海外旅行保険がゼロ円になるカード?
スポンサーリンク

どこがオトク?WiFiレンタル5社のシンガポール×マレーシア周遊プランを徹底比較!

海外旅行保険がゼロ円になるカード?
EPOSカード
EPOSカードは、
ゴールドカード以上の補償額海外旅行保険が無料
旅行保険の付帯条件なし
しかも年会費完全無料
と、海外旅行好きには超オトクなカード。
海外旅行に行くなら絶対に持っておきたい1枚です。
イチオシ!【最短即日発行!】海外旅行にエポスカードが断然オススメな7つの理由

東南アジアのなかでもリゾート地人気上位に挙げられるのがシンガポールとマレーシアです。

あまり知られていませんが、シンガポールとマレーシアは元々は同じ国でした。

「兄弟」のようなこの2つの国は、食文化や伝統など似た部分も多いものの、異なる魅力もたくさんあります!

シンガポールからマレーシアのクアラルンプールまで約310kmと非常に近く、飛行機だけでなくバスや列車でも行き来できるので、周遊もしやすいのが特徴です。

シンガポールとマレーシア周遊に行く前に読んでほしい「シンガポール・マレーシアの周遊プラン」のWiFiレンタルについてまとめてみました。

スポンサーリンク

シンガポールとマレーシアの海外パケット定額は料金が高い

海外旅行で悩んでしまうのが通信料金です。

今使っている携帯電話をそのまま使ってネットを楽しむには、ドコモの「海外パケ・ホーダイ」、auの「海外ダブル定額」、ソフトバンクの「海外パケットし放題」などのプランに加入する必要があります。

しかし…これらのプランは料金が1日あたり2,980円もするので、数日の旅行であっという間に1万円を超えた通信料金が発生してしまいます!

ちなみに、スマホの機種によっては定額料金にならないケースもあるので、海外パケット定額対応の国であっても事前にしっかり確認しておきましょう。
事例 「海外パケット定額」適用されずパケット代76万円事例

今回この記事でオススメなのが、「レンタルWiFi」です。

携帯電話会社のプランに加入しなくても、これさえあればリーズナブルな料金でインターネットが楽しめちゃうんです!

これ一つで、スマホでもパソコンでもネットが使えますし、お友達や家族ともシェアできるのですっごく便利!

セキュリティ面でも安心なので、これから海外旅行に行く方はぜひチェックしてみてくださいね!

シンガポールとマレーシアの無料WiFiスポット(フリーWiFi)事情

シンガポールやマレーシアの空港、ホテル、カフェなどでは無料WiFiが使えます。

特にシンガポールでは、「[email protected]」といわれる政府が提供している無料WiFiが色々な場所で使えるようになっています。

シンガポールに比べると発展していないと思われがちなマレーシアですが、クアラルンプール周辺はとくに発展が著しく、カフェなどでは日本よりもWi-Fi環境が整っています。

しかし、ジャングルなどの郊外エリアに行くと無料WiFiスポットはかなり限られてくるので、行く場所によっては注意が必要ですね。

シンガポールやマレーシアの公共の場所などでは、パスワードが設定されていないFreeWiFiが使えることもあります。

しかし、場合によってはスマートフォンの中にある個人情報を盗まれるリスクもあるので、パスワードのないWiFiはなるべく使わないようにしましょう。

シンガポールとマレーシアの無料WiFiの感想

シンガポールでは、上記でも紹介している「[email protected]」などの無料WiFiのほか、ホテルやカフェなどでも無料WiFiが利用できます。

ただ場所によっては回線速度が遅かったり、ホテルによってはWiFi接続が有料であることもあるので、いつでも自由に使えると思っていると痛い目を見ることも…。

マレーシアは、クアラルンプールなどの都市部では無料WiFiスポットも多いのですが、セントジョージ協会やハーモニーストリートといった野外観光地や、郊外にあるマラッカなどは無料WiFiが少なくなるので注意しましょう。

海外ポケットWiFiレンタルは安全で便利!

モバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)を一度使ったことがある方は分かりますが、利用方法は非常に簡単です!

モバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)は事前に設定された状態で受け取ることができるので、電源オンにするだけで複雑な設定などは一切いりません。

電源をオンにしたら、スマホやタブレットで2つの操作をするだけです。

(1)ポケットWiFiに書いてある「SSID」に接続
(2)パスワードを入力する

これだけで、今お持ちのスマホとタブレットでインターネットが楽しめちゃうんです!

ほとんどのモバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)には、SSIDとパスワードが本体に貼り付けられているので、それを見ながら入力していけば接続完了。

このモバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)があれば、友人や家族のスマホやタブレットも接続できるので非常に便利です。

ポケットWiFiは、家まで郵送してもらうこともできますが、設定などに自信が無い方は、主要空港にあるカウンターで操作説明を受けた方が安心かもしれませんね。

シンガポール×マレーシアでWiFiレンタルを使った口コミ

  • 現地ホテルのWifiに遜色なかった。ホテルによっては2台目の接続がうまくいかなったので助かった。
  • 地図アプリやメールでは不満ありませんでした。
  • 不便を感じることなく、日本にいる家族と画像なども送りながらLINEでやりとりできました。
    現地についてから電源を入れて設定するので、親は少々心配でしたが 設定がとても簡単ですぐ繋がったと言っていました。
  • 全くストレスなく、現地のFree Wi-Fiより全然早かった。 LINE通話も全くストレスなく使用できた。
  • マレーシアのランカウイ島での使用でした。速度は、ホテルのWiFiよりも早く感じました。

(価格コム)

シンガポール×マレーシア周遊の魅力

シンガポールとマレーシアは元々一つの国だったので、行き来をするのが非常に便利なんです!

橋一本でつながっているので、飛行機だけでなくバスや列車でも簡単に移動できちゃいます。

元は同じ国といっても、異なる見どころや魅力があるので、一度にシンガポールとマレーシアを周遊する方が非常に増えているのだとか。

さらにシンガポールとマレーシア周遊のメリットは、格安航空会社「エアアジア」が使えるところですね。

セールになっているチケットをうまくゲットできれば、片道数百円!というような超格安チケットで海外旅行できちゃうんです!

シンガポール・マレーシアでは法律が異なるので要注意!

「シンガポールでは煙草のポイ捨てをすると罰金が課せられる」というのは有名な話ですが、あまり知られていないのが「チューインガムの持ち込み禁止」という法律。

チューインガムの吐き捨てによる汚れ対策として、シンガポールではチューインガムを食べることだけでなく、所有しているだけでも罰則対象になります。

特にマレーシアからシンガポールに渡る際には、ガムがカバンなどに入っていないかをチェックしておきましょう!

シンガポールとマレーシア周遊でレンタルWiFiを契約する時の注意点

シンガポールとマレーシアは元は同じ国とはいえ、今は別々な国です。

レンタルWiFiをする時、シンガポール向けのレンタルWiFiをマレーシアで、マレーシア向けのレンタルWiFiをシンガポールで使う、ということはできないんです。

シンガポールとマレーシア周遊するのであれば、それぞれの国で使えるプランに契約するのもひとつの方法ですが、「アジア周遊プラン」を契約するのがオススメです。

「アジア周遊プラン」というのは、アジア圏全体でどこでもレンタルWiFiが使えるプランのことで、料金も比較的リーズナブルに抑えられている場合がほとんどです。

レンタルWiFi各社のシンガポール×マレーシアを比較してみる

ここからは、シンガポールとマレーシア向けにレンタルWiFiを提供している、主な5社の料金を比較していきたいと思います。

1日間のレンタル料金を比較してみました。

シンガポール・マレーシア周遊 レンタルWiFi 1日間の料金
最安 jetfi 680円〜

(アジアプラン)

2位 XMobile 950円~

(アジア周遊プラン)

3位 Wi-HO! 980円

(アジア周遊プラン)

4位 イモトの
WiFi
1020円

(アジア周遊プラン)

5位 グローバルWiFi 1,180円

(アジア周遊プラン)

シンガポールとマレーシア周遊には、アジア全域で使える「アジア周遊プラン」などを申し込む必要があります。

料金はバラバラですが、特にオススメしたいのはグローバルWiFi です!

24時間365日体制で対応、LINEやSkypeなどの無料通話にも対応してくれるので、万が一の際でも安心なのがうれしいですよね!

「初めての海外旅行で不安」という方には特にオススメしたいレンタルWiFiです。

シンガポール×マレーシアにWiFiレンタルは便利

シンガポールとマレーシアは、アジア圏ではトップクラスで英語力が高い国です。

しかし、シンガポールで話される英語は「Singlish」、マレーシアで話される英語は「マングリッシュ」と言われることがあり、それぞれの国の独特の言い回しや、訛りがあります。

場合によっては、こちらが英語で話しても聞き取ってもらえなかったり、逆に相手の英語が全く聞き取れないことも。

そんな時でもレンタルWiFiがあれば、翻訳アプリを使ってコミュニケーションを図ったり、地図アプリで目的地を探すこともできちゃいます!

万が一の際にも、LINEやskypeで友人や家族と連絡できるのも安心ですよね。

シンガポールやマレーシアには、世界的に有名な観光スポットがたくさん!

レンタルWiFiがあれば、すぐに撮影してSNSに投稿できるので、旅行の楽しさが何倍にもなりますよ!

シンガポール・マレーシア周遊する際にはレンタルWiFiを持っていくのをオススメします!