海外旅行保険がゼロ円になるカード?

[2018年版]韓国のWiFiならレンタルルーターがおすすめ!格安プランや受取方法など徹底比較!

海外旅行保険がゼロ円になるカード?EPOSカード
EPOSカード年会費完全無料なのに、
海外旅行保険が無料
ゴールドカード以上の補償額
旅行保険の付帯条件なし
今だけ8000円還元!
と、超オトクなカード。海外旅行に行くなら絶対に持っておきたい1枚です。
イチオシ!【最短即日発行!】海外旅行にエポスカードが断然オススメな7つの理由

韓国旅行中、LINEやインスタ、地図アプリがいつでもどこでも自分のiPhoneやスマホで使えればすごくいいですよね。

今日は韓国でスマホを使うための無料WiFi、そして持っていくと超便利な格安レンタルWiFiについての詳しい情報を紹介したいと思います。

韓国旅行にレンタルWiFiは必要?フリーWiFiがお勧めできない事情

韓国でも最近では、空港など多くの場所でフリーWiFiスポットが設置されていますが、電波が弱かったり通信速度が遅かったりして、快適に使えないことが今でも良くあります。

韓国で無料WiFiを使った人たちに感想を聞いてみました

仁川空港
  • セキュリティが信用できないため、できるだけ短時間の使用に抑えました。(20代女性)
  • 通信が安定せず、LINEを送るだけでも時間がかかりました。(30代女性)
  • WiFiそのものにアクセスできないことも多々ありました。(30代女性)
ソウル市内
  • 通信速度が遅いことが多く、見たいページの閲覧に時間がかかってイライラしました。(30代男性)
カフェ
  • 接続が不安定で、スピードも遅く、実用になりませんでした。(40代女性)
  • セキュリティの面で不安がありましたが、質問するのが大変でした。(30代女性)
  • 自分の情報が抜き取られないか不安があります。(50代女性)
ホテル
  • 写真や動画をみるには回線が遅すぎてややストレスでした。(30代女性)
  • スピードが遅く時間がかかる場所がありました。(20代女性)

実際のところ、まだまだフリーWiFiだけで韓国旅行を楽しむのはけっこう大変なんです。

そこで、韓国旅行のリピーターたちが韓国のWiFi対策に必要、と声を揃えるのが、セキュリティ万全で格安のレンタルWiFiなんです。

 

 

海外ポケットWiFiレンタルは簡単に使えてしかも安全!

海外レンタルWiFiは使い方も簡単なので、機械が苦手な方でもすぐに使えます

モバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)には、あらかじめ通信設定がされているので、韓国の空港に到着したら電源を入れるだけでOKです。

スマホやタブレットをポケットWiFiに接続するのも、とても簡単です。

1.ポケットWiFiに書いてある「SSID」に接続して
2.パスワードを入力する

たったこれだけで、自分専用のWiFiがいつでも安全に使えるようになるんですよ。

SSIDとパスワード(PWD)がポケットWiFi本体に貼り付けてありました。(グローバルWiFi)

ポケットWiFiの使い方が心配な方は、空港の直営カウンターで説明を受けることもできますよ。

韓国のレンタルWiFiならグローバルWiFiがオススメな理由

わーとらが海外レンタルWi-Fi会社の中でオススメするのは、「海外専用グローバルWiFi」です。

私自身も、これまで何度もグローバルWiFiを使っていますが、電波もいつも安定していますし、コールセンターや空港カウンターのスタッフなどサポート体制がかなりしっかりしていると感じています。

200名以上の方を対象に実施したレンタルWiFiの満足度調査でも、グローバルWiFiは満足度No.1だったんです。

韓国旅行に海外専用グローバルWiFiをレンタルした方に感想をお聞きしました

初めての海外でしたが、いつでもどこでも接続できて、とても安心で、便利でした。ほとんど不満はなく快適に利用できました。(30代女性)

