[訂正]銀聯カードをセブン銀行ATMで使う時の手数料を聞いてみた

少し前の記事で、銀聯カードを日本のATMで使うときの手数料についてまとめましたが、読者の方から「セブン銀行ATMの手数料は無料のようです」という情報をいただいたので確認してみました。

2016/12/28訂正

複数の読者の方から「手数料が110円かかった」との情報をいただき確認したところ、最新版のセブンATM画面では「手数料が110円かかる」と表記されていることを確認しました。

銀聯カードの手数料まとめ記事

こんにちは、管理人です。

今月初めに2016年版に更新した「銀聯カードを日本のATMで使う時の手数料まとめ」は、2015年版に引き続きたくさんの方にアクセスしていただいています。

中国の口座にお金を残している方からすれば、ちょうどここ数週間ほど、急激な円高で中国の預金残高がかなり目減りしてしまっているので、少しでも手数料を節約したいところですね。

皆さんの何らかのお役に立てているのでしたら嬉しく思います。

セブン銀行の手数料が間違っている?

さて、その記事では2年ほど前に利用した実績(関連記事:セブン銀行で中国銀聯カードを使って日本円を引き出す方法)をもとにセブンATMの手数料を110円としていたのですが、読者の方から「セブン銀行ATMでは、銀聯カード手数料は取っていないみたいです」と情報をいただきました。

私が最後に確認したのはしばらく前のことでしたので、もしかしたらそれから変化があったのかもしれません。

ということで、セブン銀行の公式見解を確認してみることにしました。

セブン銀行の公式回答は

まずセブン銀行の公式サイトにアクセスして関連する情報を探してみますが、なかなかそれらしき情報が見つかりません。

でも、どうやらしばらく前に、ATMの国際キャッシュカード画面を刷新したようなプレスリリースが見つかったので、もしかしたらそのタイミングで手数料なども変更した可能性がありますね。

コールセンターに尋ねてみる

色々と調べてみましたがどうにも答えが見つからないので、コールセンターに電話して確認してみることに。

「はいセブン銀行コールセンター◯◯です」

「あの、中国の銀聯カードというカードを使ってセブンイレブンでお金を下ろしたいんですが、その時にセブン銀行さんの方で引かれる手数料のようなものはあるんですか?」

「はい、中国で発行された銀聯カードを使って、セブン銀行ATMでお引き出しをされる場合、当社では手数料をいただいておりません。

ただ、中国側の銀行で手数料がかかる場合がございます。」

答え:銀聯カードをセブン銀行ATMで使えば手数料0円!

ということで、公式見解でも銀聯カードをセブン銀行ATMで使う時の手数料は0円で間違いないようです。

さっそく、先日の記事も訂正しておきました。

セブン銀行ATM、設置場所も多く、ほとんどが24時間営業、とかなり便利ですね。

疑問が氷解して、ちょっとすっきりしました^^

中国・台湾旅行の強い味方「デルタアメックスゴールド」

中国東方航空・南方航空・チャイナエアラインなどスカイチーム系の利用が多い私が手放せないのが、《デルタ・アメックス・ゴールド》カードです。

デルタアメックスゴールドには優先チェックインビジネスクラスラウンジ利用、優先搭乗足元の広い席の優先割り当てなど、出張のストレスを軽減してくれる特典が非常に充実しています。

最近の私の課題は中国出張のストレス軽減。ある日のこと、「デルタアメックスゴールド」というクレジットカードが中国出張にかなり使えることを知りま...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アスカ より:

    違うと思う。さっきカードから日本円を下ろしたとき110円を払った。