海外旅行保険がゼロ円になるカード?

三国志マニアが詣でる香港おすすめ観光スポット「文武廟 マンモウミュウ」 への行き方

海外旅行保険がゼロ円になるカード?
EPOSカード年会費完全無料なのに、
海外旅行保険が無料
ゴールドカード以上の補償額
旅行保険の付帯条件なし
今だけ8000円還元!
と、超オトクなカード。海外旅行に行くなら絶対に持っておきたい1枚です。
イチオシ!【最短即日発行!】海外旅行にエポスカードが断然オススメな7つの理由


香港島の上環地区にある歴史を感じられる観光スポット「文武廟(マンモウミュウ)」に行ってきました。

実際に行って撮ってきた写真とともにご覧ください。

スポンサーリンク

文武廟 マンモウミュウ ってどんなとこ?

文武廟(マンモウミウ)は、1847年に建立された香港最古の道教寺院です。

「文」と「武」の廟ということで、文学と武道の神様が祀られています。

文の神は 文昌帝。そして、武の神は 関帝

そうあの三国志の英雄「関羽」が祀られているお寺なんです。

文武廟の敷地には、2つのお寺があります。向かって左が文武廟。右が列聖宮というお寺です。お間違えのないように。

では文武廟の中に入ってみましょう。

おびただしい数の灯篭とお香。多くの観光客で賑わっています。

文武廟のみどころは、なんといっても天井から吊るされた渦巻き型のお香です。

一見、鳥かごのように見えるこのお香。参拝客が願い事をし火をつけていきます。お寺の中は常に煙がもくもくしています。

薄暗い中にゆらめく光、荘厳な雰囲気です。

写真を撮ることはできますが、フラッシュは禁止されているので注意しましょう。

またタバコも禁止です。地元の人たちにとって大切な場所なので敬意を払い、私語はつつしみましょう。

お隣の列聖宮にも入ってみました。

こちらはたくさんの神様が祀られており、地元の人たちが熱心にお参りしているのが印象的でした。

お寺の中はすごく混み合っていました。

壁一面に引き出しのようなものが並んでいました。おみくじみたいなものでしょうか?

列聖宮は、文武廟と比べてとても小さくこじんまりしていました。訪れる際は、参拝客の邪魔にならないように心がけましょう。

場所

最寄駅はMTR上環駅です。

上環駅から400mほど歩きます。途中から坂道と階段になるので足腰が弱い方はキツイかもしれません。ゆっくり香港の街並みを眺めながら行きましょう。

行き方

上環駅に着いたらA2出口を目指しましょう。

こちらがA2出口。

出口の道にある案内板。まずは、HollywoodRoad(荷李活道)方面(右)へ向かいましょう。

100mほど歩き2つ目の交差点を左へ曲がり、CleverlyStreet(急庇利街)という道に入ります。

途中にある公園。(急庇利街 休憩處)右側にこの公園が見えたら正解です!

ビル街の中にあらわれる緑の美しい公園。疲れたらここで一休みしましょう。鳥のさえずりが心地よかったですよ。

そのまま直進すると、少し大きな道に出ます。

道路を渡り、この写真の中央部の階段を上がっていきます。ここからちょっとキツくなりますよ。

100mほど階段を上ります。

高層ビルに囲まれているので、上ばっかり見上げてたら危うく見落とすとこでした。目の前にあるのが文武廟です。

元気な人であれば、上環駅から10分ほどで着くと思います。僕らはゆっくり写真を撮りながら行きましたが、15分ほどで到着しました。

まとめ

香港の歴史を感じることのできるお寺「文武廟(ManMo Temple)」

おしゃれなお店やインスタスポットが並ぶハリウッドロードに面しているので、ハリウッドロードにいかれる際はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

文武廟
住所:Man Mo Temple, 124-126 Hollywood Rd, Tai Ping Shan, 香港
拝観料:無料
時間:8:00〜18:00
休:年中無休

文武廟のすぐ近くに「Cafe Deadend」というとってもお洒落なカフェがあります。

こちらもオススメです。