トラブルがあった時にLINEで問い合わせをしたところ、すぐに返信が来て解決できました。LINEで問い合わせができたのはすごく便利でした。(20代女性)

地図アプリが使えるので、道に迷わなかったですし、近くのお店も調べたりできて便利でした。(30代女性)

セキュリティがしっかりしていることと通信スピードが速かったので、海外旅行に行くときは必ずレンタルしています。(20代女性)

いつでも友人と連絡が取りあえるので安心して旅行を楽しむことができました。(30代女性)

特に、レンタルWiFiを使うのが初めての場合など、できるだけ安心して使いたいという方には、グローバルWiFiが断然オススメですよ。

グローバルWiFiでは今、わーとらからの予約限定でレンタル料金が5%割引になるキャンペーンを実施していますので、ぜひ活用してくださいね。

 

 
 

コラム:韓国の定番観光スポット「景福宮(キョンボックン)」
韓国5大王宮の中で最大規模。朝鮮時代の伝統的庭園がそのまま残る、四季折々の美しさを楽しめる古宮です。伝統衣装のチマチョゴリ着用だと入場料が無料になるサービスあり。韓服は近くのレンタルショップで借りられます。

韓国のレンタルWiFiを価格・通信容量・補償・オプション・サポート体制で比較

ここからは韓国向けのレンタルWiFiをとことん比べたいという方のため、主要レンタルWiFi会社7社(グローバル
WiFi
イモトのWiFi Wi-HO!韓国DATAXMobilejetfiJAL ABC)の料金プラン・速度・通信容量について徹底的に比較してみましょう。

価格・容量で比較

料金/日 容量 手数料
jetfi 380円 標準 650円(空港)
~1250円(宅配)
jetfi 480円 大容量 650円(空港)
~1250円(宅配)
人気No.1 
グローバル
WiFi
542円 標準 0円
人気No.2 
韓国DATA
590円 無制限 0円
~540円
XMobile 650円 標準 360円(宅配)
~2160円(空港)
イモトの
WiFi
680円 大容量 0円
Wi-HO! 750円 標準 0円
~540円
グローバル
WiFi
827円 大容量 0円
XMobile 850円 大容量 360円(宅配)
~2160円(空港)
jetfi 980円 超大容量 650円(空港)
~1250円(宅配)
JAL ABC 1000円 無制限 0円(空港)
~750円(宅配)
グローバル
WiFi
1017円 超大容量 0円
Wi-HO! 1050円 大容量 0円
~540円
Wi-HO! 1250円 超大容量 0円
~540円
jetfi 1280円 無制限 650円(空港)
~1250円(宅配)
イモトの
WiFi
1580円 超大容量 0円
Wi-HO! 1750円 無制限 0円
~540円

一番人気はグローバルWiFi

この中で一番人気があるのは、グローバルWiFi(Global WiFi)の現地受け取り格安プランです。

この格安プランは、受け取り時に日本語での説明がないなどサービスが簡略化されていますが、その分値段がかなり安くなっています

特徴を分かって使えば、韓国旅行の費用を節約する強い味方になりますね。

韓国の格安レンタルWiFiは使える?仁川・金浦空港受け取りプランを試してみた
韓国旅行用にレンタルWiFiを検索していると、1日100円ぐらいの価格でレンタルできる格安プランを見かけることがあります。ただ、あまりにも価格が安いと、品質やサービスは大丈夫なのか心配になることがありますね。...

韓国DATAは容量が無制限でコスパ最強

他には、「韓国DATA(グローバルモバイル)」の容量が無制限とは思えないほどの低価格が気になりますね。

このプランは、基本的に宅配受け渡し、モバイルバッテリーが必須など、やや上級者向けのところがありますが、機械の扱いに慣れている方などには、非常に使い勝手がよいプランです。

