[2017年版]上海地下鉄の最新路線図・料金・時刻表まとめ

上海地下鉄8号線 沈杜公路駅

上海市内をスムーズに移動するのに欠かせないのが地下鉄、約50円から乗れて渋滞知らずの上海地下鉄を乗りこなせれば上海滞在は無敵です。

そんな上海地下鉄の乗り方について、最も多くの人が利用する2号線を中心に上海ディズニーリゾート開業後の最新路線図や料金、終電時刻表などをまとめてみました。

14本の路線が上海市内を駆け巡る上海地下鉄

上海地下鉄(上海地铁)は2017年9月現在、1号線(1号线)~13号線と16号線が開通しています。

上海地下鉄ディズニー駅

5号線と6号線は厳密にはライトレール(轻轨)と呼ばれる鉄道ですが、地下鉄と一体となって運営されています。

2017年9月時点の上海地下鉄路線図

下の図をクリック(タップ)すると拡大画像が表示されるので、ダウンロードして保存しておくと便利です。

出典:上海地铁

上海地下鉄の路線を検索するなら百度地図が便利

これだけの路線が複雑に入り組んでいる上海地下鉄を乗りこなすにはかなりの熟練が必要、初めての上海旅行・上海出張でカンペキに乗りこなすのは至難の業ですね。

でも、中国の地図アプリ「百度map(百度地図)」をインストールしておけば、最適な路線をすぐに教えてくれます。

中国でスマホを使うのには色々な制限がありますが、中でもGoogleMapが使えないというのは、地味に不便なものです。 そのため、中国旅行で...

上海F1サーキット、上海ディズニーリゾートにも行けます

今では市内各地はもとより、南翔古鎮(南翔老街)や七宝古鎮(七宝老街)、龍華寺(龙华寺)と言った少し郊外の観光地にも地下鉄で行けるようになりました。

また、2016年には11号線ディズニー駅が(試験)営業を開始し、上海ディズニーランドへも地下鉄で行くことができるようになりました。

2016年6月に正式開業する世界で12番めのディズニーパーク、上海ディズニーランドへの行き方をまとめてみました。 2016年6月16日...

他にも上海F1サーキット、上海虹橋芸術中心、上海新国際博覧中心(上海モーターショー)など、日本からの利用者の多い施設にも地下鉄で直接移動することができます。

2号線を軸に移動を組み立てるのがおススメ

上海の東西を貫く上海地下鉄2号線は、東は上海浦東空港から、西の上海虹橋空港までの約60kmを繋いでいます。

上海地下鉄2号線

列車の本数も多く、有名な観光地や乗り継ぎ駅をほぼ網羅しているので、旅行の計画を立てる時にはこの地下鉄2号線を軸に組み立てると良いでしょう。

もしホテルを自分で選べるなら、地下鉄2号線沿線のホテルがいいと思いますよ。

短期の上海旅行や上海出張に出かける時に悩ましいのがホテル選びです。 交通渋滞の激しい上海では、交通の便利な地下鉄の駅に近いホテルを選ぶ...

上海浦東空港~上海市内・上海虹橋空港への地下鉄移動は上級者向け

上でも少し触れましたが、上海地下鉄2号線を利用すれば、浦東空港から上海市内や虹橋空港までを地下鉄で移動することができます。

でも、この区間を地下鉄で移動しようと思うと問題になるのが、「広蘭路」での乗り換えです。

乗り換えに自信のない方はバスなど別の移動手段も検討されることをお勧めします。

中国国内線や香港への乗り継ぎなどで、浦東空港と虹橋空港の間を移動しなければならない場合があります。 この2つの空港間をどうやって移動するの...

2号線浦東国際空港~龍陽路間を利用する時には車両の乗り換えに注意!

2017年現在、上海地下鉄2号線の運転系統は浦東新区エリアの広蘭路(广兰路)駅で分かれているため、必ずこの駅(時間帯によっては隣の唐镇駅)で乗り換える必要があります。

上海地下鉄2号線広蘭路駅乗り換え

しかも乗り換えを忘れると、乗った列車はそのまま折り返し元の方向に戻っていくため、景色のわかりにくい地下鉄では乗り換え忘れたことになかなか気づきません。

地元の上海人も初めてだとほぼ必ず間違えるスポットなので、車内の電光表示をよく注意して見ているか、近くの人に「我要去龙阳路方向(龍陽路方面に行きたいのですが)」と声を掛けておくと安心です。

初乗り料金は約50円!格安で移動できる上海地下鉄

上海地下鉄の運賃(票价)は、初乗り料金が3元(約55円)となっています。6キロ以内は3元、それ以上は10kmごとに1元というルールがあります。

上海地下鉄路線図

各区間の運賃は運賃計算機を利用して調べることができます。

上海地下鉄に乗るなら公共交通カード

上海地下鉄を利用する際には、駅のサービスカウンターで上海交通カード(交通卡)を購入すると、毎回きっぷを購入する手間がはぶけるので非常に便利です。

この交通カードは、地下鉄・バス(公交车)・タクシー(出租车)のすべてで使えるので、1枚持っておくのがオススメです。

上海交通カード

買い方は、サービスカウンターで100元を出して「ジャオトンカー」と言えばOKです。

上海の交通カードは20元の保証金があるので、実際に使えるのは80元になります。

残高が足りなくなったら、サービスカウンターで100元を出して「充值(チョンジー)」と言います。

上海地下鉄には乗り換えをする場合、改札を一旦出る必要がある駅(陜西南路駅、上海火車駅、虹橋2号航站楼駅)がありますが、こうした駅でも交通カードを利用して30分以内に乗り換えをすれば単一の区間として扱ってくれるので、これらの駅で乗り換えを計画しているなら交通カードがあると非常に便利です。

上海リニア浦東空港駅

また、交通カードで上海リニアに乗車すると、通常50元の運賃が40元に割引されるというサービスもあります。

1日券、3日券もあります。

上海地下鉄にかなり頻繁に乗って上海市内を移動する予定がある場合、主要駅で販売されている1日券(一天票)や3日券(三天票)を購入するのもいいでしょう。

上海地下鉄3日券

1日券は18元で有効期間は最初の乗車から24時間、9元の区間を1往復以上、または5元の区間を4回乗るなら元が取れますね。

リニア片道と1日券のセットも55元で販売されています。リニアの料金(航空券提示割引時)が40元なので、1日券部分は15元、24時間以内にリニア+8元の区間×2回以上乗るならオトクになります。

1-2016-06-13-19-04-34

3日券は45元で有効期間は最初の乗車から72時間、8元の区間を3往復、または5元の区間を9回以上乗る人にはオトクです。

上海地下鉄改札

1日券や3日券は事前に購入しておいて、翌朝から利用することもできますよ。

ただ、1日券と3日券は地下鉄専用のきっぷでバスには乗れないので、バスも含めて乗りこなしたい方には向いていません。

上海地下鉄の車内の治安は?

上海は非常に治安の良い都市なので、地下鉄の車内も非常に安全です。

1-20160518-124916-0

通勤ラッシュの時間帯はかなり混みあいますが、尻ポケットに財布を入れないなどの基本的な注意事項を守れば大丈夫でしょう。

毎年数回は中国を訪れている管理人が、主な注意点をいくつかまとめてみました。(1)両替手段(2)Eチケット等は印刷する(3)海外パケット定額(4)海外旅行保険の番号(5)大事な情報は紙にメモする(6)計画に優先順位を(7)屋台の食べ物(8)犬猫(9)しつこい物売り(10)日本語で声を掛けてくる人

上海地下鉄は、観光地や乗換駅、商業エリアなどをくまなく巡っているので、そうした場所を回るにもとても便利です。

次の項目では、上海の主要な観光地、乗換駅などへの、地下鉄アクセスをご紹介します。

レンタルWiFi中国旅行・出張で困るのが、GmailやLINE、Facebook, Twitter, Instagramなどにつながらないことですね。
でも、エクスモバイル社の「中国データプラン」を使えば、この制限をいつものスマホで簡単に回避できますよ。
中国のネット制限を回避できるレンタルWiFiを試してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする