海外旅行に便利なカードの使い方を紹介しています

旅とカード by C-STUDY

*

エポスカード

年会費永年無料!エポス《ゴールド》カードのインビテーションが来た!

投稿日:

gold02
クレジットカードのゴールドカードと言えば、年会費が1万円以上するのが当たり前。

でも、丸井のエポスカードなら、ゴールドカードのインビテーションが来ると、なんと年会費永年無料でゴールドカードが持てるらしいのです。

エポスゴールドカードのインビテーションが来る条件ってなんだろうとか調べていたところ、私にもなぜかインビテーションが来てしまいました。

と言うのも、私にはインビテーションが来るような心当たりは全くないのです…

ということで、エポスゴールドカードの特典やインビテーション(招待)が来る条件についてまとめてみました。

年会費が無料のゴールドカードってあるの?

クレジットカードは持っていると非常に便利ですが、年会費が高いカードは何枚も持てません。

中国出張の多い私は、(必要に迫られて)デルタアメックスゴールドカードを1枚持っていますが、これ以上持つのはちょっとムリ、というのが貧乏フリーランスの正直な感想です(^^;

ただ、世の中には「年会費無料のゴールドカード」というも のが何枚かあるそうです。

イオンかマルイか

ざっと調べた限りでは代表的な年会費永年無料のゴールドカードは小売系(イオン、マルイ)の2枚でした。

  • イオンゴールドカード

  • エポスゴールドカード

どちらもカード会社からのインビテーション(招待状)に応じてカードを切り替えた場合に年会費が無料になります。

インビテーションの条件はエポスカードの方が緩い

そのインビテーションの条件を比べてみると、エポスカードの方が条件が緩そうです。

イオンゴールドカードのインビテーション条件は、公式サイトで公開されていて、年間100万円以上の利用があった場合となっています。

2016-08-16

エポスゴールドカードのインビテーション条件は公開されていないのですが、ネット上の口コミなどを総合すると、年間利用額50万円以上というのが基準になっているようです。

エポスゴールドカードの公式ページでも、年間50万円以上の利用でゴールドカードの年会費が無料に、とあるのでこの説には信ぴょう性がありますね。

ゴールドカードのインビテーション条件
エポスゴールドカード 年間50万円以上の利用
イオンゴールドカード 年間100万円以上の利用

年間50万円の利用があれば、翌年度以降に無料でゴールドに切り替えられる訳ですから、エポスゴールドカードはかなりお得なゴールドカードと言えそうです。

エポスゴールドカードのメリット(ポイント編)

ということで、エポスゴールドカードに切り替えるのはかなりハードルが低いことが分かったので、ここからはエポスゴールドカードのメリットを1つずつ見ていきたいと思います。

ポイント有効期限なし(永久ポイント)

エポスカードは弱点の一つはポイント還元率が低いことです。

通常のショッピングでは200円ごとに1ポイント(1円相当)なので、ポイント還元率は0.5%です。

しかも、通常のエポスカードの場合は、さらにポイントに有効期限があり、2年経過するとポイントが無効になってしまいます。

これでは正直なところなかなかエポスカードを使おうという気にはなりません

2016-08-16 (3)

でも、エポスゴールドカードになるとポイントの有効期限が無期限になり、永久ポイントとなります。

ゆっくりペースでポイントを貯めても死にポイントが発生しないなら、エポスゴールドカードをおサイフ常備カードの候補に入れても良さそうです。

年間100万円以上の利用でボーナスポイントがついて還元率1.5%に

さらに、エポスゴールドカードでは、年間100万円の利用で10,000ポイントのボーナスポイントがつきます。

2016-08-16 (5)

通常ポイントの5,000ポイントと合わせると15,000ポイントがつくことになり、年間100万円利用時の還元率は単純計算で1.5%になります。

還元率1.5%なら、他のカードとも十分張り合える高還元率カードと言っても良さそうです。

これならエポスカードをメインカードにしてガンガン使って、ゴールド切り替え⇒還元率1.5%を狙うのも良さそうですね。

ポイントアップショップ登録でポイント3倍!