[2018年5月]韓国の無制限WiFi「韓国データ」をレンタルしてみた口コミ
月に1度ぐらいのペースで、仕事でもプライベートでも海外に出かけることの多い管理人です。海外に行く時には大抵WiFiルーターもレンタルしていくことが多いのですが、旅先でも仕事のメールや調べ物やルート検索など、けっこうな...
通信容量の目安
  • 標準容量:1日300MB前後が目安。LINEをしたりインスタグラムなどのSNSを見る程度の使い方なら全然OK。グループ旅行や、動画を送ったり、仕事でPCから接続したりすると足りなくなる場合も。
  • 大容量:1日500MB前後が目安。旅行中もネットをよく使う人におすすめ。LINEやインスタなど軽い使い方ならグループ旅行でもOK。
  • 超大容量:1日1GBが目安。グループ旅行やビジネス出張に最適。大抵の使い方ならまず使い切らない容量、動画も1時間ぐらいまでなら大丈夫。
  • 無制限:動画もビデオチャットもグループ旅行もまったく問題なし。ただ、「1日中動画を流しっぱなし」などの極端な使い方をすると制限がかかる場合もあるのでご注意を。

万が一のときの補償範囲で比較

不慣れな海外、しかも小さなレンタルWiFi機器(ポケットWiFiルーター)は、盗難や紛失に遭う危険も高くなります。

万が一のための補償に使える各社の「あんしん補償」などの補償オプションを比べてみました。

部分補償 オススメ
100%補償
追加補償
韓国DATA 200円
Wi-HO! 200円
グローバル
WiFi
200円
・80%補償
300円 500円
・携行品10万円
・傷害死亡30万円
イモトの
WiFi
200円
・80%補償
300円 500円
・携行品20万円
・手荷物遅延10万円
・航空機遅延2万円
・傷害後遺障害10万円
XMobile 料金の15%
・免責1080円
・盗難紛失は補償外

わーとらが強くお勧めしている「フル補償」プランで比較すると、韓国DATAWi-HO!が1日あたり200円で最安となっています。

日数が長くなれば、補償オプションの差額も大きくなるので、賢く選択したいですね。

海外旅行保険に入っていればあんしん保証は不要?

保険の内容によってはレンタルWiFiなどレンタル品の補償には対応していない場合もあるので、事前に保険会社に確認することをお勧めします。

韓国DATAを使ってみました

[2018年5月]韓国の無制限WiFi「韓国データ」をレンタルしてみた口コミ
月に1度ぐらいのペースで、仕事でもプライベートでも海外に出かけることの多い管理人です。海外に行く時には大抵WiFiルーターもレンタルしていくことが多いのですが、旅先でも仕事のメールや調べ物やルート検索など、けっこうな...

オプション品で比較

レンタルWiFi会社では、モバイルバッテリーなど、旅行に便利だけどわざわざ買うほどでは…というグッズもレンタルしている場合があります。

上手に使うと韓国旅行がもっと楽しくなりますね。

特に、グループ旅行や大容量・容量無制限プランなど、ポケットWiFiルーターをハードに使う場合は、モバイルバッテリーも一緒にレンタルするのがお勧めです。

変換プラグ・USB充電器・バッテリー

グローバル
WiFi
イモトの
WiFi
Wi-HO! 韓国DATA XMobile
モバイル
バッテリー
200円 200円
~360円
200円
~300円
100円 500円
/1回
変換プラグ 50円 180円 400円
/1回
シガーソケット
用USB充電器
100円 100円 100円
USB充電器 150円
変換プラグは必要?

レンタルWiFiの基本セットにはその国のコンセントに対応したプラグが付属しています。自分のスマホやモバイルバッテリー用の変換プラグが追加で必要な場合に、オプションを追加すると便利です。

「韓国DATA」基本セット

その他オプション

グローバル
WiFi
イモトの
WiFi
360°カメラ 500円 700円
セルカレンズ 100円
折りたたみ
キーボード
300円
翻訳機 500円~800円
ノイズ
キャンセリング
イヤホン
100円

スマートフォン・タブレット

グローバル
WiFi
XMobile
iPad/iPad mini 500円 400円
~650円
iPhone 600円
~800円
Android
スマートフォン
400円
~800円
Android
タブレット
450円
~760円

