[図解]桃園空港ATMの使い方 日本のカードで台湾ドル現金を引き出す方法

レンタルWiFi台湾旅行には、いつものスマホが使えるレンタルWiFiを持って行くと便利です。
 値段が安くて
 快適にネットが使えて
 グループでシェアもできる
台湾レンタルWiFiの、値段、使いやすさ、つながりやすさを徹底的に調査してみました。
台湾旅行に便利なレンタルWiFi、どの会社を選んだらいいの?

taiwandollar

台北桃園空港内に設置されているATMで、クレジットカードを使った台湾ドル現金の引き出し方をご紹介します。

台湾桃園空港の台湾銀行ATM

こちらが桃園空港にあった台湾銀行のATMです。空港内のあちこちに設置されています。

桃園空港ATM

私は第1ターミナル到着ロビー、SIM販売カウンターすぐ横にあったATMを利用しました。

台湾のATMで使えるカード

台湾のATMでは、以下の3種類のカードが利用できます。

台北桃園空港ATMの使い方

桃園空港に設置されている台湾銀行ATMの初期画面です。歡迎光臨(いらっしゃいませ)と表示されています。

taiwanatm01

カードを入れる

請插入卡片(カードを入れてください)という表示が出ています。

taiwanatm02

カードを挿入口に差し込みます。

言語を選ぶ

言語の選択画面が表示されました。

taiwanatm05

中国語(國語)・英語(英文)の他にも、台湾語(台語)・客家語(客語)があるのが台湾らしいです。

このATM(桃園空港T1到着ロビー付近の台湾銀行ATM)には日本語に対応していないようなので、中国語を選択します。

他行カードを選ぶ

台湾銀行のカードを使うか、他行のカードを使うかの選択画面が表示されました。

taiwanatm06

他行卡(他行のカード)を選択します。

暗証番号を入力する

請輸入密碼(暗証番号を入力してください)と表示されました。

taiwanatm07

画面にも輸入完請按確認鍵(入力したら確認キーを押してください)と表示があるように、4桁の暗証番号を入力後、右下緑色の「確認」ボタンを押すのを忘れないようにしましょう。

taiwanatm08

カードブランドを選ぶ

カードの種類(ブランド)を選択します。カードの表面にあるマークと同じブランドを選択すれば良いでしょう。

taiwanatm09

口座種類を選ぶ

口座の種類を選択します。

taiwanatm10

今回はクレジットカードを使って引き出しをしますので、信用卡賬戶(クレジットカード口座)を選択します。

Visaデビットカードの場合も信用卡賬戶(クレジットカード口座)を選択します。

新生銀行のキャッシュカードを使う場合は、儲蓄存款賬戶(預金口座)を選択します。

引き出し額を選ぶ

引き出し金額を選択します。

taiwanatm11

ざっくり1台湾ドル=4円とすると、1000元=4000円相当、3000元=12000円相当、5000元=20000円相当、10000元=40000円相当、20000元=80000円相当となりますね。

本当は少なめに引き出して足りなくなる都度引き出すのがいいのですが、効率も悪くATM利用料もかかってしまうので、2日間ならこれぐらいだろう、と5000元(約20000円)を下ろすことに。

カードを受け取る

taiwanatm12

しばらくするとカードが返却されるので、カード挿入口から取り出します。

taiwanatm03

現金を受け取る

taiwanatm16

現金が現金取出し口に出てくるので、取り出します。

taiwanatm17

明細を受け取る

taiwanatm20

明細取り出し口から、レシートを取り出します。

taiwanatm19

桃園空港のATMで両替すると両替店より為替レートが有利に

桃園空港の両替店のレート

後日、カードの明細で両替レートを確認したところ、ATMでの両替レートは、1台湾ドルあたり3.876円でした。

桃園空港の両替店では1台湾ドルあたり4.016円でしたので、空港の両替店よりも3%ぐらいオトクに両替できたことになります。

台湾旅行や台湾出張に行く時、気になるのが日本円から台湾ドルへの為替レート情報ですよね。せっかくだから少しでもオトクに台湾ドルに両替し...

両替店の前は行列になっていることも多いので、空港ATMでさっと両替ができて、しかもレートが有利なのはかなり利用価値が高いですね。

ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
私が海外出張に必ず持っていくEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療サービス
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら絶対オススメの1枚です。
>>エポスカードについてもっと詳しく

台湾旅行の強い味方「デルタアメックスゴールド」

チャイナエアラインなどスカイチーム系の利用が多い私が手放せないのが、《デルタ・アメックス・ゴールド》カードです。

デルタアメックスゴールドには優先チェックインビジネスクラスラウンジ利用、優先搭乗足元の広い席の優先割り当てなど、出張のストレスを軽減してくれる特典が非常に充実しています。

《デルタアメックスゴールド》、年会費26,000円+税と決して安いカードではないのですが、チャイナエアライン利用時に提示すればエコノミークラ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする