最もハードルが低いのが、三菱東京UFJーVISAの引き落とし口座に三菱東京UFJ銀行のメインバンクプラス口座を指定すること。

引き落とし額に最低額は定められていませんので、つまり、毎月1円でもこの三菱東京UFJ-VISAの利用があれば、三菱東京UFJ銀行の提携先コンビニATM利用手数料が無料になるんです。

例えば、月に1回でもコンビニで三菱東京UFJ-VISAを使って買い物をするのでもいいですし、毎月発生する公共料金のどれか一つを三菱東京UFJ-VISAでの支払いに切り替えるのもOK。

たったこれだけで、自宅の近くのコンビニATMがいつでも無料で使える(月3回まで)のですから、シルバーステージ狙いで三菱東京UFJ-VISAを持っておくのもいいですね。

三菱東京UFJ-VISAの特色

三菱東京UFJ-VISAは、三菱東京UFJ銀行の提携先コンビニATM利用手数料が無料になる他にも、いくつかの特色があります。

還元率0.5%の現金キャッシュバックが受けられる

三菱東京UFJ-VISAのポイントは、1,000円ごとに1ポイントがつく方式です。

そして、たまったポイントは200ポイントごとに1000円のキャッシュバックが受けられます。

つまり、1000円につき5円のキャッシュバックとなり、還元率は0.5%ということになります。

ポイントと違って現金のすばらしい点は、使いみちが限定されないこと。

ですから、実質の還元率は0.5%以上、使い勝手やポイント交換の手間を考えればポイント還元率1%のカードとさほど変わらない、と言っても間違いではないと思います。

さらに、三菱東京UFJ-VISAは、「POINT名人.com」というサイトを経由してAmazonや楽天市場を利用すると、ポイントが0.5%さらに加算されます。

また、年間の利用額が50万円以上で翌年度のポイント付与率が10%アップ、100万円以上で20%アップになります。

こうした特典を利用すれば、現金キャッシュバック還元率は1%にかなり近くなりますね。

三菱東京UFJポイントは提携の商品への交換や、提携ポイントサービスへの移行も可能です。

旅行保険・ショッピング保険

香港空港

三菱東京UFJ-VISAには、海外旅行保険やショッピング保険も付帯しています。

ただし、補償額はあまり高くないので、他の保険との併用などを検討するのがオススメです。

三菱東京UFJ銀行キャッシュカードとしても使える

三菱東京UFJ銀行が発行しているクレジットカードならではの特典として、三菱東京UFJ-VISAはキャッシュカードとしても使うことができます。

これなら、クレジットカードとキャッシュカードの2枚を持ち歩かなくてもいいので、便利になりますね。

海外キャッシングも利用可能

ポルトガルの空港ATM

三菱東京UFJ-VISAのキャッシング枠を使って(審査によりキャッシング枠が付かない場合もあります)、海外旅行の際に現地のATMで現地通貨を引き出すことができます。

現地では「VISA」または「PLUS」のマークのあるATMで、海外キャッシングが利用できます。

利用額は、翌月の引き落とし時に手数料(利息)と一緒に引き落とされますが、例えばATM利用から45日後に引き落としになる場合の手数料は約1.8%となります。

現金の両替では手数料5%~10%になることも珍しくないですから、例えば10万円を両替すれば差額は最大でなんと8,200円にもなります。

三菱東京UFJ-VISAの海外キャッシングを使えば、旅行中にもっと自由にお金が使えるんですね。

三菱東京UFJ-VISAは年会費無料

さて、こんなにメリットの多い三菱東京UFJ-VISAですが、年会費が完全無料なんです。

他のカードには年会費が無料になる条件が付帯していて、うっかりしていると年会費の請求が来てしまう、なんてこともありますが、三菱東京UFJ-VISAは無条件で年会費がずっと無料になります。

三菱東京UFJ銀行の提携先コンビニATM利用手数料が月3回までいつでも無料になり、使い勝手のいい現金キャッシュバック、海外両替がオトクになる海外キャッシングも利用可能ときて、年会費無料なら、試しに作っておいても損はないですよね。

更新日:

執筆者:[email protected]

Copyright© C-STUDY , 2017 AllRights Reserved.