中国にはポッキーが20種類以上あると聞いたので全種類食べてみた

EPOSカード年会費完全無料のEPOSカードを作れば、ゼロ円で海外旅行保険に入れるって知ってました?
EPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療対応
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら持っておいて絶対損はしませんよ。
イチオシ!【最短即日発行!】海外旅行にエポスカードが断然オススメな7つの理由

皆さんはポッキー好きですか?

そう言えば最後にポッキー食べたのっていつだろう。。。

限定品をコンビニで見かければ買ってみることもあるけど、普段はあんまり。。。

そんな人も多いと思います。

…が、

実は日本生まれのポッキーが、中国でものすごい進化を遂げているんです。

そんなすごいことになっている(本当にすごいんですって)中国のポッキー事情をご紹介します。

進化し過ぎた?中国のポッキー

何はともあれ、まずは中国のスーパーのポッキー売り場をご覧ください。

お菓子売り場

このスーパー、別にどうということはない地元の、やや大きめのスーパーです。

でも、このスーパーのお菓子売り場の棚一面に並んでいるのは

ありえない数の種類のポッキー!

赤枠の中は全部ポッキー‼

え?日本にもこんなにポッキーあったっけ?と日本の家族に見てきてもらうと

このお店では赤く囲んだ4種類だけのラインナップ。

日本のポッキーは昔から変わらず、4種類だけ。

ですよね~。

中国の「ポッキー」これって本物なの?

お国柄、「これってポッキーに似たパクリなんじゃない?」という疑問も出てくるもの。

そう思ってちょっと調べたところ、中国江崎グリコのホームページを見ると、確かにものすごいラインナップが

間違いなく日本のグリコが現地生産しているようだ、ということで安心して食べられます(汗)

中国のポッキー22種類を全部買ってみた!

さてこの中国ポッキー、いったい何種類あるんだろうと棚を見ていたのですが、ふと

これ全種類、食べ比べてみたら?

と悪魔のささやきが。

ポッキーなら予算的にも無理なくできそうですし、やってみたいと思います!

ついでにプリッツも全種類買ってみて、総額は約135元
(約2,228円)。

なんとかお小遣いの範囲に収まりました( ̄ー ̄)

中国はプリッツもすごい種類
中国にはプリッツもかなりの種類がありますが、その話はまた今度にしたいと思います。

中国のポッキーは5シリーズ展開

ちなみに中国のポッキーは、プレミアム、スタンダード、極細、ハート型、そして子ども向けの5種類のシリーズがあります。

それぞれ価格帯は、こんな感じ

プレミアム 7~8元
(約107~124円)
スタンダード 5~6元
(約79~102円)
極細
ハート
子ども向け 4元
(約66円)
中国ポッキーの名前
中国ではポッキーは「百奇(バイチー)」という名前になっています。

中国ポッキーのラインナップ

スーパーで買い占めた(在庫多すぎてぜんぜん買い占められてない)ポッキーを家に持って帰ってきました。

改めて数えてみると、その数なんと22種類!!

中国のポッキー全22種類(右上のプリッツは除く)

食べ比べの前にそのラインナップを見ていきたいと思います。

定番シリーズ

  • チョコレート味
  • ミルク味
  • 抹茶味
  • イチゴ味
  • ダブルチョコレート味
  • ブルベリーラズベリー味
  • ピーチ味

ハート型シリーズ

  • ミルクブルベリー味
  • ミルクストロベリー味
  • ミルクバナナ味

極細シリーズ

  • イチゴ味
  • ミルク味
  • チョコレート味

子供向けシリーズ

  • ミルクチョコレート味
  • イチゴ味
  • チョコバナナ味

プレミアムシリーズ

  • チョコレート味(アーモンドクラッシュ)
  • バニラミルク味(アーモンドクラッシュ)
  • 濃厚抹茶味(濃厚ムース風味)
  • チョコレート味(濃厚ムース風味)
  • ミルクマンゴー味(濃厚ムース風味)
  • ミルク味(濃厚ムース風味)

うーん、それにしてもすごい数のラインナップです。ぜんぶ味見したらすごいことになりそう。。。

助っ人を呼んだ

ということで、助っ人を呼ぶことにしました。

せっかくなので色々な国の人の感想を聞こうと、中国人、そして台湾人と韓国人の友だちを呼んでみました!