さらにさらに、エポスゴールドカードでは自分のよく利用する店舗を3つまで指定することができます。

2016-08-16 (6)

指定した3つのお店では、ショッピングポイントが3倍に!

ちなみに、電力会社など比較的高額の自動引き落としが発生する公共料金をポイントアップショップに登録すると、何もしなくてもポイントがザクザク貯まる!という裏ワザがあるようです。

もし、ポイントアップショップだけで年間100万円の利用が達成できると、ボーナスポイントと合わせて計算上のポイント還元率はなんと2.5%にもなります。

あくまで計算上の話ですが、家族の買い物なども積極的に立て替え払いをしたりすればできなくもなさそうですよね^^

Edy、スタバ、モバイルSuicaのチャージでポイントが貯まる

エポスカードにはポイントをさらに取りこぼしのないようにする裏ワザがいくつかあります。

そのうちの1つ、エポスカードでは、楽天Edyやスターバックスカード、モバイルSuicaへのチャージでポイントが貯まります。

上の電子マネーにチャージする時には現金でのチャージではなくエポスカードでのチャージにすれば、今まで取りこぼしていた電子マネー利用分もポイント獲得できます。

さらに楽天Edyなら利用時にエポスポイントが貯められるので、かなりのハイペースでポイントが貯められますね。

エポスゴールドカードは年会費永年無料

しかもエポスゴールドカードは、インビテーションからの切り替えなら年会費が永年無料。

コストパフォーマンスは最高と言っていいでしょう。

エポスゴールドカードのメリット(旅行編)

次に見ていくのは、私も気になる海外・国内旅行時の特典です。

海外旅行傷害保険が治療保障最高300万円にグレードアップ!

エポスカードの海外旅行保険は、もともとが治療保障額が病気の場合で最高270万円(事故の治療では最高200万円)で自動付帯と、年会費無料のクレジットカードの中では破格の好条件、というか下手なゴールドカードよりも保障額が高いほどです。

さらに、エポスカードの海外旅行保険は自動付帯、キャッシュレスサービス付き、と海外旅行に持って行くにはまさに無敵のカードと言えます。

【年会費無料】エポスカードの海外旅行保険7つのメリットを徹底解説!

何度も海外に出かけていると、どうしてもトラブルが起こることは避けられないですね。 私自身もこれまで何度も、海外で発熱したりして病院にかかった経験があります。 そんな時、クレジットカード付帯の海外旅行保 ...

続きを見る

そんなエポスカードの海外旅行傷害保険は、ゴールドカードになるとさらにグレードアップ、治療保障は文字通りクレジットカードの最高額(事故・疾病ともに300万円)になります。

保障内容 エポスカード エポスゴールドカード
傷害死亡・後遺障害 最高500万円  最高1000万円
傷害治療費用 200万円 300万円 
疾病治療費用 270万円 300万円 
賠償責任 2000万円 2000万円
救援者費用 100万円 100万円
携行品損害 20万円 20万円

海外旅行保険の治療保障は、300万円あればほとんどのケースに対応できると言われていますので、エポスゴールドカードが1枚あれば費用をかけずに必要十分な海外旅行保険を"自動"でかけられるんです。

no image
1枚じゃ足りない?海外旅行保険付帯クレジットカードを2枚以上持つべき理由とは?

3ヶ月以内の短期の海外旅行・海外出張ではかなり助かる「海外旅行保険付帯クレジットカード」。 中には無料かつ無条件で保険が付帯するカードもあるので、かなりお世話になっている人もいるはずです。 そこで、こ ...

続きを見る

LCCでも使える空港ラウンジ

エポスゴールドカードの"おいしい"特典の一つが国内外の空港ラウンジが無料で使えること。

セントレア プレミアムラウンジ

エポスゴールドカードで使える空港ラウンジは、国内19ヶ所と海外3ヶ所の合計22ヶ所。

エポスゴールドカードで無料利用できる空港ラウンジ
羽田 成田 新千歳 函館
仙台 小松 名古屋中部 大阪伊丹
関西 神戸 広島 松山
福岡 北九州 長崎 熊本
大分 鹿児島 那覇
ホノルル 仁川 ホノルル市内

国内の空港は地方空港も含めてほとんどを網羅、海外も韓国やハワイなど人気海外スポットに対応しているので便利に使えそうです。

しかも、どの航空会社を利用する場合でも、エポスゴールドカードを持ってさえいればOKなので、もちろんLCC(格安航空会社)利用時でもラウンジ利用OKです!

