海外旅行保険がゼロ円になるカード?
スポンサーリンク

どこがオトク?WiFiレンタル5社のシンガポール×タイ周遊プランを徹底比較!

海外旅行保険がゼロ円になるカード?
EPOSカード
EPOSカードは、
ゴールドカード以上の補償額海外旅行保険が無料
旅行保険の付帯条件なし
しかも年会費完全無料
と、海外旅行好きには超オトクなカード。
海外旅行に行くなら絶対に持っておきたい1枚です。
イチオシ!【最短即日発行!】海外旅行にエポスカードが断然オススメな7つの理由

東南アジア旅行でもとくに人気なのがシンガポールとタイです。

どちらの国も治安が良く、ショッピングや大自然を楽しめるので、はじめての海外旅行でもオススメなのがシンガポールとタイの周遊なんです。

周遊プランを立てる上で欠かせないのが、シンガポールとタイ両方で使えるレンタルWiFi。

これ一台あるだけで旅の安心感や利便性が格段にアップするんです!

この記事では、シンガポールとタイ周遊旅行に行く前に読んでほしい「シンガポール・タイの周遊プラン」のWiFiレンタルについてまとめてみました。

スポンサーリンク

シンガポールとタイの海外パケット定額は料金が高い

海外旅行に行く際にどうしようか困ってしまうのが通信費用です。

ドコモの「海外パケ・ホーダイ」、auの「海外ダブル定額」、ソフトバンクの「海外パケットし放題」などのプランに加入すれば、海外でスマホを使うこともできるのですが、料金が1日あたり2,980円もかかってしまうのが難点…。

ちなみに、定額料金にならないスマホの機種もあるので、海外パケット定額対応の国であっても事前に対応機種であるかなどをしっかり確認しておきましょう。
事例 「海外パケット定額」適用されずパケット代76万円事例

今回この記事でおすすめしたいのは、海外旅行の頼もしい味方「レンタルWiFi」です。

携帯電話会社の海外旅行プランに比べると、かな〜りお得にインターネットが楽しめちゃうんです!

それだけでなく、セキュリティ面で安心だったり、お友達や家族ともシェアできるなども魅力がいっぱい!

これから海外旅行に行く方はぜひ参考にしてみてくださいね!

シンガポールとタイの無料WiFiスポット (フリーWiFi)事情

まずシンガポールの無料WiFiスポットですが、アジアを代表する国際都市と言われているだけあり、WiFi「[email protected]」といわれる無料WiFiを政府が様々な場所で提供しています。

ただし、この無料WiFiの接続速度は最大でも2Mbpsであることや、場所によっては電波が弱くなることもあるので自由にいつでもインターネットができるわけではありません。

ショッピングモールなどでの無料WiFiは15分や20分という時間制限が設けられているケースも多く、長時間ネットをするのも難しいのが現状です。

タイでも、政府が「Free Public Wi-Fi」を提供しているので、登録さえすれば無料WiFiを利用することができます。

ただし、通信速度が遅いことや、場所によっては通信できないこともあるので注意が必要です。

カフェやマクドナルドなどでも無料WiFiが提供されているものの、時間制限があったり、利用者が多いと通信速度がかなり遅くなることもあります。

パスワードが設定されていないような民間のWiFiは便利ですが、場合によっては個人情報を盗まれるリスクもあるので、安易に利用しないようにしましょう。

シンガポールとタイの無料WiFiの感想

シンガポールで「[email protected]」につないでインターネットを利用してみました。

メールの送受信などは問題なく行えるのですが、少し大きなファイルのダウンロードなどは時間がかかってしまったり、場所によっては通信できないこともあったのでイマイチですね。

タイの郊外に旅行にした時には、無料WiFiにつながっても自動的に切れてしまいあまり使えなかった印象があります。

都心部ではネット環境は良いですが、少し郊外になると無料WiFiだけですべてを済ませるのは難しいかもしれませんね。

海外ポケットWiFiレンタルは安全で便利!

