海外旅行保険がゼロ円になるカード?
スポンサーリンク

どこがオトク?WiFiレンタル5社のオーストラリア・シンガポール周遊プランを徹底比較!

海外旅行保険がゼロ円になるカード?
EPOSカード
EPOSカードは、
ゴールドカード以上の補償額海外旅行保険が無料
旅行保険の付帯条件なし
しかも年会費完全無料
と、海外旅行好きには超オトクなカード。
海外旅行に行くなら絶対に持っておきたい1枚です。
イチオシ!【最短即日発行!】海外旅行にエポスカードが断然オススメな7つの理由

複数の都市を巡る「周遊」。

どこの国に行こうかと計画するのも楽しみのひとつですね。

周遊の組み合わせで隠れた人気になっているのが「オーストラリア・シンガポール周遊プラン」なんです!

シンガポール航空とその子会社であるシルクエアーなどを利用するとかなりスムーズに計画が立てられるほか、シンガポールとオーストラリア西オーストラリア州パースの時差がないので、実はとても便利な組み合わせなんですね。

これから、オーストラリア・シンガポール周遊を計画されるなら、ぜひ持っておきたいのがオーストラリアとシンガポールの両方で使えるレンタルWiFiです。

この記事では、オーストラリアとシンガポール旅行に行く前に読んでほしい「オーストラリア・シンガポールの周遊プラン」のWiFiレンタルについてまとめてみました。

スポンサーリンク

オーストラリア・シンガポールの海外パケット定額は料金が高い

それぞれの携帯電話会社には、海外でも今のスマホを使ってインターネットができるプランが用意されています。

例えば、ドコモの「海外パケ・ホーダイ」、auの「海外ダブル定額」、ソフトバンクの「海外パケットし放題」などのプランに加入すれば、そのまま海外でスマホが使えるんです。

非常に便利なのですが、それらプラン料金はなんと1日あたり2,980円と非常に高いので、数日旅行しただけで通信費が軽く1万円を超えてしまうことも…。

ちなみに、スマホの機種によっては定額料金にならないケースもあるので、海外パケット定額対応の国であってもチェックしておかないと痛い目に遭うケースも。
事例 「海外パケット定額」適用されずパケット代76万円事例

今回この記事でおすすめしたいのは、海外旅行の頼もしい味方「レンタルWiFi」です。

セキュリティ面が安心なことに加えて、お友達や家族ともシェアできるので、これから海外旅行に行く方はぜひチェックしてみてください!

オーストラリアとシンガポールの無料WiFiスポット(フリーWiFi)事情

オーストラリアでは、空港、ホテル、カフェなどで無料WiFiが使えます。

非常に便利なのですが、ファーストフード店などの場所によっては、速度が遅く動画すら見られないこともよくあります。

さらにホテルによってはWiFiの利用が別料金になっていることもあるので、ホテル予約の際には注意が必要です。

シンガポールでも空港、ホテル、カフェ、大型ショッピングモールや図書館、美術館でも無料WiFiを利用できます。

しかし、図書館の利用にあたってはID([email protected])とパスワードが必要であったり、美術館も入場料を払わないとWiFi利用ができないところもあります。

パスワードが設定されていないようなWiFiは便利ですが、場合によってはスマートフォンの中にある個人情報を盗まれるリスクもあります。

オーストラリアでは、レストランの無料WiFiを使ったユーザーの情報がハッキングされ、ビットコインが1300万円相当盗まれるという事件も起こっています。

オーストラリアとシンガポールの無料WiFiの感想

オーストラリアではマクドナルドやカフェなどで無料WiFiが使えるようになっているのですが、かなりスピードが遅いので使い物になりませんでした。

シドニーの都市部などではカフェが狭かったり、人が多かったりするので長居して調べ物をするのもかなり大変でしたね。

シンガポールでは、多くのカフェやレストランで無料WiFiが使えるのが便利なのですが、少し郊外に行くと無料WiFiスポットを探すのが難しいです。

ホテルやカフェでも、無料WiFiサービスがないところもあるので、使えると思って入ったのにインターネットが使えなかった…ということも。

海外ポケットWiFiレンタルは安全で便利!

モバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)と聞くと「なんか複雑な設定が必要なんでしょ?」と抵抗がある方もいるかもしれませんね。

でも、モバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)は、そのまま電源オンにするだけで、すぐに使うことができるんです!

まずはモバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)の電源をオンにして、起動できたらスマホやタブレットを操作していきます。

その手順を説明しましょう。

(1)ポケットWiFiに書いてある「SSID」に接続
(2)パスワードを入力する

はい!これだけ(笑)笑っちゃうほど簡単。

複雑な設定もないので、誰でも簡単に利用できるんです!

