【泊まってみた】台北中心部の観光におすすめ!日本語OKでリーズナブルな中山区の日系5つ星ホテル

レンタルWiFi台湾旅行には、いつものスマホが使えるレンタルWiFiを持って行くと便利です。
 値段が安くて
 快適にネットが使えて
 グループでシェアもできる
台湾レンタルWiFiの、値段、使いやすさ、つながりやすさを徹底的に調査してみました。
台湾旅行に便利なレンタルWiFi、どの会社を選んだらいいの?

先日の台湾旅行で利用したのは、中山区の5つ星ホテル、ホテル ロイヤル ニッコー タイペイ(老爺大酒店)。

空港アクセスが良いことから選んだホテルでしたが、市内観光にもアクセスが良く、短い滞在時間を十分に有効活用できました。

桃園空港から空港バスで50分

台北桃園空港バス1961路線

初めての台湾旅行、特に荷物の多い空港~ホテル間の移動は少し緊張するものです。少しでも空港アクセスが便利だと助かります。

ホテル・ロイヤル・ニッコー・タイペイがある台北市内中心部の中山区は、空港から1961空港バスに乗って約50分の距離。

台湾桃園空港から台北市内までは約1時間の距離、予算があればタクシー(約4000円)でさっと移動するのが楽ちんですが、できれば交通費はなる...
夏の台湾弾丸ツアーでは台北市内への移動に桃園空港からのリムジンバス「大有巴士1961路」を使ったのですが、今回は「國光客運1819路」の...

「中山分区」バス停で降りてすぐ、道を挟んで反対側に、ホテル・ロイヤル・ニッコー・タイペイはありました。

タクシーの10分の1ほどの値段でホテルの目の前まで行くことができるのは、本当に助かります。

ホテル・ロイヤル・ニッコー・タイペイ

おしゃれなブティックが立ち並ぶビルのちょうど真ん中あたりに、ホテルのエントランスがありました。

MRT中山駅に近く、台北中心部の観光に抜群のロケーション

個人旅行の弱点は移動に手間と時間がかかること。それで、ホテルの立地を吟味するのはとっても大事です。

ホテル・ロイヤル・ニッコー・タイペイは、MRT中山駅(淡水線/松山線)まで徒歩約5分と、台北市内の観光には抜群の立地でした。

また、台北MRT中山駅のすぐ上には三越デパート(新光三越南西店)があります。

MRT中山駅周辺にはおしゃれなブティックやカフェが立ち並び、ぶらり散歩にもオススメなエリアです。

ホテル・ロイヤル・ニッコー・タイペイ(老爺大酒店)の設備

laoye02

ロビー

旅の疲れを癒やしてくれる、清潔感のあるロビーでした。

マネージャーさんに確認したところ、ホテル・ロイヤル・ニッコー・タイペイのスタッフは皆さん日本語がある程度は話せるとのこと。

特に、レセプションにいるスタッフは日本語の会話も問題なくでき、何か困ったことがあったりしても安心でした。

laoye04-1

そして、スタッフが全員、とても親切で優しい方ばかりでしたので、ベルボーイが開けてくれるドアをくぐると、旅の疲れがほっと癒されます。

館内

館内はとても清潔感があり、静かでした。

おそらくは日系ホテルだからでしょう、日本人客が多く、騒がしさを感じることは全くありませんでした。

laoye07-1

室内

客室内は、豪華さはなく、どちらかと言えば少し古さを感じさせる内装でしたが、非常に丁寧に清掃・メンテナンスされているので、まるで自分の家のような安心感がありました。

laoye10

室内の広さも十分で、PC作業なども客室内で問題なく行うことができました。

laoye12

日系ホテルらしい?と感じたのは、ライティングデスクに備えられていた文具類。

鉛筆、消しゴム、スティックのり、はさみ、ホッチキスなどが小箱に収められていて、スタッフの心配りが感じられました。

laoye15

バスルーム

バスルームのトイレはPanasonic製のウォシュレット付きで、非常にきれいでした。

laoye21

事前に調べた時に、シャンプー類がロクシタンかと思ったのですが、私たちの部屋は通常品でした。プランや部屋タイプによるのかもしれません。
laoye26

アメニティ類は男女各1セット揃えられていて、こんなところにも日本式細やかさを感じます。

laoye28

男性用アメニティ。カミソリがついている。

laoye27

女性用アメニティ。カミソリの代わりにヘアバンドがついていた。

まとめ:ほっとするホスピタリティのおすすめ5つ星ホテル

ホテル・ロイヤル・ニッコー・タイペイは、特筆すべき設備がある訳でもなく、設備も若干の古さは否めません。

それでも、落ち着いたたたずまいと、スタッフの日本式ホスピタリティで、台北の街中にいるのに、自分の家にいるような気楽さを感じることができる、非常に快適なホテルでした。

ホテル ロイヤル ニッコー タイペイ

ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
私が海外出張に必ず持っていくEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療サービス
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら絶対オススメの1枚です。
>>エポスカードについてもっと詳しく

台湾旅行の強い味方「デルタアメックスゴールド」

チャイナエアラインなどスカイチーム系の利用が多い私が手放せないのが、《デルタ・アメックス・ゴールド》カードです。

デルタアメックスゴールドには優先チェックインビジネスクラスラウンジ利用、優先搭乗足元の広い席の優先割り当てなど、出張のストレスを軽減してくれる特典が非常に充実しています。

《デルタアメックスゴールド》、年会費26,000円+税と決して安いカードではないのですが、チャイナエアライン利用時に提示すればエコノミークラ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする