【乗ってみた】ANAセントレア~香港(NH1241)便にはパーソナルディスプレイがなかった

中国広東省のとある地方都市へ向かうため、中部~香港のNH1241便をマイル特典で利用してみました。

普段はLCCか、せいぜい中国の航空会社を利用するのですが、やっぱり日系エアラインは快適ですね…

全日空NH1241便で香港へ

今回の旅では、広東省への中継地点となる香港(香港)へ向かいます。

ちなみに、香港を「ホンコン」と読むのは、現地語の広東語読み(香港)から来ているんです。

陸マイラーにも手の届く、往復20000マイル

中部国際空港~香港国際空港間の必要マイル数は、レギュラーシーズンで2万マイル。

ちなみに、私はANAカードとスルガ銀行ANA支店の2本立てでコツコツ貯める完全陸マイラーです。

ANAマイレージモールなどのポイント加算を上手に利用すれば、確実にマイルが貯められます。

カード利用額にもよりますが、上海など近郊路線なら、完全陸マイル限定でも1~2年に1度は往復できるマイルが貯まると思いますよ。

便利すぎる事前オンラインチェックイン

予約発券時に、ANAのサイトからパスポート番号などを入力しておき、搭乗前日に自動でチェックインしてくれるANAオンラインチェックインを利用してみました。

空港にいないのに「チェックイン」というのが何とも不思議な感覚ですが、何だかよく分かりませんがとにかく非常に便利です^^

当日は優先カウンター

事前にオンラインチェックインが済んでいるので、当日は託送荷物を預けるだけでOK。

カウンターの手前の案内係の方にオンラインチェックイン済みであることを伝えると、優先カウンターを案内され、スムーズに託送荷物の手続きに入れます。

スムーズにチェックインできるのは、旅のスタートにとても気持ちがいいですね。

手荷物検査・出国審査

あっけなく荷物のチェックインが済んでしまったので、少しロビーでのんびりしてから搭乗手続きへ向かいます。

NH1241/SA7135のコードシェア

搭乗予定のNH1241便は、南アフリカ航空SA7135便とのコードシェア、とのこと。

2014-05-27 09.33.04

これを乗り継いで、南アフリカまで行く人がいるんだろうか、とか見回してしまいました…

見た感じアフリカ行きっぽい(?)人はいないように見えませんでしたが^^;

やっぱり日系エアラインは格が違う

久しぶりのANA、日系エアラインです。

いつもは中華系にばかり(しかも最近はLCCばかり)乗っている私ですが、久しぶりにANAに乗り、降参しました。

ANAの機内食が美味しい!

IMG_0249

いつもは中華系の脂っこいぶっかけご飯ばかりで、不味いお米を味の濃いおかずでかきこむという感じですが(関連記事:中国東方航空セントレア~上海MU530便の機内食は)、ANAの機内食は味付けがあっさりしていて、ついおかわりしたくなってしまうほど。

また、見た目が美しく、ほっとしますね。

CAさんのレベルが高い!

そして、CA(中国語では、空中乘务员または略して空乘とも)さんが笑顔です!

CA(キャビン・アテンダント=客室乗務員)は中国語で?

CA(キャビン・アテンダント=客室乗務員)は中国語で空中乘务员と言います。略して空乘と言うことも多いようです。
以前、CAが女性中心だったころは、日本語のスチュワーデス/スチュワードに相当する中国語として、空姐/空少と呼ばれていました。

ここに驚くのもおかしいのですが、中華系の笑顔レスにすっかり慣れてしまっていたので最初は戸惑ったぐらいです。

説明が(過剰と思えるほどに)丁寧です。お金払ってない客なのに、申し訳なく思ってしまうほどです。また頑張ってマイルを貯めて、ANAに乗らせていただきます^^

5時間弱のフライト、モニターなしはちょっと飽きるかも

とは言え、全日空1241便は旧タイプのB737機で、座席前のパーソナルモニターもなく、3時間ほど経ったころから飽きがでてきました。

タブレットに動画でも入れておけば良かったなと、ここはちょっと反省点です。

海外旅行で何を持って行くかはいつも悩みますね。備えあれば憂いなしとは言いますが、荷物が多すぎるのも考えもの。私がツアーの時に持って行...

5時間弱のフライトの後、セントレア発香港ゆきNH1241便は香港国際空港へ到着しました。

今回はフェリーに乗り継いで中国本土へ渡る予定のため、香港の入国審査は受けずに、直接フェリー乗り継ぎエリアに移動します。

広東省の各地やマカオへ出かける際、香港国際空港(HKIA)へのフライトを利用して向かうことが良くあります。そんな時、香港空港の「スカ...

NH1241便搭乗まとめ

  • オンラインチェックインは絶対やるべき
  • やはり中国系とはレベルの差は歴然
  • 機内食が美味しい
  • 充電に使えるUSB端子やコンセントはない
  • 機体古すぎ、パーソナルモニター欲しい
香港旅行での大きな心配事の一つと言えば、お金の管理ですね。特に外貨の両替は、場所や方法によってレートや手数料が大きく違うことが多いの...

中国・台湾旅行の強い味方「デルタアメックスゴールド」

中国東方航空・南方航空・チャイナエアラインなどスカイチーム系の利用が多い私が手放せないのが、《デルタ・アメックス・ゴールド》カードです。

デルタアメックスゴールドには優先チェックインビジネスクラスラウンジ利用、優先搭乗足元の広い席の優先割り当てなど、出張のストレスを軽減してくれる特典が非常に充実しています。

最近の私の課題は中国出張のストレス軽減。ある日のこと、「デルタアメックスゴールド」というクレジットカードが中国出張にかなり使えることを知りま...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする