中国出張のストレスが激減!中国東方航空・南方航空でデルタアメックスゴールドカードを使ってみた

最近、年齢のせいか一度たまった疲れがなかなか取れない私の、目下の課題は中国出張のストレス軽減です。

そんなある日のこと、ネットで調べものをしていると、「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(デルタアメックスゴールド)というクレジットカードが中国出張にかなり使えることを知りました。

デルタ スカイマイル アメックス ゴールド

デルタアメックスゴールドは年会費26,000円+税と決して安いカードではありませんが、年に数回以上中国出張に行く人なら確実にそのメリットを実感できると言います。

それで私も2016年の春から、半信半疑ながらデルタアメックスゴールドを作ってみて、まずは1年使ってみたのですが、移動のストレスがまさかの激減

もっと早くこのカードの存在に気付いていれば、と少し後悔しているほどです。

持っているだけでスカイチーム上級会員になれる「デルタアメックスゴールド」

デルタアメックスゴールドカードは、通常の航空会社系ゴールドカードとはちょっと違うカードです。

というのも、デルタアメックスゴールドを持っているだけで、自動的にデルタスカイチームのマイレージ上級会員になれるんです。

通常、航空会社のマイレージ上級会員になるには、年間何万ポイントという飛行距離に応じたポイントを獲得しなければいけません。

例えばJALやANAを利用して東京-上海の出張だけでこのステータスを獲得しようと思うと、だいたい年間20~25往復しないといけないのだとか…

セントレア ANA スターアライアンス

それでも、この上級会員のサービスは非常に魅力的なので、この会員資格を得るためにわざわざ週末に飛行機に乗る、「マイル修行僧」と呼ばれる人たちがいます。

でもデルタアメックスゴールドなら、カードを作る”だけ”で上級会員の資格が自動的に持てると言うのです。そう考えると、26,000円+税の年会費も実は高くはないのかも…と思ったのが始まりでした。

上級会員資格はスカイチーム加盟各社で有効です

しかも、この「カードを持ってるだけで自動的に与えられる」上級会員資格は、スカイチーム加盟の20社すべてで有効なんです。

スカイチームの加盟航空会社は世界に20社ありますから、これだけの航空会社で上級会員の優遇が受けられるなら、年会費はむしろ安いぐらいですよね。

世界の主なスカイチーム加盟航空会社

アジア系アメリカ系ヨーロッパ・アフリカ系
中国南方航空デルタ航空エールフランス
中国東方航空アエロメヒコ航空KLMオランダ航空
上海航空アルゼンチン航空アリタリア-イタリア航空
厦門航空タロム航空
チャイナエアラインアエロフロート・ロシア航空
大韓航空エア・ヨーロッパ
ベトナム航空チェコ航空
サウディアケニア航空
ミドル・イースト航空
ガルーダ・インドネシア航空

上級会員はメリットがたくさん

そこで気になるのが、上級会員になるメリットです。

航空会社によって若干の違いはありますが、上級会員にはおおむね以下のようなサービスが提供されます。

  • 優先チェックイン
  • 優先搭乗
  • 手荷物の優先引き渡し
  • 手荷物検査・出国審査後の航空会社ラウンジ利用
  • プレミアムエコノミー(相当)席の優先割り当て

私も、このサービスを利用するまでは、優先チェックインや優先搭乗にどんなメリットがあるのか、やや懐疑的だったのです。

でもこれ、一度使ったらやめられない、超快適なサービスでした。いや、本当にもっと早く知っていれば良かった…

さてこの春、騙されたと思って作ってみたデルタアメックスゴールドカード、まずは2016年6月に入った2週連続の中国出張でさっそく使ってみました。

次のページでは、そのデルタアメックスゴールド体験の様子をお届けしたいと思います。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの詳細はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加