【完全無料】海外旅行保険がゼロ円になる裏技!?

タイでWiFiならレンタルルーターがおすすめ!格安プランの料金と利用方法を比較してみた

タイ旅行中、LINEやインスタ、地図アプリがいつでもどこでも自分のiPhoneやスマホで使えればすごくいいですよね。

でも今のところ、カフェなどタイの無料WiFiだけでタイ旅行を楽しむのはまだけっこう大変なんです。

この記事では、タイでスマホを超便利に使うにはハズせない格安レンタルWiFiについて、詳しい情報を紹介したいと思います。

タイのWiFiレンタルの使い方

タイ用のレンタルWiFiの使い方はとても簡単なので、機械が苦手な方でも安心して使えます

貸し出されるモバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)には、あらかじめタイ用の通信設定がされているので、スワンナプーム空港に到着したら電源を入れるだけでOKです。

スマホやタブレットをポケットWiFiに接続するのも、とても簡単ですよ。

1.ポケットWiFiに書いてある「SSID」に接続して
2.パスワードを入力する

たったこれだけで、自分専用のWiFiがいつでも安全に使えるようになるんですよ。

SSIDとパスワード(PWD)がポケットWiFi本体に貼り付けてありました。(グローバルWiFi)

ポケットWiFiの使い方が心配な場合は、空港の直営カウンターで説明を受けることもできますよ。

タイのレンタルWiFiおすすめランキング

タイ向けレンタルWiFi人気ランキング
海外専用グローバルWiFi
★★★★★
★★★★★

満足度90%

1日670円~
GLOBALDATA(イモトのWiFi)
★★★★★
★★★★★

満足度78%

1日680円~
Wi-HO!
★★★★★
★★★★★

満足度68%

1日680円~

海外出張やプライベートでよく海外レンタルWi-Fiを利用する私が海外レンタルWi-Fi会社の中でオススメするのは、「海外専用グローバルWiFi」です。

私自身も、これまで何度もグローバルWiFiを使っていますが、電波もいつも安定していますし、コールセンターや空港カウンターのスタッフなどサポート体制がかなりしっかりしていると感じています。

タイ旅行に海外専用グローバルWiFiをレンタルした方に感想をお聞きしました

無料WiFiに繋がるかどうか確実でないのでレンタルしましたが、安定してWiFiが使えたので安心でした。(20代女性)

安定感があって、サクサク閲覧できて仕事も捗りました。(50代女性)

詳しい説明書が添付されていたので、接続方法がわかりやすかったです。必要な充電器やケーブルなどひとまとめにされており、持ち運びに便利でした。(50代女性)

タイで実際にグローバルWiFiを使ってみました

機械オンチ女子がタイ旅行にグローバルWiFiをレンタルしてみた!
こんにちは!女性理容師ブロガーのメグミンです😊今回は「わーとら!」さんにブログを寄稿させていただくことになりました✨というのも今回タイ旅行へ行くにあたって、旅のスペシャリスト...

グローバルWiFiでは今、このサイトからの予約でレンタル料金が5%割引になるキャンペーンを実施していますので、ぜひ活用してくださいね。

 

 
 

現地?空港?タイ用レンタルWiFiの受取方法を比較

現地受取が向いているのは?

  • タイのリピーターで、現地の受け取り場所まで迷わず行ける
  • 個人旅行で旅程の自由が効く
  • 旅行中の一部日程だけレンタルWiFiを使いたい
  • 日程に比較的余裕があって、現地オフィスに受取・返却に行く時間がある

一部のレンタルWiFi会社ではタイ現地でのポケットWiFiレンタルサービスを提供しています。

現地でポケットWiFiを受け取るメリットとデメリットを比較してみました。

現地レンタルのメリット

レンタルWiFiをタイ現地で受け取る一番のメリットは、行きと帰りの2日分の料金が節約できるので、料金がオトクになることですね。

他にも、旅行の前半はバンコク市内に滞在するのでフリーWiFiで十分だけど、後半はちょっと郊外まで出かけるのでレンタルWiFiがないと不安、というような旅行中の一部の日程だけレンタルWiFiを使いたい場合にも現地レンタルは便利です。

また、機械の操作がすごく苦手だという初心者の方の場合、タイ現地のオフィスで説明を受ければ、実際にポケットWiFiを使いながら説明を受けられるというメリットもあります。

日本の空港でレンタルWiFiを受け取る場合、実際に使ってみながら説明を聞くことはできません。

また、現地に直営事務所を持っているレンタルWiFi会社なら、何かトラブルがあった時に直接オフィスに出向いて相談できるのも安心ですね。

現地レンタルのデメリット

ただ、ポケットWiFiを現地で受け取ることはメリットばかりでもありません。

例えば、現地レンタルを選ぶとタイ旅行中にレンタルWiFiの受け取り場所まで(借りる時と返す時の)2回行かないといけないので、短期の旅行では時間のロスがけっこう多くなります。

そして、空港に到着してから受け取り場所までの間はインターネットがないので、道に迷わないようにしないといけませんね。

現地レンタルが向いているのは?

