【完全無料】海外旅行保険がゼロ円になる裏技!?

【写真あり】ラオスのATMを使って現地通貨キープに両替(現金引き出し)する方法を詳しく紹介します

海外旅行保険がゼロ円になるカード?
EPOSカード
EPOSカードは、
ゴールドカード以上の補償額の海外旅行保険が無料
旅行保険の付帯条件なし
しかも年会費完全無料
と、海外旅行好きには超オトクなカード。
海外旅行に行くなら絶対に持っておきたい1枚です。
イチオシ!【最短即日発行!】海外旅行にエポスカードが断然オススメな7つの理由

こんにちは!タイ在住のHIROです。

海外に行く際お得にかつ手軽に現地通貨を手に入ったらいいですよね。

今回はタイのお隣の国ラオスのATMで日本のカードを使ってラオスの通貨キープ(Kip)に両替してたのでその方法を詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

ラオスのどこにATMはある?

ラオスでは空港内でATMを見つけることができます。

市内でも道ばたなどいろいろなところにATMがあるので便利ですよ。

ラオス・ワッタイ国際空港にあるATM

今回利用したラオス・ワッタイ国際空港内でATMを探してみました。

荷物受取場で荷物を受け取って到着ゲートから空港ロビーに出た瞬間、右を向けばその先にATMが!

最初はATMがあるかどうか心配でしたが、思ったよりあっさりと見つかりました。

他には正面出口方面にあるミニマートの横にもあります。

ラオスのATMで利用可能なカード

ATMに利用可能なカードの種類が表示されているので自分のカードがそれに対応しているか確認できます。

VISA、JCB、Master cardなどが利用可能です。

日本で発行されたカードではこれらのものが使えます。

ラオスの現地ATMを使ってみた

今回はラオスにある二種類のATMを利用してみました。

Phongsavanh BankのATMを使ってラオスキープを引き落とす

さっそくラオス・ワッタイ国際空港にあるPhongsavanh BankのATMを利用してみました。

  1. カードを挿入
  2. カードを挿入すると取引開始画面にかわります。

  3. 表示言語を選択
  4. 「PLEASE SELECT LANGUAGE(言語を選択してください。)」と表示されたら英語/中国語かラオス語の中から選びます。

    今回は英語/中国語を選択しました。

    こちらの機種はタッチパネルではなく希望する選択肢の矢印側にあるボタンを押します。

  5. 暗証番号を入力
  6. 「PLEASE ENTER YOUR PIN NUMBER(暗証番号を入力してください)」と表示されます。

    手元のテンキーで暗証番号を入力したら「ENTER」キーを押します。

  7. 取引方法を選択
  8. 「PLEASE SELECT TYPE OF TRANSACTION(取引方法を選択してください)」と表示されたら「WITHDRAWAL(出金)」か「INQUILY(残高確認)」から選びます。

    ここでは「WITHDRAWAL」(出金)を選択します。

  9. 金額の選択
  10. 「PLEASE SELECT AMOUNT(金額を選んでください)」と表示されたら、希望の額を選びます。

    OTHER AMOUNTを選ぶと手入力ができる画面に移動します。

  11. 手数料の確認と取引口座の選択
  12. 「PREASE SELECT ACCOUNT TYPE(取引口座の種類を選択してください)」と表示されたら
    「CURRENT ACCOUNT(当座預金)」
    「SAVING ACCOUNT(普通預金)」
    「CREDIT ACCOUNT(クレジット)」
    の中から選びます。

    インターネットバンクのキャッシュカードで口座から出金する場合は「SAVING ACCOUNT」を、

    キャッシング可能なクレジットカードで出金する場合は「CREDIT ACCOUNT」を選択します。

    手数料も表示されます。

    こちらのATMの銀行(Phongsavanh Bank)は両替手数料が20,000kipです。

  13. レシートの発行有無を選択
  14. 「DO YOU WANT TO PRINT RECEIPT(レシートは必要ですか)」と表示されたらYESかNOを選びます。

    何かトラブルが起きた時の証明書になるので「PRESS IF YES」を選択してレシートを発行しましょう。

    ↑こちらの画面は取引実行中という意味です。

    画面が切り替わるまで待ちましょう。

  15. お金を受け取る
  16. ラオスキープが出てくるので受け取ります。

  17. カードとレシートを受け取る
  18. カードとレシートを順に受け取ったら取引終了です。

Lao Development BankのATMでもラオスキープをおろしてみた

ヴィエンチャン市内でLao Development BankのATMでも出金してみました。

  1. カードを挿入
  2. カードを挿入すると取引開始します。

  3. 表示言語を選択
  4. 「please select language(言語を選んでください)」と表示されたら、ラオス語か英語から選びます。

    今回は英語を選びました。

  5. 暗証番号を入力
  6. 「Please enter your card PIN(カードの暗証番号を入力してください)」と表示されたら、暗証番号を手元のテンキーから入力します。

  7. 取引方法の選択
  8. 「press button to select a transation(取引方法を選択してください)」と表示されたら
    「CASH WITHDRAWAL(出金)」
    「BALANCE INQUILY(残高確認)」
    「FUND TRANSFER(振込)」
    から選びます。

    「CASH WITHDRAWAL」(現金出金)を選択します。

  9. 取引口座を選択
  10. 「Please select the account(取引口座を選んでください)」と表示されたら
    「SAVING(普通預金)」
    「CURRENT(当座預金)」の中から選びます。

    「SAVING(普通預金)」を選びましょう。

  11. 金額を選択
  12. 「Please select amount(引き出し額を選んでください)」と表示されるので、希望の額を選びます。

    銀行によって選択可能な金額の設定が多少異なるようです。

  13. レシートの発行有無選択
  14. 「Do you want receipt paper?(レシートを発行しますか)」と聞かれるのでYESかNOを選択します。

    何かトラブルがあった際にはレシートが証明書になるので「YES」を選んで発行しておきましょう。

  15. 手数料の確認
  16. 「This transaction will be charged for servise fee(こちらの取引にはサービス手数料がかかります)」と表示されます。

    こちらの銀行の手数料は30,000kipです。

    これで良ければ「CONFIRM」(確認)を押します。

  17. お金を受け取る
  18. お金が出てくるので受け取ります。

  19. カードとレシートを受け取る
  20. カードとレシートを順に受け取って取引完了です。

ラオスのATMを利用する際の手数料

今回利用した二種類のATMの手数料とレートを比較してみました。(同じ日に利用)

銀行名 手数料 レート
Phonsavanh Bank 20,000kip=約262円 1円=約76.28 kip
Lao Development Bank 30,000kip=約393円 1円=約76.24kip

銀行によってレートや手数料が異なるようです。

手数料の差は100円以上になる場合があるようなので、Phonsavanh BankのATMがオススメですよ。

ラオスのATMを利用する際の注意点

日本のクレジットカードを使用する場合、クレジット会社の定めるレートや手数料も違ってくるので事前に確認しましょう。

インターネットバンクの口座から引き落とす場合、その銀行が現在海外出金サービスを行っているかご確認下さい。

その際換金手数料も異なる場合がありますので合わせてチェックをオススメします。

まとめ

今回はラオスのATMで現地通貨に両替する方法をご紹介しました。

ラオスの現地ATMを上手に利用して魅力たっぷりなラオスの旅を楽しんできてくださいね。