【完全無料】海外旅行保険がゼロ円になる裏技!?

ハワイ島 子連れ観光のおすすめスポットまとめ。ヘリやオプショナルツアー体験談

海外旅行保険がゼロ円になるカード?
EPOSカード
EPOSカードは、
ゴールドカード以上の補償額の海外旅行保険が無料
旅行保険の付帯条件なし
しかも年会費完全無料
と、海外旅行好きには超オトクなカード。
海外旅行に行くなら絶対に持っておきたい1枚です。
イチオシ!【最短即日発行!】海外旅行にエポスカードが断然オススメな7つの理由

わーとら!をご覧の皆様、こんにちは。

まいにちRAINBOW』という、子育てや毎日の生活に役立つ情報ブログを運営しているりっこといいます。

ご縁があって、私が5歳の息子と一緒に行ってきたハワイ島旅行の様子をこちらでお伝えさせていただけることになりました^^

 

皆さん、ハワイといえばやっぱり、有名なホノルルワイキキビーチやアラモアナショッピングセンターがあるマウイ島が1番に頭に浮かぶのではないでしょうか?

リゾート感満載のハワイでショッピングや海水浴を楽しむ、ハワイ旅行ってそんなイメージですよね。

けれど我が家が行ってきたのは、ビッグアイランドと呼ばれているハワイ諸島で1番大きな島、ハワイ島です。

しかもハワイ島の中でもリゾート感があるカイルア・コナやワイメアではなく、ヒロという東側の田舎町に5泊してきました。

とってものんびりしたいい所で、『絶対にまた来たい!』と思うくらい好きな街になってしまいましたよ。

 

今回はそんな我が家が楽しんできたヒロの町の観光地を中心に、ざざざっとハワイ島の魅力をお伝えしたいと思います。

5歳の子連れ、しかも84歳の義母も一緒だったので、子連れやお年寄りと一緒にハワイ旅行島旅行をする人にもおすすめできる内容ばかりです。

これからハワイ島へ行こうと思っている人は、ぜひ参考にしてくださいね^^

スポンサーリンク

ハワイ島へ来たらやっぱりヘリツアーで火山を見るべし!

私がハワイ島で1番やりたかったのが、ヘリツアーでキラウェア火山の様子を空から見ること。

ヘリというとかなりお高いイメージがありますが、実はヒロ空港から出発するヘリツアーなら1人3万円ほど(300ドル弱)で楽しむことができます。

といっても、家族全員で乗るとなるとかなりの出費にはなりますけどね^^;

小さい子供だと参加できないアクティビティも多いのですが、ヘリツアーだと赤ちゃんからでも参加できますよ。

ただし2歳以上は大人と同じ料金がかかるので、注意してくださいね。

3歳くらいだと記憶に残らない可能性も高いので、我が家のように5歳くらいの子供から参加させるのがおすすめです。

息子も初めてのヘリが相当楽しかったのか、その日のうちにこんな絵を描くくらいに喜んでくれました。

 

コナ空港からのツアーだと500ドル近くするものが多い中で、ヒロ空港からだと300ドル以内で申し込みができるのはかなりありがたいです。

しかもキラウェア火山が近いおかげで、飛行時間も50分ほどと短めです。

その為5歳の息子や84歳の義母でも、飽きることも疲れることもなく楽しむことができましたよ。

 

空から見た一面溶岩の景色は、今までに見たことのない景色で火山の噴火の大きさを思い知らされました。

 

真っ赤な溶岩が海に流れ込む様子などは現在は見ることができませんが、それでも水蒸気が上がっている火山を間近に見ることができたり、また海やヒロの町を上から見下ろすことができて感動の連続でした。

 

一生に一度!と思って、思い切って申し込んでみてよかったです。

もし機会があれば、ぜひ1度は体験してほしいアクティビティです。

ブルーハワイアンヘリコプター火山ツアー口コミ。日本語ツアーでなくても大丈夫。
ハワイ島へ行ったら1度やってみたかったのが、ヘリツアー。 ビッグアイランドを空から見下ろし、火山や溶岩、そして…

 

レンタカーが無理なら日本語ガイドチャーターツアーがおすすめ

ハワイ島には電車はなく、バスもほぼ通っていません。

その為、移動手段はほとんど車です。

けれど海外でレンタカーってなると、左ハンドルだし右車線だしどうしてもハードルが高いんですよね^^;

私も国際免許を取ってまで、レンタカーを借りる勇気はありませんでした。

 

だけど団体のオプショナルツアーなんかじゃなくって、自分たちだけで好きなところへ行きたい!

そんな時は、現地のツアー会社のチャーターツアーがおすすめです。

 

日本人のガイドさんが1日貸し切りで車を運転してくれ、行きたいところを伝えれば時間内にどこへでも連れて行ってくれるんですよ。

もちろん行った先では、現地に住む人しか知らないような情報や、美味しいお店を教えてくれたりするのでお得感も満載です。

(ヒロのダウンタウン)

 

我が家は朝9時から夕方5時までの8時間でお願いしましたが、行きたいところはすべて連れて行ってもらえて大満足でした。

(カメハメハ大王像)

 

特に我が家のような小さい子供やお年寄りがいる場合などは、団体のツアーだといろいろと困ることも多いんですよね。

時間でいくらの設定なので、半日だけや3時間だけお願いするなんてことも可能です。

我が家が1日かけて回ったコースをこちらで紹介しているので、参考にしてくださいね。

ハワイ島チャーターガイドツアーをベルトラで予約した体験談。1日のスケジュールプラン。
先日ハワイ島へ行ってきたときのこと。 国際免許でレンタカーを借りる勇気はなかったので、基本は歩いて行ける場所や…

 

キラウェア火山で地球の底力を感じる

1日チャーターツアーの中で、ガイドさんに連れて行ってもらったのがキラウェア火山があるハワイ火山国立公園です。

数日前にヘリで空から見たキラウェア火山を、今度は陸上からも見ようということで行ってきました。

巨大なカルデラが見られる『スチーミング・ブラフ』や、硫黄の匂いが立ち込める『サルファーバンクス』など見どころもいっぱいです。

 

けれど何より1番すごかったのが、キラウェア火山の上から海まで車で溶岩の中を走り抜ける『チェーンオブ・クレーターズ・ロード

まだ柔らかいんじゃないかと思ってしまうくらいに、いろいろな形をした溶岩を実際に触ったり上を歩いたりできるんです。

 

間近で見ると本当に、芸術品のようにいろいろな形で圧倒されてしまいました。

 

空から見た溶岩とはまた違い、本当に溶岩がすべてを飲み込んでしまったんだということを間近に感じることができますよ。

 

キラウェア火山はもっと見たいところもたくさんあったので、次回は1日かけて回りたいと思うくらいにとても魅力的な山でした。

ハワイ島へ行ったら、ぜひ行ってみてくださいね。

 

【2019年最新】ハワイ島キラウェア火山国立公園観光レポ
ハワイ島へ行ったら、5歳の息子が絶対にみたいと言っていたのが『火山のマグマ!』 溶岩がどろどろと赤く溶けて流れ…

 

ファーマーズマーケットで地元のフルーツや雰囲気を堪能

ヒロの中心地にあるダウンタウンの一角に、地元の人も通うファーマーズマーケットがあります。

毎日開催されていますが、水曜と土曜日だけはお店の数が200店舗近くと多くなり、たくさんの人でにぎわいます。

 

新鮮な野菜や果物、工芸品やアクセサリー、雑貨などいろいろなお店が並んで、見ているだけでもとっても楽しかったですよ。

 

 

ただし、気を付けてほしいポイントが1つ。

ファーマーズマーケットは朝6時から開催と書かれているのですが、ここはハワイ。

そんな時間ピッタリになんて始まりませんでした^^;

意気込んで暗いうちからホテルを出発し、6時半に現地に着いたのにお店はほぼ空いておらず…

 

結局ほとんどのお店が7時半か8時くらいにならないと、やっていませんでした。

やっぱりハワイ時間、かなりアバウトなんですね(笑)

ただし午後になると売り切れるお店や店じまいしてしまう店もあるんだとか。

なので行くなら8~9時以降の午前中を狙うのが1番おすすめです。

そんなに朝早くから訪れる人もいないかもしれませんが、もし朝一を狙っていこうと思っている人は注意してくださいね。

 

ハワイヒロのファーマーズマーケット土曜日レポ。駐車場や時間、治安まとめ。
ハワイ島の中心地ヒロ。 ダウンタウンの一角に、ヒロの地元の人も通うファーマーズマーケットがあります。 どうして…

 