ということで、こんな方の場合はタイのポケットWiFi現地レンタルを検討できると思います。

  • タイのリピーターで、現地オフィスまで迷わず行ける
  • 個人旅行で旅程の自由が効く
  • 旅行中の一部日程だけレンタルWiFiを使いたい
  • 日程に比較的余裕があって、現地オフィスに貸出・返却に行く時間がある

ここでは、タイ向け現地レンタルWiFiを提供しているVELTRAとの料金を比較してみました。

タイ 現地レンタルWiFi 3日間の料金
最安VELTRA
高速4G

1,300タイ・バーツ
(約4,430円)

バンコク市内一部ホテルへ宅配

2位

3位

自宅受け取りならWi-HO!が安い

LCCなどで深夜早朝便を利用する場合や、地方空港出発で空港受け取りが難しい場合、自宅や会社でレンタルWiFi機器の受け取りができると便利ですね。

そこで、タイ向けレンタルWiFiを自宅で受け取る場合の料金を比較してみると、Wi-HO!高速4Gプランが一番安く利用できるようですよ。

タイ レンタルWiFi 5日間の料金(自宅受け取り)
最安Wi-HO!
高速4G
5,020円
2位XMobile
高速4G
5,719円
3位グローバルWiFi
高速4G
6,228円

レンタルWiFiはどこの空港で受け取れる?

レンタルWiFiは、成田・羽田・関空・中部セントレア・福岡・新千歳など国内の各空港にあるレンタルWiFiカウンターで受け取ることができます。

特に主要空港にあるレンタルWiFi会社直営カウンターでは、受け取り時に操作の説明も受けられるので安心です。

また、仙台、新潟、小松、富士山静岡、宮崎、那覇、旭川などの地方空港から出発される場合は、グローバルWiFiならこれらの空港でも受け取り・返却ができるのでとても便利です。

レンタルWiFiのオプション・補償は必要?

レンタルWiFiには自撮り棒やモバイルバッテリー、シガーソケット用充電器など、様々なオプションがありますが、1つだけ強くお勧めしたいのが、「安心補償オプション」(「あんしん保証」「あんしん補償」「あんしんパック」)です。

WiFi機器(ポケットWiFi)はタイ専用のものがレンタルされるので、変圧器や変換プラグのオプションは必要ありません。

ポケットWiFiは小さくて高価な機械なので、もしポケットWiFiを盗まれたり壊したりすると、非常に高額の弁償をすることになります。

でも、レンタルWiFi各社の安心補償オプションを付けておけば1日あたり200円~300円で万が一の時の保障が受けられるので安心です。

実際に、あるレンタルWiFi会社ではユーザーの3人に2人以上が安心補償オプションに申し込んでいるそうです。

ただし、XMobile(エクスモバイル)の「あんしん補償」は盗難・紛失には対応していない(故障・水没・破損のみ対象)ので注意してください。

総額ならWi-HO!が安い

タイ向けレンタルWiFiの通常プランの料金を、空港受け渡し手数料と安心補償(100%補償タイプ)を含めた5日間の総額で比較すると、Wi-HO!高速4Gプランが最安になりました。

タイ レンタルWiFi 5日間の料金
最安

Wi-HO!
高速4G

5,020円

2位グローバルWiFi
高速4G

6,228円

3位XMobile
高速4G

6,379円

グループ旅行なら通信容量の大きなプランがおすすめ

グループ旅行や動画を見るなど通信容量がたくさん必要な場合、1日500MB以上の通信容量が保証されている4G大容量プラン1日1GB以上の4G超大容量プランを選んでおけば、通信容量の制限で不便な思いをしません。

タイ レンタルWiFi 4G大容量プラン 4日間の料金
グローバルWiFi高速4G大容量5,742円
Wi-HO!高速4G大容量6,524円

レンタルWiFiに予備バッテリーは必要?

ほとんどのレンタルWiFi機種は、バッテリーの連続使用可能時間が3~4時間程度になっているので、移動中も充電できるよう予備バッテリーを持っていくのがオススメです。

あまりネットを使わないなら重量の軽い5,000mAh程度のバッテリーでも充電は十分持つでしょう。グループ旅行だったり、地図アプリやSNSなどで良くスマホを使う場合は10,000mAh前後のものを持っていくと、充電切れの心配がありません

滞在中は、夜間にポケットWiFiとモバイルバッテリーの両方を充電するのを忘れないようにしましょう。

周遊プラン

もし、タイと一緒に、マレーシア、ラオス、ミャンマーなどの周辺国も旅行する予定がある場合は、周遊プランをレンタルするとオトクで便利ですよ。

タイを含むアジア周遊レンタルWiFiプラン
XMobile950円~13ヶ国
Wi-HO!980円~18ヶ国
グローバルWiFi1,180円~15ヶ国

アジア周遊レンタルWiFiについて詳しく

https://c-study.net/wtw/archives/36495

タイのWiFiは長期レンタルできる?

短期留学や語学留学、ワーホリなどで長期間の滞在になる場合も、国によってはレンタルWiFi会社が30日以上の長期プランを用意しているので、それを活用すると滞在中のWiFiが確保できて安心ですね。

タイ レンタルWiFi 30日長期プランの料金
グローバルWiFi3G15,000円
(250MB/日)
XMobile3G19,500円
(300MB/日)
GLOBAL DATA4G23,000円
(500MB/日)