「こんな企画があるんだけど、手伝ってくれる?」と聞いたら3人とも二つ返事で「行くー!!」と言ってくれました。

ただみんな恥ずかしがりなので、私を含め4人の表情はご想像でお楽しみください(*ノωノ)

中国ポッキー22種類を食べ比べてみた!

ということで、この4人でポッキー22種類、食べ比べをしていきたいと思います。

まずはスタンダード系から

【スタンダード】「元祖」ポッキー赤箱の味は日本と一緒?

まずは、ポッキーと言えばこれ!というスタンダードな「赤箱」から試食スタートです。

うーんやっぱおいしい!この味!

わたしもシンプルなこれが好き!おいしいね

この甘さがちょうどいいよね

チョコがおいしい!

なんていろいろ口々に言いながらみんな満足げな表情( *´艸`)

赤箱の採点:
日本:★★★☆
中国:★★★☆
台湾:★★★★
韓国:★★★★☆
筆者のコメント
シンプルで美味しい、安心できる味ですね。日本の味が恋しくなったらこれを買おう、と思いました。欲を言えば、棒のクッキー部分がもうちょっとサクサクしててもいいかな、と…

赤箱ポッキーだけでもしばらく語れそうですが、先を急ぎましょう。なにしろ22種類ありますから。

ミルク味

続いてはミルク味。

ミルクってよりバニラっぽいかも?

バニラ?って感じでもないけどミルクの味でもないね

チョコの味が残ってて、チョコの味しかしないよ

ミルクの採点:
日本:★★
中国:★★★
台湾:★★☆
韓国:★★★
筆者のコメント
クッキー生地がサクッとしていて、ちょっぴりビターで美味しかったです。ミルクチョコの白とクッキーの黒のコントラストもおしゃれですね。

抹茶味

さてこの勢いでつぎは抹茶です。

やったー!抹茶大好き!!

そう、日本の抹茶味のお菓子って中国人や台湾人に大人気なんですよね。

ん?あんまり苦くないんだね?

ほんと。なんか思ったのと違うなぁ。抹茶の味しなくない?

味、薄いね。。

抹茶の採点:
日本:★★
中国:★★★
台湾:★★
韓国:★★★☆
筆者のコメント
ライトな抹茶味で、ミルク感の強い風味でしたね。思っていた「抹茶味」ではなくて、メンバーも少しがっかりしたようです。でも、最後に「濃厚抹茶味」という隠し玉を用意してあるので、そちらに期待(^o^)

気を取り直して次に行きましょう。

イチゴ味

ちょっと香料きつくない?

イチゴミルクって感じの味と香りだね

ちょっと酸っぱい感が強いね。

イチゴの採点:
日本:★★
中国:★★★☆
台湾:★★★★
韓国:★★★☆
筆者のコメント
イチゴ味はなつかしい感じもする「イチゴ味のお菓子」味でした。

ブルベリーラズベリー味

開けたらすぐベリーの香りがしてきた!

ちょっと酸っぱすぎかな~。

わたしはこの酸っぱさがちょうどいいけどね。

味は今までより濃い目だね。

ブルーベリーラズベリーの採点:
日本:★★☆
中国:★★★
台湾:★★★☆
韓国:★★★
筆者のコメント
ダブルベリー味は香りが強くて、駄菓子っぽい感じがしました。海外勢でも好ききらいが分かれる味のようです。

ピーチ味

自然な香りだね。気分がリフレッシュする

私は人工的な香りな気がするけどな。でも味はいいね。

中国のマクドナルドのピーチウーロン茶の味がする。

ピーチの採点:
日本:★★
中国:★★★☆
台湾:★★★☆
韓国:★★★★
筆者のコメント
やや人工的な香りなのが気になりましたが、日本になさそうな味なのでお土産にいいかな、と思いました。海外勢の間でも、はっきりと好みが分かれるフレーバーでした。

ダブルチョコレート味

定番シリーズの最後はダブルチョコ!!

クッキーもココア色だ!ちょっと苦いけど、この味好き~

高級なリッツチョコみたい!おいしいね!

苦めの味で赤箱よりもだんぜんこっちのほうが好き!

ダブルチョコレートの採点:
日本:★★★
中国:★★★★
台湾:★★★★☆
韓国:★★★★☆
筆者のコメント
味と値段のバランスが良くて、ひとりで一箱を食べちゃいそうです。パッケージもかっこいいので、お友達のところに遊びに行くときにはこれを持っていくのもありかなと思いました。

ここまでで定番シリーズ終了~!

すでにおなかがいっぱいになってきた4人。

お茶を飲みながら少しひと休みします。

【ハート型】少女感あふれるパッケージとたっぷりクリーム!

次はハート型シリーズの試食です!

パッケージが少女感出ててかわいいね。でも何がハートなの?

ほら、こうやってみると縦から見ると棒がハートの形してるでしょ?

ポッキーの棒?の真ん中にくぼみがあって、棒の中にもクリームが入っているみたいです。

ちょっと期待が高まってきました。

ミルクブルーベリー味

すごく濃厚だね!ブルーベリーの味もしっかりするよ。

フルーツの粒粒があって食感も味もいいね

ハートのくびれにいっぱいクリームがたまってるんだね。

ミルクブルーベリーの採点:
日本:★★★★
中国:★★★★☆
台湾:★★★★
韓国:★★★★☆
筆者のコメント
ハートシリーズは中の包装もかわいいですね。優しい甘さで、国を超えて全員一致でおいしいとの判定でした。

ミルクストロベリー味

これもかわいい~。少女感あふれてる!

チョッこれ甘いwww

ミルクストロベリーの採点:
日本:★★★
中国:★★★★
台湾:★★★☆
韓国:★★★★☆
筆者のコメント
ミルクストロベリーはちょっと甘さを強く感じるフレーバーで、女子の中でも好き嫌いが分かれる味でした。

チョコレートバナナ味

いいかおりー♡

このにおいと味はちょっと。。。

チョコレートバナナの採点:
日本:★★
中国:★★★★☆
台湾:★★★
韓国:★★★☆
筆者のコメント
私はちょっと匂いがきついと感じましたが、バナナ風味はなぜか中国人に受けるようです。。。

それにしてもだいぶ疲れが出てきたメンバーたち。。

そんなこともあろうかと、口直し用のプリッツも買っておいた筆者。

【番外①】極細プリッツ「川香麻辣鍋味」(四川風ピリ辛鍋味)

ということで、見えないところにしまってあった番外編のプリッツを出してきました( ̄ー ̄)

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

どこで買えるの?(゚∀゚)

なんだかポッキーよりも受けがいいのは気のせいでしょうか!?(ノ∀`)アチャー

この匂い!間違いない!!

ちゃんと辛い!ものすごくおいしい!!

やだ、手が止まんない!!

え~?もうないの!?

3人であっという間にひと箱食べてしまいました。ポッキーは少しずつ食べてたのに(´・ω・`)

いやいや今回はポッキーがメインなので、ここで一番の盛り上がりを見せていてはおかしいことになってしまう。。。

筆者のコメント
辛いもの好きにはたまらない逸品のようです。辛いものが苦手な私は、一口目はまだいけましたが、だんだん辛くなってきて二本目でギブアップ。。。

まあ、みんなの疲れも吹っ飛んだのでよしとしましょう┐(´д`)┌ヤレヤレ

気を取り直して、ポッキーに戻りましょう!

【極細】大人の食感とフレーバーが好評!?

次に取り掛かるのはポッキー極細シリーズ。

チョコレート味

本当に細いんだね。スタンダードと味は同じだけど、食感が違うからこれはこれでいいね。

うんうん。おんなじ味なのに、ついつい食べちゃうね。

棒が細いからかな?クリームをたっぷり感じるね。

チョコレートの採点:
日本:★★★★☆
中国:★★★★
台湾:★★★★☆
韓国:★★★★☆
筆者のコメント
メンバーもコメントしていますが、クッキーが細いので、クリームの味を濃厚に感じます。

イチゴ味

イチゴの採点:
日本:★★★★
中国:★★★★
台湾:★★★★
韓国:★★★★
筆者のコメント
これもイチゴの味はスタンダードシリーズと同じですが、極細おいしいですね。

ミルク味

ミルクの採点:
日本:★★★
中国:★★★★
台湾:★★★☆
韓国:★★★★
筆者のコメント
極細のクッキーがサクサクでおいしいですね!