ヒロへ来たら欠かせないお土産『ビッグアイランドキャンディーズ』

ハワイには有名なクッキー屋さんがたくさんあるのですが、その一つがヒロに本店がある『ビッグアイランドキャンディーズ』です。

ヒロへ来る観光客のほとんどの人が訪れるんじゃないかってくらい、有名なお店ですね。

実際に行ってみると、店内も広く試食もどんどん出てきて、とってもサービスのいいお店でした。

日本人のスタッフもおられるので、わからないことは聞いたり、また味見したいものを伝えれば中から次々に試食を持ってきてくれるんです。

おかげでお昼ご飯前なのに、クッキーでお腹いっぱいになってしまいました(笑)

 

けれど甘すぎずサクッと軽いクッキーは、日本人好みの味でお土産にもおすすめです。

店内ではいろいろなお菓子を作っている様子も見学でき、子供も楽しむことができますよ。

 

また今回は運よく、1年に2日しか咲かないと言われているコーヒーの花を見ることもできました。

2月ごろにビッグアイランドキャンディーズへ行かれるときには、ぜひお店の前のコーヒーの花が咲いていないかもチェックしてくださいね^^

ビッグアイランドキャンディーズ本店レポ!ヒロへ行ったら必ず行きたいお店!
先日ハワイ島へ行ってきたときに、ハワイでも有名なクッキー店『ビッグアイランドキャンディーズ』本店へ行ってきまし…

 

日曜日や雨の日でもショッピングモールなら大丈夫!

晴れの日が多いと思われているハワイですが、ハワイ島の東部は実はとっても天気が変わりやすいんです。

特に我が家が行った2月は雨期ということもあり、滞在していた5日間のうち3日は雨が降りました。

毎日の天気はこんな感じ…

  • 到着日 曇り時々雨 風強い
  • 2日目 朝晴⇒夜雨
  • 3日目 朝曇り⇒昼から雨
  • 4日目 朝雨⇒曇り時々雨
  • 5日目 朝・日中晴⇒曇り
  • 出発日 朝晴

雨といってもスコールのようなパッと降ってすぐ晴れるような雨の日もあれば、1日ずっと降り続くような日も…

 

せっかくの旅行なのに、雨が降ったらどこへも行けない!っていうのも残念ですよね。

けれど子連れで無理やり雨の中出かけても、荷物は増えるし風邪ひくかもしれないしでいいことありません。

 

それにヒロの町は、日曜日お休みのお店がとっても多いんです。

ダウンタウンにあるお店も、日曜日はほとんどやっていないので日曜日の予定がとっても立てにくいんですよね。

 

そこで我が家の予定がぽっかり空いてしまった雨の日曜日に行ってきたのが、ヒロにあるショッピングモール『PRINCE KUHIO PLAZA』です。

地元の人が買い物に集まるショッピングモールで、もちろん日曜日も営業しています。

高級ブランド店などはなく、OLD NAVYやclaire’sなどの日本でよく見るお店から、靴屋さん、ペットショップ、雑貨屋さん、おもちゃ屋さんなどが並んでいました。

 

子供が楽しめるような乗り物がところどころにあったり、10ドルで1日遊べるプレイスペースのようなお店もあって、息子も大ハッスルで遊んでいましたよ。

旅行中にはあまりできないような地元の子供と一緒に遊ぶ体験ができ、英語はわからなくても意気投合してもみくちゃになって遊んでいました(笑)

 

そんな観光とは違った体験ができるのも、地域密着のショッピングモールだからこそ。

もちろん屋根もあるので雨でも安心ですよ。

雨で半日くらい時間が余ってしまった時には、とってもおすすめのスポットでした。

ハワイ島ヒロ 雨の日や日曜日はショッピングセンターがおすすめ。子連れで買い物や食事もOK!
ハワイ島で1番大きな町ヒロ。 リゾート地の西側、カイルア・コナやワイコロアの雰囲気とは違い、のんびりとした昔懐…

 

ロケーション抜群!『グランドナニロアホテル』

今回のハワイ島旅行では、我が家は同じホテルに5泊滞在しました。

宿泊したホテルは、『グランド・ナニロア・ホテル・ヒロ

ヒロ国際空港からもヒロのダウンタウンからも、車で10分かからないとても便利な場所にあります。

 

そして何より1番よかったのが、目の前には海が広がり部屋から海やマウナケアまで見渡せるロケーション!