受け取り空港で比較

レンタルWiFi初心者にオススメなのが、レンタルWiFi各社の 自社 カウンターでの受け取り。

ルーターの取扱方法や、海外でのパケット漏れを防ぐ方法など、親切に教えてもらえます。

各社の空港カウンターをまとめてみました。

グローバル
WiFi
イモトの
WiFi
Wi-HO! 韓国DATA XMobile
成田(第1)  自社 
 ロッカー 
 自社   自社   委託   委託 
成田(第2)  自社   委託   委託   委託   委託 
成田(第3)  自社 
羽田(国際線)  自社 
 ロッカー 
 自社   委託   委託   委託 
関西(第1)  委託 
 ロッカー 
 自社 
 ロッカー 
 委託   委託   委託 
関西(第2)  自社 
中部  自社 
 ロッカー 
 自社   自社   委託   委託 
グローバル
WiFi
イモトの
WiFi
Wi-HO! 韓国DATA XMobile
福岡  自社   自社   自社   委託 
新千歳  委託   自社   自社 
那覇  自社 
伊丹  自社 
 ロッカー 
仙台  自社 
宮崎  委託 
新潟  委託 
静岡  委託 
旭川  委託 
小松  委託 
空港カウンターの種類
  • 直営カウンター:レンタルWiFi会社直営の受け取りカウンター。使い方の説明も受けられるので、レンタル機器(ポケットWiFiルーター)を使うのが初めての方にオススメ。
  • 委託カウンター:空港運営会社や運送業者などが運営するカウンター。大抵の場合、専門スタッフはいないので、使い方に関する説明や質問を受けることはできない
  • スマートロッカー:グローバルWiFi(Global WiFi)やイモトのWiFi が主要空港に設置している無人受け取りロッカー。待ち時間なしで受け取れるので、説明を受ける必要がないなら超オススメ。
  • グローバルWiFi成田空港のスマートロッカー(スマピ)

サポート体制で比較

レンタルWiFiを使うのは初めて、という方の場合、心配になるのが、もし電波がつながらなかったり、機器にトラブルが発生したときの相談窓口

ということで、海外滞在中のトラブル対応窓口についても、比較してみましょう。

連絡方法 連絡可能時間帯
グローバル
WiFi
LINE/Skype
国際電話(有料)
24時間365日
Wi-HO! 国際電話(有料) 9:00-18:00
(年中無休)
韓国DATA 国際電話(有料) 10:00-18:00
(年中無休)
イモトの
WiFi
国際電話(有料) 9:00-20:00
(土日祝は短縮)
XMobile LINE
国際電話(有料)
9:30~12:00
/13:00~18:00
(土は短縮,日祝休み)

24時間365日体制のサポート、しかもLINEやSkypeなどの無料通話にも対応と抜群の手厚いサポート体制なのがグローバルWiFi(Global WiFi)。

Wi-HO!韓国DATAイモトのWiFi は国際電話の通話料がかかりますが、年中無休なので土日にトラブルがあってもその日のうちに相談に乗ってもらえそうです。

通信速度で比較

わーとらが2018年4月~5月に実施したソウル現地調査では、各社レンタルWiFiの通信速度やバッテリー持ちについて比較しました。

通信速度やバッテリー持ちはレンタル機器の状態(当たりハズレ)や、場所や時間帯など様々な要素によって変動するため、あくまで参考としてご覧ください。
速度評価 平均速度
イモトの
WiFi
★★★★★
★★★★★
爆速
約19Mbps
グローバル
WiFi

