海外旅行保険がゼロ円になるカード?

どこがオトク?WiFiレンタル5社のオーストラリア×ニュージーランド 周遊プランを徹底比較!

海外旅行保険がゼロ円になるカード?
EPOSカード
EPOSカードは、
ゴールドカード以上の補償額海外旅行保険が無料
旅行保険の付帯条件なし
しかも年会費完全無料
と、海外旅行好きには超オトクなカード。
海外旅行に行くなら絶対に持っておきたい1枚です。
イチオシ!【最短即日発行!】海外旅行にエポスカードが断然オススメな7つの理由

南半球の旅行地として人気のあるオーストラリアとニュージーランドですが、2カ国を一度に周遊旅行する計画の人も多いですね。

そんな時、オーストラリアでもニュージーランドの両方でも使えるレンタルWiFiがあると、旅行がとても楽しくなりますよ。

オーストラリアとニュージーランドに旅行に行く前に読んでほしい「オーストラリア・ニュージーランドの周遊プラン」のWiFiレンタルについてまとめてみました。

オーストラリアとニュージーランドの海外パケット定額は料金が高い

今使っている携帯電話をそのまま海外で使ってネットを楽しみたいという場合、どうしても高くなってしまうのが通信料金です。

ドコモの「海外パケ・ホーダイ」、auの「海外ダブル定額」、ソフトバンクの「海外パケットし放題」などを使えば、海外でもそのまま通信できるのですが…

これらのプランは料金が1日あたり2,980円!非常に高いんです。

海外パケット定額対応の国でも、スマホの機種によっては定額料金にならない場合があるので、事前にしっかり確認することをお勧めします。
事例 「海外パケット定額」適用されずパケット代76万円

そこで今回おすすめしたいのが、セキュリティ面でも安心して使えるレンタルWiFiです。

お友達や家族ともシェアできるので、コストパフォーマンスも非常に高いんです。

オーストラリアとニュージーランドの無料WiFiスポット(フリーWiFi)事情

シドニー空港やケアンズ空港、メルボルン空港などの大きな空港では無料WiFiが使えます。

また、マクドナルド一部のショッピングセンターなどでも無料WiFiが使えるところも増えています。

しかし、地方都市や少し離れた郊外などでは無料WiFiスポットを探すのも難しいのが現状です。

さらに無料WiFiであっても、接続しないほうが良いケースも…。

特に、パスワードが設定されていないなどのセキュリティの弱いWiFiを利用すると、スマートフォンの中にある個人情報を盗まれる可能性があり、非常に危険です。

オーストラリアとニュージーランドの無料WiFiの感想

空港などのWiFiは比較的高速なのですが、お店やマクドナルドのWiFiは、利用時間などによってかなりスピードには差がありました。

通常でも0.5Mbps〜(日本では40〜80Mbps)ほどの場所も多いので、LINEやFacebook、Twitterができても、動画を見たり写真の多いサイトなどを開くのに時間がかかったりします。

【留学スクエア】

海外ポケットWiFiレンタルは安全で利用方法も簡単!

モバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)をあまり使ったことがない方からすると、設定が難しくないか心配になるかもしれませんね。

でも、機械オンチな方でも大丈夫。モバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)はあらかじめ設定がされた状態で送られてくるので、電源をオンにするだけで使えますよ。

電源をオンにしたら、自分のスマホやタブレットを操作しますが、これも非常に簡単!

(1)ポケットWiFiに書いてある「SSID」に接続

(2)パスワードを入力する

だけなんです。

多くのモバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)は、SSIDとパスワードが本体に分かりやすく貼り付けてあるので、それを見ながら入力すれば大丈夫です。

このモバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)は、自分のスマホやタブレットだけでなく、友人や家族のスマホやタブレットも接続できるので、みんなでインターネットが楽しめますよ!

ポケットWiFiを主要空港で受け取れば、カウンターで操作説明を受けられるので、設定などに自信が無い方はそのほうが安心かもしれませんね。

オーストラリア×ニュージーランドで海外ポケットWiFiレンタルを使った口コミ

ストレスを全く感じることなく使用出来ました。日本で使用している感じで、サクサクでした。

通信エラーなどなく、快適でした。地図アプリも使えたし、お店の情報も予め見て確認してから移動できたので、安心感がありました。

・現地でレンタカーを借りたので、マップ、また現地のショップやレストラン情報を得るのに使ったが特に不自由なく仕えた。
一日だけ使いすぎてスピードダウンになったが、他は問題なかったエアーズロック近辺は圏外でしたが、シドニーやホテル周辺は問題なく繋がりました。

(価格コム)

オーストラリア×ニュージーランドの違い

南半球の旅行地として、よく一緒にされがちのオーストラリアとニュージーランドですが、全く違う国です。

使われている貨幣も違いますし、気候なども違います。

しかし両国ともイギリスの植民地であった歴史があるため、英語が共用語であり、文化的にも共通の部分が多いのが特徴です。

レンタルWiFiの場合、「オセオニア」というくくりで同じ地域でまとめられていますが、オーストラリア向けのレンタルWiFiをニュージーランドで、ニュージーランド向けのWiFiをオーストラリアで使うことができないことがほとんどです。

もし両方の国でレンタルWiFiを使いたいのであれば、「ヨーロッパ周遊WiFiプラン」「世界周遊WiFiプラン」などを利用する必要があります。

レンタルWiFi各社のオーストラリア×ニュージーランドプランを比較してみる

ここからは、オーストラリアとニュージーランド向けにレンタルWiFiを提供している、主な5社の料金を比較していきたいと思います。

実際にかかる費用の総額で比較するため、1日分のレンタル料金(手数料などは含まない)を計算してみました。

オーストラリア×ニュージーランド レンタルWiFi 1日間の料金
最安 jetfi 980円〜

(世界周遊プラン)

2位 XMobile 1,100円〜

(世界周遊プラン)

3位 Wi-HO! 1,380円〜

(世界周遊プラン)

4位 イモトの
WiFi
1,420円〜

(世界周遊プラン)

5位 グローバルWiFi 1,652円〜

個人的なオススメは、グローバルWiFi です!コストは若干高くなってしまいますが、LINEで24時間「チャット」と「電話」で問い合わせに対応しているので、サービス体制が万全なんです!

はじめてレンタルWiFiを利用する方や、はじめての海外旅行であれば、グローバルWiFiは安心できるレンタルWiFi会社ですね。

オーストラリア×ニュージーランドにWiFiレンタルは便利

オーストラリアやニュージーランド旅行で、事前に決めていたレストランに行こうとしたら閉店していた…!

そんな時でもレンタルWiFiがあれば、すぐに近所のおすすめスポットを探せます。

途中で家族や友人とはぐれてしまっても、レンタルWiFiがあればすぐに連絡できますし、日本の家族や友人にも無料でビデオチャットができるので家族も安心!

オーストラリアやニュージーランドはオシャレなカフェや、素敵な観光スポットがたくさんありますが、レンタルWiFiがあればSNSでシェアして、日本にいる友人にリアルタイムで感動を伝えることができます。

これからオーストラリアやニュージーランドに旅行に行くのであれば、ぜひレンタルWiFiを申し込んでみてください!