海外旅行保険がゼロ円になるカード?

【写真あり】ポルトガルのATMを使って現地通貨ユーロに両替(現金引き出し)する方法を詳しく紹介します

海外旅行保険がゼロ円になるカード?
EPOSカード
EPOSカードは、
ゴールドカード以上の補償額の海外旅行保険が無料
旅行保険の付帯条件なし
しかも年会費完全無料
と、海外旅行好きには超オトクなカード。
海外旅行に行くなら絶対に持っておきたい1枚です。
イチオシ!【最短即日発行!】海外旅行にエポスカードが断然オススメな7つの理由

ポルトガル旅行の際にすぐに必要になる現地通貨をできれば簡単に手に入れたいですよね。

両替には様々な方法がありますが、現地に到着してから現地のATMを利用して両替するという方法は便利でオススメです。

今回はポルトガルでユーロを現地のATMを利用して引き出す方法をご紹介しますね。

スポンサーリンク

ポルトガルのATMはどこにある?

ポルトガルでは、空港内はもちろん、ショッピングモール内各所にATMが設置されています。

スーパーマーケットのレジ付近に小さなATMが設置されていることも多いですし、街中でもいたるところにATMがありますので、見つけるのに困ることはありません。

例として、リスボンのポンタ・デルガダ空港やポルト空港など観光客の多い場所に設置されているEuroNetというATMの使い方をご紹介します。

ポルトガルのATMで使えるカードの種類は?

ポルトガルではどこのATMでもMasterCard、VISA、JCBいずれのブランドのカードも利用できます。

ポルトガルで使える日本のカードには以下の種類があります。

ポルトガルのATMの使い方

今回は、MasterCardを使用して現地通貨を引き出してみました。

  1. カードを挿入する
  2. カードを挿入すると、次の画面が表示されます。

    「Please wait a few moments while we check your card.(カードを読み込んでいますので少々お待ちください)」と表示されますのでそのまま待ちましょう。

  3. 表示する言語を選択する
  4. 表示言語を選択することができます。

    フランス語、ドイツ語、ポルトガル語、英語、スペイン語から選べます。

    今回は英語表記を選択します。

  5. 暗証番号を入力する
  6. 「ENTER YOUR PIN AND PRESS GREEN BUTTON TO CONFIRM(あなたの暗証番号を入力して、緑色のボタンを押してください)」と表示されます。

    手元にあるテンキーを使用して自分の暗証番号を入力しましょう。

    最後にテンキー右下のEnter/Confirmと書かれた緑色のボタンを押すのを忘れずに。

  7. 取引方法の選択
  8. 暗証番号を入力すると、次に「PLEASE SELECT THE SERVICE REQUIRED(必要なサービスを選択してください)」と表示されます。

    右上から順番に

    「PIN CHANGE(暗証番号の変更)」

    「PIN UNBLOCK(暗証番号ロックの解除)」

    「CASH WITHDRAWAL(現金引き出し)」

    「BALANCE INQUIRY(残高照会)」と表示されています。

    今回は、キャッシングを利用しますので、「CASH WITHDRAWAL(現金引き出し)」を選択します。

  9. 取引金額を選択する
  10. EuronetのATMでは自分で金額を設定する方法と、決められた金額を指定して引き出す方法を選ぶことが出来ます。

    指定されている金額は
    150EUR=約19000円
    200EUR=約25000円
    250EUR=約30000円
    300EUR=約38000円
    400EUR=約50000円
    500EUR=約63000円
    600EUR=約75000円
    で、ここから選ぶことができます。

    大きめの額を一度に引き出すことができますね。

    手数料を節約するにはEuronetのATMがオススメ

    ポルトガルなどヨーロッパでは、スリ対策もあって多額の現金を持ち歩かない習慣があります。

    街中などのATMでは最大でも200ユーロしか引き出せないことがよくあります。

    手数料を節約するために、多くの金額を一度に引き出したい場合には、この記事で紹介しているEuronetのATMが最大600EURまで引き出すことが出来るのでおすすめですよ。

    今回は、旅行でとりあえず使いたい分として300EUR=約38000円を選択しました。

  11. レートの確認
  12. 「YOU MAY SELECT TO PERFORM THIS TRANSACTION IN YOUR HOME CURRENCY(この取引を自国の通貨で行うことを選ぶこともできます)」と表示されます。

    上から順に「WITHDRAWAL AMOUNT(引き出し金額)」、「EXCHANGE RATE(両替レート)」、「YOUR ACCOUNT CHANGE(日本円で換算した金額)」と表示されます。

    「ACCEPT WITHOUT CONVERSION(両替せずに引き出し)」を選びます。

  13. レートの再確認
  14. もう一度、カード会社のレート・ATMのレートどちらで両替するかを確認されます。

    左側には「WITHOUT CONVERSION(両替せずに引き出し)EXCHANGE RATE WILL BE DETERMINED LATER AND IS NOT GUARANTEED(為替レートは後で決定されます。レートの保証はありません。)」

    右側には「WITH CONVERSION(両替して引き出し)FIXED EXCHANGE RATE GUARANTEED(決められたレートでの両替。レートは保証されます。)」とあります。

    ここでも左側「WITHOUT CONVERSION(両替せずに引き出し)」にある「ACCEPT(はい)」を選択しましょう。

  15. レシートを発行するか選択する
  16. 次にレシートを発行するかどうかの画面が表示されます。

    「RECEIPT(レシートあり)」か「NO RECEIPT(レシート無し)」を選ぶことが出来ます。

    何かトラブルがあった時のためにレシートは必ず発行しておくようにしましょう。

  17. 現金とカードとレシートを受け取る
  18. 次に「PLEASE TAKE YOUR CARD CASH AND RECEIPT WILL FOLLOW(カードと現金とレシートを取ってください)」と表示されます。

    まずカードを忘れずにとりましょう。

    次に現金を取ります。

    レシートを取って取引完了です。

ポルトガルのATMが提示する悪質レートに注意

先ほどの手順の中に「YOU MAY SELECT TO PERFORM THIS TRANSACTION IN YOUE HOME CURRENCY(この取引を自国の通貨で行うことを選ぶこともできます)」という画面が出てきました。

ポルトガルのいくつかのATMでは、このように両替レートを「ACCEPT WITHOUT CONVERSION(今はレートを換算せず、自国のクレジットカード会社のレートに換算して両替する)」もしくは「ACCEPT WITH CONVERSION(この場でATMのレートで換算して両替する)」のどちらかで選ぶようになっているものがあります。

この場合は必ずACCEPT WITHOUT CONVERSION(今はレートを換算せず、自国のクレジットカード会社のレートに換算して両替する)」を選ぶようにしましょう。

この記事で紹介したEuronetの場合、「ACCEPT WITHOUT CONVERSION(今はレートを換算せず、自国のクレジットカード会社のレートに換算して両替する)」を選んでも、次の画面でもう一度確認されます。

左側には「WITHOUT CONVERSION(両替せずに引き出し)EXCHANGE RATE WILL BE DETERMINED LATER AND IS NOT GUARANTEED(為替レートは後で決定されます。レートの保証はありません。)」

右側には「WITH CONVERSION(両替して引き出し)FIXED EXCHANGE RATE GUARANTEED(決められたレートでの両替。レートは保証されます。)」

とあって、左側を選ぶと不利になるように書かれていますが、やはりここでも「WITHOUT CONVERSION(両替せずに引き出し)」と書かれた左側にある「ACCEPT(はい)」を選択しましょう。

ここで「WITHOUT CONVERSION」を選ぶのは、ポルトガルのATMが提示するレートは一般に、カード会社のレートより数%~10%ほど悪いことがほとんどだからです。

それで、もしここで「ACCEPT WITH CONVERSION(この場でATMのレートで換算して両替する)」を選んでしまうと、かなり悪いレートで両替してしまうことになります。

「WITHOUT CONVERSION」の欄に「EXCHANGE RATE WILL BE DETERMINED(両替レートは保証されません)」とあるのは、「ATMを利用してからカード会社にデータが届くまでの間にレートの変動があってもそれは保証されないですよ。」というような意味です。

ほとんどのカード会社で、ATMを利用してからカード会社にデータが届くまでの期間は3日~1週間程度です。

通常時であればこの間に数%~10%の両替レートが変動することはありませんから、「EXCHANGE RATE WILL BE DETERMINED(両替レートは保証されません)」とあっても心配は不要です。

「WITH」か「WITHOUT」かどちらかと聞かれたら「WITHOUT」と覚えておくといいですね。

まとめ

今回ご紹介したEuronetのATMでは一度で大きい金額を引き出すことができる上に、簡単にユーロに両替することができます。

ポルトガルに行かれた際にはATMを利用すると両替屋を探す手間を省けて時間も節約できるのでオススメですよ。

ではポルトガル旅行を楽しんできてくださいね!