(現地格安プラン)
★★★★★
★★★★★
爆速
約19Mbps
韓国DATA
★★★★★
★★★★★
爆速
約12Mbps
グローバル
WiFi

(通常プラン)
★★★★★
★★★★★
快適
約5Mbps
2018年5月、各WiFiルーターにスマートフォンを1台接続し、スピード測定アプリにて複数回測定。
通信速度の目安
  •  遅い ~1Mbps:LINEのテキストメッセージ(文字のみ)ならなんとか使えるレベル。場合によってはテキストメッセージすら厳しいことも。
  •  必要十分 1Mbps~5Mbps:LINEなどのメッセージアプリやWEB検索ぐらいなら十分使える。地図アプリや、インスタなど写真が多いアプリ・ページだと少し引っかかりを感じるかも。
  •  快適 5Mbps~10Mbps:Google Mapなどの地図アプリや、インスタなど写真が多いページ・アプリでも問題なく見られる。動画も画質を落とせば十分見られる
  •  爆速 10Mbps~:WEB検索や地図アプリはもちろん、動画視聴も問題なく使えるレベル。インスタやLINEに動画を上げてもストレスフリー

バッテリー持ちで比較

レンタルWiFiを借りてみた方に聞いてみると、多くの方が「バッテリー持ちの悪さ」を不満に感じるようです。

特に、グループで使ったり、1日中ずっと通信するような使い方をしていると、バッテリーは意外と早く消耗してしまうものです。

バッテリーに関しては個体差が激しいので、あくまでわーとらでテストした時の主観的な判定だということをご理解ください。
バッテリー持ち コメント
イモトの
WiFi
★★★★★
★★★★★
機器のメンテナンス状態も良好で、無通信時のスリープ機能があるのでかなりバッテリー持ちは良い。ただし、スリープからの復帰に少し時間がかかるので、使い勝手に少しクセがある点に注意。
グローバル
WiFi

(通常プラン)
★★★★★
★★★★★
機器のメンテナンスもしっかりされていて、通信速度が抑えられているためかバッテリーはそこそこ持つ印象。
グローバル
WiFi

(格安プラン)
★★★★★
★★★★★
ポケットWiFiが小さく(つまりバッテリー容量も小さい)、機器もややくたびれた感じ。モバイルバッテリー必須。
韓国DATA
★★★★★
★★★★★
ポケットWiFiの機器自体が小さいため、バッテリー持ちは良くない。容量無制限を使い切ろうと思うとかなり大きなモバイルバッテリーがあったほうがいいかも。
2018年5月、各WiFiルーターにスマートフォンを1台接続し、LINEメッセージ・画像送受信、音声通話、地図検索、Google検索などを適宜使用して電池の消費を測定、消費量は各WiFiルーターの電池残量表示にて確認。

当日でもOKなレンタルWiFiは?

急な出張でWiFiが必要になったり、当日になって友だちのポケットWiFiも追加でレンタルしたい!ということもあると思います。

ここでは、当日でもポケットWiFiのレンタルを受け付け(予約・直接申し込み)ている会社を紹介したいと思います。

出発前:日本で出発当日に借りられるレンタルWiFi会社

当日予約ができる空港は限られているので、詳しくは各社のホームページで確認してください。

到着後:韓国で滞在中当日に借りられるレンタルWiFi会社

仁川国際空港や金浦空港には当日レンタルが可能なカウンターが幾つかありましたが、いずれも韓国語(もしくは英語)での案内でした。ここでは日本語HPの案内がある会社を紹介します。

当日レンタルOKとなっていても店舗やカウンターに在庫がないと借りられないことがありますので、事前に電話連絡などをして在庫状況を確認するのがいいですね。

ポケットWiFiの当日レンタルができる会社・空港についてまとめてみました

海外用ポケットWiFiは空港で当日レンタルできる?現地到着後のレンタルは便利?
「海外旅行にポケットWiFiを持っていくと便利って聞いたんだけど、うっかりしてて出発当日になっちゃった…」事前に予約するのを忘れていたとき、もうレンタルWiFiは借りられないのでしょうか。実は、会社や空港によっては、当日でもポケ...