雨が降った後には、部屋から虹まで見ることができました。

 

中庭も広く、歩いてすぐの場所に公園もあるので、朝の散歩もとっても気持ちよかったです。

 

ツアーで参加したのであまり期待していなかったホテルなのですが、思った以上に最高でまたヒロに来た時には宿泊したいなと思いました。

少し古い建物ではありますが、最近リフォームしたばかりのようでロビーもお部屋もきれいで快適でしたよ。

 

ヒロに滞在するときには、ぜひおすすめしたいホテルです。

 

ハワイ島ヒロ『グランド ナニロア ホテル』へ宿泊した口コミ
ハワイ島で1番大きな町ヒロ。 今回家族でヒロに5泊するハワイ旅行へ行ってきました。 下は5歳の息子から上は84…

 

ナローな雰囲気でゆったり楽しむ『リリウオカラニ公園』と『ココナッツアイランド』

グランド・ナニロア・ホテルから歩いて5分ほどの場所にあるのが、『リリウオカラニ公園』と『ココナッツアイランド』です。

リリウオカラニ公園は日本庭園を模した公園で、現在国外にある中では1番大きな日本庭園なんだとか。

鳥居や灯篭があったり、本当にここはどこだっけ?と思うような景色が広がっていました。

芝生や木もきちんと手入れされていて、とってもきれいな公園でしたよ。

 

もう一つリリウオカラニ公園からすぐの場所にあるのが、ココナッツアイランドと呼ばれる島です。

こちらはパワースポットと言われている場所で、ハワイ語では『モクオラ(命の島)』と呼ばれているんですって。

 

小さな島ですが、ビーチがあったりベンチやテーブル、トイレまであってとてもきれいに整備されていました。

 

観光客もあまりおらず、地元の人が散歩に訪れる場所のようなので、木陰を見つけてゆっくり本を読んだりするにもピッタリの場所でしたよ。

リリウオカラニ公園とココナッツアイランドは、観光地めぐりや買い物よりとにかくのんびりしたい!という人におすすめのスポットでした。

 

ハワイ島ヒロ リリウオカラニ公園とココナッツアイランドを散策
先日ハワイ島のヒロに5泊滞在してきました。 宿泊したグランド・ナニロア・ホテルからほど近い場所にあった『リリウ…

 

おまけ:ホノルル空港とヒロ空港でフリーwi-fiを接続する方法

海外へ行くときに気になるのが、現地でインターネットを利用できるかどうかということ。

最近はハワイでもフリーwi-fiが使えるスポットが増えてはいるようですが、実際は本当に使えるの?という不安もあります。

今回乗り換えで使用したハワイの玄関口ホノルル空港と、旅の目的地だったヒロ空港で実際にフリーwi-fiの接続を試してきましたよ。

案外思っているより簡単で、しかも時間制限や回数制限などもなかったのでとっても便利でした。

もしハワイへ行くときに、フリーwi-fiを使いたいと思っている人は参考にしてくださいね。

 

【2019最新】ハワイホノルル空港とヒロ空港でフリーwi-fiを利用する方法。
ハワイの玄関口、ホノルル空港。(現在はダニエル・K・イノウエ国際空港) 日本への帰り道の飛行機を待つ間や、ハワ…

 

ハワイ島 子連れ観光のおすすめスポットまとめ

ざざざっと今回我が家が体験してきた内容を、お伝えしてきました。

もちろんすべて日本にいるうちから計画をしていったわけではありません。

ガイドツアーだけは空きがなくなってしまうと困るので、もともと日本にいるうちに予約をして行きました。

ヘリツアーやショッピングなどは、現地へついてから天候で決めたのでどちらかというと行き当たりばったりな感じ。

 

けれどおかげでぎちぎちの予定になることもなく、のんびりしたいときはホテルでゆっくりと過ごすこともできましたよ。

小さな子供やお年寄りがいると、やっぱりすべて予定通りにはいかないですもんね。

体調が悪くなったり時差ボケや疲れてしまうことも考えて、余裕をもった予定にするのがおすすめです。

  • ある程度行きたい場所だけ目星をつけておく
  • あとは現地でプランを立てる
  • 1つのホテルに長く滞在する

これが子連れ旅行を楽しむ1番のポイントですね。

今回の我が家の観光を参考にして、ぜひハワイ島旅行を楽しんでもらえたら嬉しいです^^