空港の混雑を逃れてほっと一息できる空港ラウンジが使える(しかも無料!)のは、大きなメリットですね。

万が一のカード盗難・紛失時も安心!無料で緊急再発行

さらには、エポスゴールドカードには「Visaゴールド国際線クローク」、「Visaゴールド空港宅配」、「Visaゴールド海外Wi-Fiレンタル」、「海外カード紛失時の緊急カード発行無料」などのVisaゴールドカードサービスが付帯しています。

この中でも私が特に、海外での使い勝手が良さそうだと思ったのが、「海外カード紛失時の緊急カード発行無料」です。

どうしても日本よりもトラブルに遭遇する確率の高い海外旅行中、どれだけ気をつけていてもカードの紛失や盗難に遭ってしまう可能性はゼロにはできません。

そんな時、迅速にカードの再発行を受けられればとても安心ですね。

エポスゴールドカードは、クレジットカード最高ランクの海外旅行保険・無料の空港ラウンジ・紛失時の緊急再発行とかなり海外旅行に使い勝手のよいカードと言えそうです。

エポスゴールドカードなら年会費がずっと無料

しかも、エポスゴールドカードはインビテーションからの切り替えなら年会費が永年完全無料、年間利用額などの条件もありません。

ちょっと頑張ってインビテーションの条件クリアを狙いたいですね。

最短即日発行!エポスカード

エポスゴールドカードのインビテーション特例?

さて、記事の冒頭でも書いたように、実は私、ほとんどエポスカードを使っていなかったんですよね。

それなのにある日、郵便受けを覗くとエポスカードから黒い封筒が…

封筒の表面には「エポスゴールドカードへの切り替えのご案内」とあります。

dav

まさか去年不正利用されまくった!?と思いましたが、それなら引き落とし日に銀行口座を見て気づくはずです(^^;

念のためざっと直近1年間の明細を見返してみましたが、年間利用額は10万円程度、ネット上の口コミで言われている50万円には遠く及びません。

そんな私にもなぜエポスゴールドカードのインビテーションが?

海外キャッシング利用がポイントかも

気になったのでネットで調べていると、こんな記事を発見。

ではなぜインビテーションが届いたのかと言うと海外キャッシングをよく使っていたからしか考えられません。
エポスカードのインビテーションが来てゴールドカードに。年会費は永年無料

なるほど、と今度は海外キャッシングの履歴を見てみると、確かに直近1年間に海外キャッシングを何度か利用していました。

やはり私の場合も海外キャッシングをよく使っていたからという理由が一番しっくりきます。

利用額としては毎回1万円~数万円と微々たる金額で、しかも繰り上げ返済を利用して利息はほとんど払っていないので、利用額や利息の支払い額はあまり重要視されていないと考えて良さそうです。

少ない元手で年会費無料のゴールドカードをゲットできるチャンス!?

エポスカードをほとんど使っていなくても、海外キャッシングを何度か使えばゴールドカードのインビテーションが来るなんて、そんな美味しい話があるんですね…

2016-08-01 16.52.06

なんと言っても年会費永年完全無料で、クレジットカード最高クラスの海外旅行保険と空港ラウンジが使えて、ポイント還元率も最高2.5%以上、エポスゴールドカードは持っておいて絶対に損はしないカードです。

あくまで私個人の事例からの推測で、正式に確認したルールではないのですが、年に何度か海外に出かけるという方、海外長期滞在中という方は海外キャッシングからのゴールドカード狙い、試してみても良さそうです^^

年会費永久無料!エポスカード

-エポスカード

Copyright© 旅とカード by C-STUDY , 2017 AllRights Reserved.