満足度で比較

最後に、わーとらが独自に実施した海外レンタルWiFI利用者アンケートをもとに、レンタルWiFi各社の満足度を比較してみました。

満足度
グローバル
WiFi
★★★★★
★★★★★
90%
イモトの
WiFi
★★★★★
★★★★★
78%
韓国DATA
★★★★★
★★★★★
78%
Wi-HO!
★★★★★
★★★★★
68%
XMobile
★★★★★
★★★★★
データなし
2018年2月~5月にかけてアンケートを実施、有効回答数n=269、レンタルWiFi各社に対する満足度を「とても満足」~「とても不満」の5段階で尋ね、「とても満足」「満足」と回答した割合。

サポート体制と価格のバランスが取れているグローバルWiFi(Global WiFi)が90%と非常に高い満足度となっていますね。

コラム:ソウルの人気エリア「明洞(ミョンドン)」

ソウル最大のファッションの街。ブランド店、百貨店、ショッピングモール、エステ、レストランなどが充実。日本語ができるスタッフのいる店が多いのがうれしい。ソウルビギナーはもちろん、リピーターにもおすすめ。

仁川空港の現地受取は?

仁川空港での現地受取が向いているのは?
  • 韓国のリピーターで、現地の受け取り場所まで迷わず行ける
  • 個人旅行で旅程の自由が効く
  • 旅行中の一部日程だけレンタルWiFiを使いたい
  • 日程に比較的余裕があって、現地オフィスに受取・返却に行く時間がある(市内受け渡しの場合)

一部のレンタルWiFi会社では仁川国際空港や金浦空港など、韓国現地で受け取るポケットWiFiレンタルサービスを提供しています。

現地でポケットWiFiを借りるメリットとデメリットを比較してみました。

現地受取のメリット

レンタルWiFiを韓国現地で受け取る一番のメリットは、深夜便や早朝便の場合の移動日の料金が不要になるので、通信費を節約できることですね。

他にも、旅行の前半はソウル市内に滞在するのでフリーWiFiで十分だけど、後半はちょっと郊外まで出かけるのでレンタルWiFiがないと不安、というような旅行中の一部の日程だけレンタルWiFiを使いたい場合には、明洞オフィスなどで受け取る現地レンタルを選ぶと便利です。

現地受取のデメリット

ただ、ポケットWiFiを現地で受け取ることはメリットばかりでもありません。

例えば、仁川空港などのカウンターでのレンタルWiFiの受け渡しは、基本的に英語または現地語でのやりとりが必要になります。

そして、仁川空港に到着してから受け取り場所までの間はインターネットがないので、あらかじめ受け取り場所を確認しておきましょう。

グローバルWiFi 韓国現地レンタルWiFi 2日間の料金
最安 高速4G

1,698円

仁川空港、金浦空港、 釜山空港、釜山港、 済州空港

2位 高速4G大容量

2,268円

3位 高速4G超大容量

2,648円

グローバルWiFiの格安現地受け取りプランを試してみました

韓国の格安レンタルWiFiは使える?仁川・金浦空港受け取りプランを試してみた
韓国旅行用にレンタルWiFiを検索していると、1日100円ぐらいの価格でレンタルできる格安プランを見かけることがあります。ただ、あまりにも価格が安いと、品質やサービスは大丈夫なのか心配になることがありますね。...

自宅受け取りならグローバルWiFiが安い

LCCなどで深夜早朝便を利用する場合や、地方空港出発で空港受け取りが難しい場合、自宅や会社でレンタルWiFi機器の受け取りができると便利ですね。

そこで、韓国向けレンタルWiFiを自宅で受け取る場合の料金を比較してみると、グローバルWiFi高速4Gプランが一番安く利用できるようですよ。

韓国 レンタルWiFi 4日間の料金(自宅受け取り)
最安グローバルWiFi
高速4G
3,842円
2位Wi-HO!
高速4G
4,404円
3位GLOBAL DATA
高速4G大容量
4,556円

韓国のWiFiは長期レンタルできる?