ちなみに、ほとんどのモバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)には、SSIDとパスワードが本体に貼り付けてあるので、それを見ながら入力していけば接続できますよ。

このモバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)があれば、友人や家族のスマホやタブレットも接続できるので、一人ひとりが「海外パケットプラン」に申し込むより断然お得!

浮いたお金でちょっと高級なレストランに行ったり、ホテルに泊まったりできちゃいますね。

ポケットWiFiは、家まで郵送してもらう方法もありますが、主要空港で受け取ることもできるので、設定などに自信が無い方は、カウンターで操作説明を受けるのをオススメします。

オーストラリア×シンガポールでWiFiレンタルを使った口コミ

・全く問題ありません。主にマップを使いましたがスムーズに表示されました。

・シンガポールでの使用でしたが行った範囲ではつながらないということは無いですね。地下鉄でも概ね使用可能でした。つながらない場所はなかったと思います。

・ホテルでのwifiが有料で高額だったため、国内も含めポケットwifi初めてでした。始めは本当に繋がるか不安でしたが快適で、日本人に残してきた家族とも連絡が直ぐにつきとても安心感も得られました。次回も絶対お世話になります。

・オーストラリアでレンタルWiFiの使用は初めてでしたが大満足でした。

(価格コム)

オーストラリア×シンガポール周遊のメリット

オーストラリアとシンガポール周遊というと意外な印象を受ける方も多いようです。

でも、オーストラリアとシンガポール周遊には多くのメリットがあります。

その中から2つのメリットをご紹介しましょう。

(1)飛行機の時間を半分にできる

日本から直接オーストラリアに行こうとすると約10時間以上もかかってしまいます。

旅慣れている方や、飛行機に乗るのが苦痛でない方であれば良いのですが、じっと長時間座っているのは意外にしんどいものです。

そこで、まず日本からシンガポールに行くことで、飛行機の時間を半分の約5時間にして、シンガポールでちょっとひと休憩できる…というわけです。

シンガポールからオーストラリア(西オーストラリア州パース)までもちょうど5時間程度ですので、行きも帰りも非常に便利ですね。

(2)時差なしで2つの文化を楽しめる

オーストラリアはオセオニア、シンガポールは東南アジアという異なる文化なのですが、なんと西オーストラリア州パースと、シンガポールの時差は同じなんです。

周遊の際に時差がないと体調も楽ですし、色々な手続きなども非常に便利。

時差は同じでも全く異なった文化や習慣が楽しめるのがオーストラリアとシンガポール周遊の魅力です!

オーストラリアとシンガポール周遊でレンタルWiFiを使うには

レンタルWiFi会社では、エリアによってプランが選べるようになっています。

オーストラリアとシンガポールは地域が異なるため、周遊するのであれば「世界周遊プラン」など、エリアの広いものを選ぶ必要があります。

レンタルWiFi各社のオーストラリア×シンガポールを比較してみる

ここからは、オーストラリアとシンガポール向けにレンタルWiFiを提供している、主な5社の料金を比較していきたいと思います。

1日間のレンタル料金を比較してみました。

台湾・香港周遊 レンタルWiFi 1日間の料金
最安 jetfi 980円

(グローバルプラン(世界周遊))

2位 XMobile 1,100円

(世界周遊プラン)

3位 Wi-HO! 1,380円

(世界周遊プラン)

4位 イモトの
WiFi
1,420円

(世界周遊プラン)

5位 グローバルWiFi 1,557円

このように比べてみると、それぞれの会社で費用に差がありますね。

でも、個人的にオススメしたいのはグローバルWiFi です!

なんといっても24時間365日体制で対応してくれたり、LINEやSkypeなどの無料通話対応しているので、トラブル時でも安心ですね。

これから初めてレンタルWiFiを使う方や、初めて海外旅行に行かれる方には特にオススメです。

オーストラリア×シンガポールにWiFiレンタルは必須

オーストラリアといえば、エアーズロック、オペラハウス、グレートバリアリーフなどの大自然が魅力的ですね!

レンタルWiFiがあれば、無料WiFiのない郊外でも、翻訳アプリを使ったり、地図アプリを使えるので安心できます。

トラブルや迷子になっても、レンタルWiFiがあればいつでも友人や家族と連絡できるというのは非常に心強いですよね。

シンガポールでも有名なマーライオンや、屋上のプールが有名なサンズ・スカイパークなども大人気!

レンタルWiFiがあればSNSでシェアして、日本にいる友人にリアルタイムで感動を伝えることができますね。

楽しい旅にするためにもオーストラリア・シンガポール周遊する際にはレンタルWiFiを持っていくのをオススメします!