【子供向け】遊び心が満載でパッケージもかわいい

中国の子供向けポッキーは、パッケージがかわいくて、こんなパッケージのポッキーが日本にもあったらいいんじゃないかな、と思うぐらいです。

さっそく試食していきましょう。

ミルクチョコレート味

まずはオーソドックスなミルクチョコレート味から。

みてみて!中もかわいいよ~

オレオみたーい!おいしい!

子ども用でこのクオリティ!すごい!

子供向けミルクチョコレートの採点:
日本:★★★★☆
中国:★★★★☆
台湾:★★★★☆
韓国:★★★★☆
筆者のコメント
子供向けだけあって、ミルクフレーバーが強めですが、思ったよりも大人でも楽しめる味でした。

イチゴ味

ウサギもかわいいね~

このツブツブがイチゴっぽくていいね。

ミルクの採点:
日本:★★★
中国:★★★★
台湾:★★★☆
韓国:★★★★
筆者のコメント
子ども向けポッキーは、パッケージを点線に沿って破るとかわいい顔が出てくるようになっています。子どもたちへのお土産によさそうです。

チョコバナナ味

なんか色が変じゃない?

おいしーい!バナナ味の中で一番好き!

やっぱりバナナはちょっと。。。

チョコバナナの採点:
日本:★
中国:★★★★
台湾:★★★☆
韓国:★★★
筆者のコメント
これもはっきりと好き嫌いがでました。ただ、バナナフレーバー好きにはたまらない味のようです。。。

それにしても、もうポッキーだけでお腹いっぱいになってきました。

こころなしか、コメントもだいぶ適当になってきたので、次の秘密兵器をw

【番外②】プリッツ「ピザ味」

しょっぱいものキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

これはこれでいいけど。。やっぱりさっきの麻辣味がいいかなぁ

先ほどの極細麻辣(マーラー)プリッツの破壊力が半端なかったようです(ノ∀`)アチャー

中国の「ビリ辛」麻辣味
中国には四川料理に代表される「麻辣(マーラー)」という味があります。「麻(マー)」は花椒のビリビリとした辛さ、「辣(ラー)」はトウガラシの辛さを表す中国語です。

四川料理の代表「水煮肉片」。水煮とは名ばかりの激辛料理です。

口直ししたらみんなに笑顔が戻ってきました。

さてさて残りもわずか。頑張っていきましょう!

【プレミアム】高級感たっぷりで濃厚風味!

最後は中国ポッキーの最高峰、プレミアムシリーズ。

プレミアムシリーズと聞いてみんなのテンションも上がってきました‼

ア-モンドクラッシュ・チョコレート味

プレミアムシリーズのトップバッターは、アーモンドクラッシュチョコレートから。日本にもほぼ同じものがありますね。

お~おいしそう。使ってるチョコがいいね

このアーモンドがおいしいんだよね!

この太さも食べ応えあっていいよね

アーモンドクラッシュ・チョコレートの採点:
日本:★★★★☆
中国:★★★★
台湾:★★★★
韓国:★★★★★
筆者のコメント
個人的にはもうちょっとチョコレートがビターな味でもいいかな、と思いますが。さすがプレミアムシリーズ、かなり完成度の高い仕上がりです。

アーモンドクラッシュ・バニラミルク味

中身も高級感のある包装ですね。

アーモンドが入ってるだけでしあわせ♡

クッキーがちょっと甘いかな~

アーモンドクラッシュ・バニラミルクの採点:
日本:★★★☆
中国:★★★★☆
台湾:★★★☆
韓国:★★★★
筆者のコメント
かなり甘さを強く感じるフレーバーですね。あま~いあま~いおみやげにいいかも♡

濃厚抹茶(濃厚ムース)味

クリームがたっぷり!抹茶の味がしっかりしてる!

やっぱりおいしい~、これはやばい!

濃厚抹茶の採点:
日本:★★★★
中国:★★★★
台湾:★★★★
韓国:★★★★☆
筆者のコメント
抹茶と言えばこれぐらいの濃厚さがほしいですね。「中国でも抹茶味が大人気でさ~」なんて土産話に良さそうです。

がんばれ!残りはあと3つ!

ミルク(濃厚ムース)味

味がちょっと濃くてあきるなぁ

クッキーはビターでおいしいよ

ミルクの採点:
日本:★★★
中国:★★★★
台湾:★★★★
韓国:★★★★☆
筆者のコメント
メンバーはかなり食べ飽きてきてますが、これ単体なら十分おいしいと思います。

ミルクマンゴー(濃厚ムース)味

最初の一口目からしっかりマンゴーだ!

なんかドリアンのにおい?

ミルクマンゴーの採点:
日本:★★★★
中国:★★★
台湾:★★★★
韓国:★★★★
筆者のコメント
マンゴーポッキー、たぶん日本にはないフレーバーなのでネタとしてお土産にしてもよさそうです。最後の方になって、嗅覚が独特のメンバーがいることに気付きました(汗)

チョコレート(濃厚ムース)味

さて、ラスト1種類!

ポッキーらしく最後はチョコレート味で締めます。

日本のチョコっておいしいんだね~

けっこう苦くていい感じ

チョコレート味の採点:
日本:★★★
中国:★★★★
台湾:★★★☆
韓国:★★★☆
筆者のコメント
苦味が強めの大人のチョコ味でしたが、海外勢にも意外と好評でしたね。

まとめ:中国のポッキー22種類を食べ比べてみて

これで終了~

えっうそ?あんなにあったのに食べるってなるとやっぱ早いんだわ

まだ30分くらいしかたってないよ。あっという間に食べちゃったね

こんなにいっぺんにいろんな味食べたことないから、途中でよくわかんなくなってきちゃったよ。でも次からみんなにどれがおいしいか教えてあげられるね

すごい量だったのに、食べはじめたらあっという間だったね。おいしかったけど疲れた。もう食べれない

食べ過ぎてちょっと気持ち悪くなってきちゃった(苦笑)でもこんなに食べたことないから満足

こんどはチョコだけで食べ比べしない?バナナシリーズでまとめたりとか

最後に、それぞれ気に入ったものを1位から3位まで挙げてもらいました。

中国女子の選んだベスト3

【①位】アーモンドクラッシュ・チョコレート(プレミアム)
【②位】ダブルチョコレート(スタンダード)
【③位】ミルクブルーベリー(ハート型)

台湾女子の選んだベスト3

【①位】チョコレート(極細)
【②位】ダブルチョコレート(スタンダード)
【③位】濃厚ムース抹茶(プレミアム)

韓国女子の選んだベスト3

【①位】アーモンドクラッシュ・チョコレート(プレミアム)
【②位】チョコレート(極細)
【③位】ダブルチョコレート(スタンダード)

日本女子の選んだベスト3

【①位】アーモンドクラッシュ・チョコレート(プレミアム)
【②位】チョコレート(極細)
【③位】ミルクブルーベリー(ハート型)

全員がプレミアムシリーズのアーモンドクラッシュ・チョコレートを1位に選びました!

食べごたえもしっかりあって、確かに文句なしの第①位だと思います。

でもホントは口直しで食べた麻辣味のプリッツが一番おいしかった…

今回の企画の趣旨と外れるのでやめてくださいお願いします。



手前からプレミアム(アーモンドクラッシュ)、プレミアム(濃厚ムース)、子供向け(チョコバナナ)、スタンダード(ミルク)、ハート型(ミルクストロベリー)、極細(チョコレート)



クッキーの周りについているクリームは中国語で「酱jiang(ジャン)」というそうです。
関連記事:中国語ではマヨネーズもケチャップもジャムもおばちゃんもみんな「醤」

食べきれなかった分はお持ち帰りしてもらいました。

出張や旅行で中国に来られる日本人の皆さん、自家の中国土産はローカルスーパーで中国ポッキー、というのもいいかもしれませんよ。