短期留学や語学留学、ワーホリなどで長期間の滞在になる場合も、国によってはレンタルWiFi会社が30日以上の長期プランを用意しているので、それを活用すると滞在中のWiFiが確保できて安心ですね。

韓国 レンタルWiFi 30日長期プランの料金
イモトのWiFi4G14,200円
(500MB/日)
グローバルWiFi4G15,000円
(250MB/日)

韓国の激安レンタルWiFi「iVideo」の評判は?

韓国旅行の予算を少しでも節約したい!という人に良く聞かれるのが、「iVideoってどうなの?」という質問です。

iVideo社は台湾系のレンタルWiFi会社で、1日あたりなんと100円~と、格安に通信量無制限のモバイル回線をレンタルできるのが特長です。

ただ、ネットの口コミでは「予約サイトが分かりにくい」、「充電がされていなかった」、「指定されたパスワードで繋がらなかった」、「電波をつかまなかった」などの情報があります。

問題なく使えている人も多いのですが、サービスの質にばらつきがあること、トラブル時の対応が弱いことが気にかかります。

その分かなり値段が安くなっているので、サービスの質を気にしない人には選択肢になるかもしれませんね。

参考:IT通信大国?韓国フリーWiFi情報

もしかすると、「韓国はIT先進国だからどこでもWiFiにつながる」と聞いたことがあるかもしれません。

実は韓国のカフェなどにある「フリーWiFiスポット」のほとんどは、現地の携帯通信会社と契約している人のためのもので、外国人旅行者が使うにはハードルが高いんです。

もし、韓国旅行でフリーWiFiを使う予定があるなら、それぞれのWiFiスポットの使い方をあらかじめ下調べしておくことをお勧めします。

ソウル市内で使うなら:Public [email protected]

利用可能な場所:ソウル市内

  1. ソウル市内で「Public [email protected]」のWiFiを見つけたら接続します。
  2. 自動的に接続画面が表示されるので画面中央の接続ボタンをタップするとインターネットにつながります。

仁川(インチョン)空港の無料WiFi:AirportWiFi

利用可能エリア:仁川国際空港(館内でも場所により繋がりにくい場合があります)

  1. 仁川国際空港内で「AirportWiFi」のWiFiを見つけたら接続します。
韓国のフリーWiFi事情を口コミと現地取材で検証してきました
[2018年]韓国の無料WiFi事情は?フリーWiFiで旅行できる?
韓国旅行に出かける前、「韓国ってフリーWiFiだけで旅行できる?レンタルWiFiは必要かな?」と気になること、ありますよね。わーとらでは、2017年11月~2018年1月にかけて、韓国のフリーWiFiやレンタルWiFiを利用...

韓国の基本情報


韓国は日本のすぐお隣、朝鮮半島の南部に位置する国です。日本との時差は0時間です。

韓国の気候は中緯度温暖気候性で、日本のように四季がありますが、首都ソウルの冬は寒く乾燥していて雪も降ります。年間平均最高気温は16.9℃(東京は19.7℃)、年間平均最低気温が8.3℃(東京は12.6℃)、平均気温が約12.5℃(東京は15.4℃)、平均年間降水量は1344㎜(日本は1718㎜)となっています。

韓国の通貨は韓国ウォン(補助通貨はチョン)で、最近のレートは100韓国ウォンあたり約9.63円ほどです。

韓国旅行の鉄板グルメといえば焼き肉ですが、韓国の人にとって一番身近な焼き肉が「サムギョプサル(豚の三枚肉)」。味付けしていない豚のバラ肉を少し厚めに切って焼き、にんにくや味噌だれと一緒にサンチュに巻いて食べます。明洞エリアでは「黄金牧場」などが有名ですね。

韓国のおみやげなら「韓国ブランドプチプラコスメ」がオススメです。食品を原料にというコンセプトの「スキンフード」ブラックシュガーマスク、日本でも人気「エチュードハウス」のリップティント、メイクしながらスキンケアできる「ミシャ」のBBクリーム、無漂白コットンで作られた「トニーモリー」のシートマスクなどが定番ですよ。