最近では、海外旅行の必須アイテムとして「モバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)」を準備する方が増えています。

これまで使ったことがないということも大丈夫!

モバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)は事前に設定された状態で受け取ることができるので、そのまま電源オンにするだけで良いんです。

電源をオンにしたら、スマホやタブレットを操作して接続しますが、その工程は2つだけ!

(1)ポケットWiFiに書いてある「SSID」に接続
(2)パスワードを入力する

これだけなんです。

ほとんどのモバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)の本体には、SSIDとパスワードが貼り付けられているので、それを見て入力してみてください。

それでも心配だったら、比較的機械に詳しい方ひとりがモバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)を申し込めば、同行する友人や家族のスマホやタブレットも接続できます。

ポケットWiFiは、家まで郵送してもらうこともできますが、主要空港などで受け取ることもできます。

設定方法が良くわからないという方は、カウンターで操作説明を受けたほうが良いかもしれませんね。

シンガポール×タイでWiFiレンタルを使った口コミ

  • シンガポールは3Gエリアが多かったですが、4Gのルーターをレンタルしてストレスを感じることのない速度でした。
  • 旅行先でガイド代わりに使用しましたが、特にストレスなく使用できました。
  • バンコク市街地で使用しましたので全く問題ありませんでした。
  • 問題なくホテル内及び屋外でも使用出来た。ラン島でも使用したが問題なかった。

(価格コム)

シンガポール×タイ周遊の魅力

シンガポールとタイはどちらも東南アジアですが、それぞれ異なった魅力があります。

シンガポールでは、中心部の高層ビルが建ち並ぶ摩天楼やショッピングなどを楽しむことができますし、タイでは象乗りなどの大自然を満喫できちゃいます。

一度の旅行で2つの異なる魅力を楽しめるのがシンガポール×タイ周遊の最大の魅力です!

さらに「キャセイパシフィック航空」を使えば、シンガポールとタイ周遊の計画も簡単に立てられるので、はじめての海外旅行や周遊旅行でもオススメなんです。

シンガポールとタイ周遊する際には、「アジア周遊WiFiプラン」などの東南アジアをカバーするプランを申し込む必要があります。

レンタルWiFi各社のシンガポール×タイを比較してみる

ここからは、シンガポールとタイ向けにレンタルWiFiを提供している、主な5社の料金を比較していきたいと思います。

1日間のレンタル料金を比較してみました。

シンガポール・タイ周遊 レンタルWiFi 1日間の料金
最安 jetfi 680円〜

(アジアプラン)

2位 XMobile 950円~

(アジア周遊プラン)

3位 Wi-HO! 980円

(アジア周遊プラン)

4位 イモトの
WiFi
1020円

(アジア周遊プラン)

5位 グローバルWiFi 1,180円

(アジア周遊プラン)

この中でも、個人的にオススメなのがグローバルWiFi です!

なんといっても24時間365日体制のサポート&LINEやSkypeなどの無料通話対応なのがすごいんです!

はじめての海外旅行や、一人旅行だったらこれは安心です!

初めてレンタルWiFiを使う方でもオススメできます。

シンガポール×タイにWiFiレンタルは便利

シンガポールとタイは同じ東南アジアなのですが、シンガポールは英語が公用語になっているのに対し、タイの公用語はタイ語です。

もちろんタイでも英語が通じる方もいるのですが、バス、タクシー、トゥクトゥクのドライバーさんなどは英語が通じない方も多く、観光スポットを教えてもらおうとしたのに全く通じないことも…。

そんな時でも、レンタルWiFiがあれば地図アプリで行き先を探すことができたり、翻訳アプリで現地の人と交流することだってできちゃうんです!

さらにシンガポール、タイでは美しい大自然、摩天楼、歴史ある寺院などの「映える」スポットがたくさん!

レンタルWiFiがあればSNSで撮った写真をすぐにシェアして、日本にいる友人たちに「感動」のおすそ分けができちゃいます。

より楽しい旅にするためにもシンガポール・タイ周遊のお供にレンタルWiFiを持っていきましょう!