中国旅行がもっと便利になるガジェット・アプリ

中国に通い初めてはや15年、年に何回か中国出張に行く私の持ち物の中から、持っていくと便利と思うものをいくつか紹介したいと思います。

複数のガジェットを一気に充電できるUSB充電器が”超”便利

最近のほとんどのデジタルガジェットは、USB充電に対応しています。

しかし、ホテルのコンセントの数には限りがあって、寝ている間に充電器を取り換えた経験のある方も少なくないはずです。

そこで役に立つのが、複数のUSB機器を一度に充電できる充電器。

Anker 60W 6ポート USB急速充電器

私のオススメはこの「Anker 60W 6ポート USB急速充電器」です。

海外ではコンセントの数が少ないことも多いので、一つのコンセントから複数の機器に充電できるこの充電器はとても重宝しています。

ちなみに中国のコンセントは3種類ぐらいのプラグに対応していることが多く、大抵の場合、日本のプラグ(コンセント)もそのまま使うことができます

各機種に必要な充電ケーブルも忘れずに持って行きましょう。

SIMフリースマートフォンで地図・会話集・路線検索・天気を検索

各携帯電話会社の海外パケットプランは便利ですが、料金がかなり高いのが悩みどころです。

今自分が使っているiPhone,iPad,Androidスマートフォン,タブレットを、そのまま旅行先でも使えたら便利ですよね。地図ア...

そんな時に便利なのが、SIMフリースマートフォン。

もちろん最近話題の格安SIMを入れて、日本で普段使いにすることもできますから、そう考えるとすぐに機種代金の元は取れてしまいます。

中国出張を成功させる必須アイテムと言えば、SIMカードを差し替えれば中国でも日本でもすぐに使えるSIMフリースマートフォンです。中で...

中国でスマホがあれば、地図アプリや配車アプリ、(上級者向きですが)モバイル決済アプリなどが使えてとても便利です。

中国でスマホを使うのには色々な制限がありますが、中でもGoogleMapが使えないというのは、地味に不便なものです。そのため、中国旅行で...
最近、中国出張のペースが上がってきているので、なんとか地元の人のようにやが使えないかと、これまで数回にわたって試行錯誤してきました。...
中国ではかなり主流になっているチャットアプリ(WeChat)を利用した店頭決済「(WeChatペイメント)」。この「微信支付」を何とか使...

現地用SIMカードで海外旅行中もいつでも検索OK!

SIMフリーのスマートフォンを持っていても、それだけでは現地でインターネットを使うことはできません。

現地用のSIMカードを用意しておくと、いつでもどこでも検索ができるので、とても安心です。

中国でもLINEやGMailなどが使える「香港SIM」

香港と中国の両方でデータ通信ができるSIMカードを使うと、中国のネット規制を回避することができます。

中国旅行中もLINE, Twitter, Gmailなどが自由に使えるのは助かります。

中国には「金盾」「GFW」などと呼ばれるインターネット規制があるため、LINE, Twitter, FacebookなどのSNSや、Gm...
中国旅行、中国出張でやっかいなのが、現地でGmail、Facebook、LINE、Instagramなどが使えないこと。でもSIMフ...

中国では、取引先との連絡も、日本の家族に連絡するのも「WeChat(微信)」が必須

中国では日本のLINEに相当する「WeChat(微信)」が、国民ほぼ全員に行き渡っていると言っても過言ではありません。

上司や取引先との連絡にもWeChat(微信)を使ってしまうのが中国らしいところです。

また、中国ではネット規制があるため、LINEやFacebookメッセンジャーの代わりにWeChat(微信)を入れておくのがオススメです。

少し前に友人から「WeChatってどうやってインストールするの?」と尋ねられて、C-STUDYで書いたはず…と思って探してみたのです...
普段はAndroidスマホでWeChat(微信)を使っている私なんですが、この前、iPhoneにWeChat(微信)をインストールして使...
レンタルWiFi中国旅行・出張で困るのが、GmailやLINE、Facebook, Twitter, Instagramなどにつながらないことですね。
でも、エクスモバイル社の「中国データプラン」を使えば、この制限をいつものスマホで簡単に回避できますよ。
中国のネット制限を回避できるレンタルWiFiを試してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする