【完全無料】海外旅行保険がゼロ円になる裏技!?

【写真あり】ベルギーのATMを使って現地通貨ユーロに両替(現金引き出し)する方法を詳しく紹介します

海外旅行保険がゼロ円になるカード?
EPOSカード
EPOSカードは、
ゴールドカード以上の補償額の海外旅行保険が無料
旅行保険の付帯条件なし
しかも年会費完全無料
と、海外旅行好きには超オトクなカード。
海外旅行に行くなら絶対に持っておきたい1枚です。
イチオシ!【最短即日発行!】海外旅行にエポスカードが断然オススメな7つの理由

こんにちは!ベルギー在住の松岡です。

海外旅行に出かけたらまず必要になるのが現地通貨ですよね。

ヨーロッパに位置するベルギーではユーロが使われています。

今日はベルギーのATMで日本のカードを使ってユーロに両替する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ベルギーのATMで使える日本のカードの種類

ベルギーではそれぞれのATMによって使えるカードの種類が異なります。

たいていどのATMでもVISA、MasterCardが使えます。

Cirrus、PLUSのマークのあるカードはATMによって使えたり使えなかったりします。

使用できるカードの種類がATMの画面や機械上部に表示されているのでまず確認してみてください。

ベルギーのATMはどこにある?

ベルギーの街中では所々にATMが設置されていますが、体感としてはコンビニATMのような設備が無いので日本よりかなり少なめです。

大きな駅構内でもATMが見つけにくく、私もATMを求めて街中をさまよった経験が何度もあります。

ATMを街中で見つけたらすぐにその場で必要な分を下ろしておくといいですよ。

今回使用したATMは店舗内型のもので、ビル埋め込み型ATMと比べて安全なのでおすすめです。

ベルギーのATMで日本のカードを使って両替してみた

では実際にベルギーのATMでユーロを両替してみましょう。

ベルギーで店舗内型ATMを使ってみた

ベルギーでオランダ大手の銀行であるINGの店舗内型ATMを使ってユーロに両替してみました。

ATMが複数設置されている場合、出金・入金用と出金専用機種がある場合があります。

どちらを利用しても両替ができます。

  1. カードを入れる
  2. お手持ちのカードを緑色に光る挿入口に差し入れます。

  3. 言語を選択する
  4. オランダ語・フランス語・ドイツ語・英語の四ヶ国語から選べます。

    今回は英語を選択しました。

  5. 取引方法を選択
  6. 画面左側の上3つFast cashは金額を入力する手間を省き、画面に表示された額をそのまま引き出したい時に使用します。

    100ユーロ200ユーロ300ユーロから選べます。

    それ以外の金額を出金する場合は右側のWithdrawal with choice(選択して出金)を選択して下さい。

    ユーロの表記方法

    ユーロはEURと表記されます。

  7. 金額を入力
  8. Withdrawal with choice(選択して出金)を選んだ場合、次に表示される金額入力画面で希望の金額を入力します。

    右側の選択項目に
    Confirm without receipt(レシートなしで確認)
    Confirm with receipt(レシートありで確認)と表示されます。

    今回はConfirm without receipt(レシートなしで確認)を選びました。

  9. 暗証番号の入力
  10. 「You wish to withdraw 40 EUR from your account without ticket. (レシートなしであなたの口座から40ユーロの出金を希望しています。)
    Insert your PIN and confirm. Make sure nobody is watching. (暗証番号を入力して承認して下さい。周囲から覗き込まれていないことを確認して下さい。)」と表示されます。

    暗証番号を入力して右下のConfirmを選択しましょう。

  11. 紙幣の受け取り
  12. 紙幣が出てくるので受け取って下さい。

  13. カードの受け取り
  14. カードが出てくるので忘れずに受け取りましょう。

    レシートもこの段階で出てきます。

    受け取るまでひたすら大きい音でピーピー鳴るので早めに受け取ってしまいましょう。

    またカードが機械から出入りする際のスピードも日本のATMと比べるとゆっくりめなので、変に引っ張ったりせずに焦らずに待ってくださいね。

これで取引終了です。

ベルギーの現地銀行KBCの店舗内型ATMでユーロを両替してみた

ベルギー大手の銀行KBCの店舗内型ATMでユーロを両替します。

出金専用と、出入金どちらもできる機械とに分かれています。

どちらでも日本のカードを利用してユーロに両替できます。

  1. カードを入れる
  2. 緑色の挿入口にカードを入れます。

  3. 言語を選択
  4. オランダ語、フランス語、ドイツ語、英語の中からお好きな言語を選べます。

    英語を選択しました。

  5. 取引内容を選択
  6. Cash withdrawal(現金引き出し)を選択します。

  7. 金額の指定
  8. 「Select the desired amount(希望の金額を選択して下さい)」と出るので画面上の既定の金額を選択します。

    もし金額を手入力したい場合は右下のSelect amount and/or banknotes(金額及び/または紙幣を選択)を選択します。

    「Select the desired amount(希望の金額を選択して下さい)」と出るので、希望の金額を指定します。

    「Amount must be at least 50 EUR and no more than 620 EUR. No 20 banknotes available.(金額は最低50ユーロから、ただし620ユーロを超えないこと。20ユーロの紙幣は現在利用不可)」と表示されています。

    ちなみにKBCのATMの最低引き出し金額は店舗によってばらつきがあるようです。

  9. 暗証番号の入力
  10. 「Enter discreetly your PIN code(慎重に暗証番号を入力して下さい)」と出るので、暗証番号を入力後OKを押します。

  11. 紙幣の受け取り
  12. 先に紙幣が出てくるのでトレイから受け取ります。

  13. レシート必要/不要の選択
  14. レシートを発行するかどうか選択します。

  15. カードの受け取り
  16. 最後にカードとレシート受け取りを選択した場合はレシートが出てくるので忘れずに受け取ります。

これにて完了です。

ベルギーのATMを使う時の注意点

ベルギーのATMを使用する際には、とくに夜間や早朝の時間帯は周囲にも注意を払うようにしましょう。

ベルギーも地域によっては治安があまり良くない場所もあります。

また深夜早朝は人気がない地域も多く、何かトラブルに巻き込まれても誰も助けてくれる人がいないということも。

万が一のことを考えて、街中のビル埋め込み型ATMを使う際はできるだけ昼間に使う方が安全です。

ビル埋め込み型のATMは見た目がちょっと古かったり、落書きがされているものも多いです。

ベルギーのATMは動作も日本と比べて少しゆっくりだったり、正直あまりきれいでないものも多いのが事実。

そういった点が不安な場合は店舗内型のATMを使うようにしましょう。

トラブル対応法

土日や夜間は万が一暗証番号を間違えてカードが吸い込まれても対応してもらえない可能性が高いです。

平日の銀行に併設されたATMであれば、そのまま銀行カウンターに駆け込むことも出来ます。

銀行員さんも英語ができる方が多いので、何かトラブルがあれば銀行へ出向いてその場で伝えましょう。

ベルギーの現金流通事情

ベルギーではほとんどのお店でクレジットカード支払いができます。

でも、金額が小さかったりするとカード支払いを断られるということもあるので、私は常に現金は一定額持ち歩くようにしています。

短いベルギー滞在期間でも、ある程度の現金は手元にあった方が安心ですよ。

旅の途中で追加で両替したり、空港より良いレートで両替したい、という場合にはぜひ街中のATMも活用してみてください。

まとめ

中世の街並みが残りヨーロッパの十字路とも呼ばれるベルギーは多彩な文化が楽しめる人気の観光地です。

街中のATMを上手に利用して、ぜひ快適な旅行を楽しまれてくださいね。