【写真あり】トルコのATMを使って現地通貨リラに両替(現金引き出し)する方法を詳しく紹介します

短期の海外旅行はもちろん、海外での長期滞在になってくるとどのようにお金を用意しようか悩みますよね。

両替しようと日本円を持っていっても、途中で足りなくなったり、使い切ってしまったら…とか両替所での日本円のレートが悪かったら…などと不安になることもあります。

そんな時は日本の銀行のデビットカード、キャッシュカードを使って現地のATMから現地通貨を下ろしてみましょう!!

海外旅行保険がゼロ円になるカード?
EPOSカードは、
ゴールドカード以上の補償額の海外旅行保険が無料
旅行保険の付帯条件なし
しかも年会費完全無料
と、海外旅行好きには超オトクなカード。
海外旅行に行くなら絶対に持っておきたい1枚です。
イチオシ!【最短即日発行!】海外旅行にエポスカードが断然オススメな7つの理由

トルコのATMの使い方を知っておくべきトルコの現金事情

トルコのイスタンブールでは、キャッシュレス化が進んでいるようでクレジットカードで決済できる場合が多いです。

ただ、イスタンブールでもメトロやトラムのチャージは現金で支払うのが一般的で、ローカルな商店やタクシーでカードが使えないと断られたことがあります。

イスタンブールから離れた観光地でも、支払いはキャッシュのところが多いです。

現金は少額でもいいので手元に用意してあると不自由なく旅行を楽しめますよ。

トルコのATMで使える日本のカードの種類

トルコではおもにVISA、MasterCardやPLUSマークの付いたカードなどを利用することができます。

日本で発行されたカードはこのようなタイプのものが利用できます。

ちなみに私がトルコのATMを利用してトルコリラに両替するときは三菱UFJ銀行のデビットカードを使用しています。

また予備のカードとしてSMBC信託銀行の国際キャッシュカードも使用しています。

どちらもPLUSマークが利用できるATMでしたらトルコリラを下ろすことができます。

トルコ イスタンブールのATMはどこにある?

イスタンブールでATMを見つけるのは簡単です!

空港にもたくさんのATM機があります。

街中にも銀行に併設されていたり、メトロの駅の中、ショッピンモール内などすぐに見つけられます。

「ATM near me」とグーグルで検索するとルート案内とともにすぐに探せます。

どこの銀行を利用しようか迷ってしまうくらいトルコにはたくさんの銀行のATMがあるので便利ですよ。

トルコのATMでトルコリラ(TL)を両替する方法

今回利用したのはイスタンブールのおすすめスポットの一つで、毎日観光客や地元の人で賑わうショッピングストリート「イスティクラール通り」のATMです。

この記事で紹介するのは、私がよく使用しているYapı Kredi(ヤプクレディ)銀行のATMになります。

それでは手順をご紹介します。

    1. カードを差し込む

まずは緑色にランプが点灯している挿入口にカードを入れます。

次の画面でトルコ語表記から英語表記に自動的に切り替わります。

    1. 暗証番号を入力する

「Please type your PIN and press GiRis button.(パスワードを入力し、GiRisボタンを押してください。)」
と表示されたら手元のキーパッドからカードの暗証番号を入力します。

文字が緑色のボタン(GiRis)を押して決定します。

今回利用したATMはタッチパネル操作のものですが、機械によってはボタン式のものもあります。

    1. 引き出し操作を選択

次に引き出し操作を選びます。

この銀行のATMは“cash withdraw”(現金引き出し)と“return card”(カード取り出し)のみ表示されます。

Cash withdraw(現金引き出し)を選択します。

    1. 金額を選ぶ

次に下ろす金額を選択します。

画面上に20TL(トルコリラ)から1000TL(トルコリラ)まで表示されたものを選ぶか、横にキーパッドがあるので自分の希望額を入力することができます。

この記事を書いた2019年1月初旬では現在1TL(トルコリラ)=20円〜22円ぐらいとなっています。

    1. レシート発行するか選択する

この画面で取引レシートの有無を選択できます。

“Print”を選択すると取引レシートが出てきます。

    1. お金とカードを受け取る

お金とカードが順に出てきます。

素早く受け取りましょう。

    1. レシートを受け取る

最後にレシートを受け取ったら取引終了です。

トルコのATM手数料は利用する銀行によって違う

今回利用したYapı Kredi銀行のATMの場合は銀行側の手数料はかかっていません。

違う銀行のATMでは手数料がかかり非常に割高になっている場合があります。

「高すぎる」と思ったら取引中止をして違う銀行のATMを試してみるのをおすすめします。

トルコのATMを使うときに注意すること

現地の友人に聞いたところ街中のATMの中では古い機器があるらしく、カードが吸い込まれてしまったり、現金が最後出てこなかったり、ということがあるそうです!!

実際のところ、トルコに現在1ヶ月半滞在して5回ほどATMを使って下ろしていますが、カードを吸い込まれたり、現金だけででこないなどといったトラブルにはまだあっていません。

が、万が一ということもあるので、対策方法をご紹介します。

トラブルを回避するためにできること

こうしたトラブルに旅行者である私たちが事前に対策できるのは

  1. 何かあったらすぐに窓口にいけるよう、銀行に併設されているATMを使用する。
  2. 銀行が開いている時間に使用する。
  3. 比較的新しそうな機器を使用する。
  4. 前に並んでいる人が何事もなく取引できている機器を選ぶ。
  5. 取引照明のためレシートは必ず取っておく。

トルコの銀行窓口は平日の朝9:00~夕方17:00に開いています。

➂と④に関しては100%おすすめとは言い切れませんが、銀行が開いてない!という時にATMを選ぶ基準にしてもいいのではないかと思います。

レシートは何かトラブルがあった場合、証拠になるので取っておきましょう。

トラブルが起きてしまったら

実際にトラブルに巻き込まれてしまった対処法は

  • そのATMの銀行に連絡し、トラブル内容とどの ATMを使用したかしっかり伝える。
  • カード会社に連絡する。

また日本のATMと異なりATMの横に仕切板であったり、周りから見られないようにする壁などがなく、キーパッドの部分も隠されている訳ではありません。

なのでパスワードを入力の際は特に周りに気をつけて、作業を進めてください。

周りの目からの対策としてキーパッドを両手で覆い、パソコンのキーのように入力するといいですよ。

まとめ

両替所を探さなくとも、現地のATMを利用すれば良いレートで現地通貨が手に入るのでとてもオトクですよ。

ではトルコ旅行を楽しんできてくださいね!!!

タイトルとURLをコピーしました