[羅湖口岸]香港羅湖駅(MTR東鉄線)から上水駅まで行く方法

深セン-香港間の移動で、一番お金がかからず、時間も計画しやすいのが「羅湖口岸」ルートです。乗り換えの回数が多く、歩く距離も長いので、旅慣れた人、元気な人向きですが、ルートそのものはそれほど難しくないので挑戦してみる価値はあります。先日このルートを通って深セン地下鉄羅湖駅(深セン駅)から香港空港まで移動する機会がありましたので、写真つきでレポートします。

羅湖口岸~香港国際空港ルートの記事一覧

  1. 羅湖駅(深セン地下鉄)~羅湖口岸(中国出国)まで
  2. 羅湖口岸(香港入国)~香港MTR上水駅まで(この記事)
  3. MTR上水駅~香港国際空港まで

香港入国~香港MTR上水駅

香港の入国審査を通過したら、次は香港MTRに乗って羅湖駅から上水駅へ移動します。

MTRrouteOpenStreetMapで上の地図を見る

自動券売機で上水駅までの切符を購入します。料金は24.5香港ドル(約380円)です。

ここからは香港ドルの支払いになるので、必要なら両替店(券売機の周辺に何件か両替店があります)やATMで両替をしておきます。

ちなみにこの後のバス料金も含めると、最低でも55.4香港ドル(約860円)が必要です。

2015-01-29 13.56.24[13時56分]

香港MTRの改札口を通り、ホームに進みます。

2015-01-29 14.00.16

1番ホームを目指して進みます。

と言っても、列車の乗り場は1つしかありませんので、人の流れについていけば大丈夫です。

2015-01-29 14.01.46

エスカレータでホームに降ります。

2015-01-29 14.02.52

電車はひっきりなしに到着します。

かなりの人が乗車するようです。

2015-01-29 14.05.09[14時05分]

MTR車内の様子です。

2015-01-29 14.06.49

約8分間の乗車で、次のMTR上水駅で下車します。

「出EXIT」の表示に従って進みます。

2015-01-29 14.13.05[14時13分]

エスカレータで改札口に進みます。

2015-01-29 14.13.17

A出口方向の改札口から出ます。

2015-01-29 14.16.01

自動改札機です。中国と同じ回転バータイプですね。

2015-01-29 14.16.16[14時16分]

さて、ここからはA43バスに乗り換えて香港空港に向かいます

香港~深センのその他のルート

レンタルWiFi中国旅行・出張で困るのが、GmailやLINE、Facebook, Twitter, Instagramなどにつながらないことですね。
でも、グローバルWiFiの「中国VPNプラン」を使えば、この制限をいつものスマホで簡単に回避できますよ。
中国のネット制限を回避できるレンタルWiFiが超便利だった!

中国・台湾旅行の強い味方「デルタアメックスゴールド」

中国東方航空・南方航空・チャイナエアラインなどスカイチーム系の利用が多い私が手放せないのが、《デルタ・アメックス・ゴールド》カードです。

デルタアメックスゴールドには優先チェックインビジネスクラスラウンジ利用、優先搭乗足元の広い席の優先割り当てなど、出張のストレスを軽減してくれる特典が非常に充実しています。

最近の私の課題は中国出張のストレス軽減。ある日のこと、「デルタアメックスゴールド」というクレジットカードが中国出張にかなり使えることを知りま...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. KATA より:

    上水から羅湖は、安い一般的なルートですが、イミグレが非常に混みます。
    私は10月に行った時は、上水バスターミナルから文錦渡の国境へのバスがあります。
    そのバスで、イミグレ間を移動します。
    HKG25ドル
    中国20元
    上水はバス乗り場でチケットは買えず、上のビル内で購入。
    難易度は上がりますが、徒歩入国ができないためイミグレの時間がほとんどありません。
    バスが出発したら、30分程度で入国ができます。

    中国側は地下鉄が無いので、バスかタクシー移動になります。
    この国境はあまり知られていません。
    1度試してみてください。

    • C-STUDY 事務局 より:

      文錦渡ですか!いま見てみたらなかなかマイナー感のある場所で行ってみたくなりました。貴重な情報をありがとうございます。

  2. きりこ@中国深セン より:

    初めてコメントいたします。(*^o^*)
    いつも丁寧な情報をありがとうございます。

    羅湖口岸から香港空港に行く場合ですが、東鉄線に乗る際列車の真ん中あたりに乗ると、
    上水のホームの中ほどに地上階の改札があって、D1出口に出ることができます。
    ここを出て左に進むと、すぐ空港行きのバス停が見えてきます。o(^-^)o

    若干スロープ(階段)があるものの(これは、A3出口を出ても共通なので)、
    エスカレーターを上ったり下ったりする手間が省けます。
    大きいスーツケースを転がしているときなどは、かなり楽ですよ。ヽ(・∀・)ノ

    ただしこれは羅湖→香港空港の時のみで、香港空港→羅湖のときは列車が
    反対側のホームなので、やはりエスカレーターを上って下ることになります。(>_<)
    ご参考まで。(→o←)ゞ

    • C-STUDY 事務局 より:

      きりこさん、こんにちは
      いつもご愛読ありがとうございます。
      また初コメントにも感謝です!
      東鉄線の乗り換え、なるほど乗る車両を狙うとかなり便利なんですね。
      次回早速試してみたいと思います^^