海外旅行保険がゼロ円になるカード?

【写真あり】ケニアのATMを使って現地通貨シリングに両替(現金引き出し)する方法を詳しく紹介します

海外旅行保険がゼロ円になるカード?
EPOSカード
EPOSカードは、
ゴールドカード以上の補償額の海外旅行保険が無料
旅行保険の付帯条件なし
しかも年会費完全無料
と、海外旅行好きには超オトクなカード。
海外旅行に行くなら絶対に持っておきたい1枚です。
イチオシ!【最短即日発行!】海外旅行にエポスカードが断然オススメな7つの理由

こんにちは!ケニアに滞在中のMASAMIです。

東アフリカにおいて最大の経済大国でありながら国内に59ヵ所の国立公園、国立保護区、動物保護区があり、またマサイ族など独自の文化を残すケニアはまさに異色の国として多くの旅行者に愛されています。

そんなケニアに着いたらすぐに必要なのが現地通貨のケニアシリングですよね。

今回はケニアのATMで日本のカードを使ってケニアシリング(KSH)を簡単に両替する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ケニアのATMで使える日本のカードの種類は?

ケニアのATMではMasterCard、VISAを利用することができます。

ATM機周辺にMasterCardやVISAのマークがついていれば使用可能です。

ケニアのATMはどこにある?

ケニアでは空港や街中のどこでもATMを簡単に見つけることができます。

最寄りのATMに行きたい場合はGoogleマップで“ATM”と検索するか、ショッピングモールに行くといいですよ。

外資系銀行のBarclay、Standard CharteredやStanbic BankのATMが人が少なく利用しやすいので個人的におすすめです。

ケニアのATMで日本のカードを使って両替してみた

実際にケニアのATMを使ってケニアシリングに両替してみました。

今回はエルドレット市内にあるStandard CharteredのATMを使ってみたいと思います。

  1. カードを挿入する
  2. まずは緑色の挿入口にカードを挿入します。

    軽く押し込むとゆっくりと吸い込まれていきます。

    カードを挿入することでサービスが開始します。

  3. 表示言語の選択
  4. 「Please Select Preferred Language(ご希望の言語を選んでください)」と表示されたら
    English(英語)
    Swahili(スワヒリ語)
    の中から希望の言語を選びましょう。

    選択は画面タッチかATM機によっては画面横のボタンを押します。

    外資系の銀行ATMの場合英語のみの表示になりこちらの操作はありません。

  5. 暗証番号(PIN)の入力
  6. 「Please enter your PIN and then press <ENTER>(暗証番号を入力しEnterキーを押してください)」と表示されたら手元のテンキーから入力します。

    入力したら緑色のenterキーを押します。

  7. 希望のサービスを選択する
  8. 「Please select the required service(ご希望のサービスを選んでください)」と表示されたら
    Cash Withdrawal(現金引き出し)
    Balance Enquiry(残高照会)
    の中からCash Withdrawal(現金引き出し)を選択しましょう。

  9. レシート発行有無を選択
  10. 「Do you require a receipt with this transaction?(今回の取引にレシートは必要ですか?)」と表示されたら、「Yes」を選択しましょう。

    たまに、今回はレシートが出ませんがいいですか?と聞かれる時もあります。

    その場合は「Continue(続ける)」を選択します。

  11. 取引口座を選ぶ
  12. 「Please select an account from which payment will be withdrawn(現金引き出しをする口座を選んで下さい)」と表示されたら
    Savings(預金口座)
    Current(当座預金口座)
    Credit(クレジット)
    Universal※
    の中から利用する口座を選びます。

    今回は「Universal」を選びました。

    ※「Universal」とは「既定の口座」のような意味で、現地の銀行で働く友人によればケニアではない海外の口座の場合はUniversalを選ぶと言われました。

  13. 引き出し金額の入力
  14. 「Please enter the withdrawal amount(引き出し金額を入力してください)」と表示されるので、希望の金額を手元のテンキーから入力します。

    Standard CharteredのATMでは引き出し金額の上限が60000KSHとなっています。

    ケニアシリングの簡易表記方法

    ケニアシリングはKSHと表記されます。

    金額を入力して間違いがなければ画面上の「Yes」をタッチします。

  15. 取引の最終確認
  16. 「Cash-withdrawal confirmation(現金引き出しの確認)」の画面になり取引内容が表示されます。

    「Sourceaccount(取引口座)
    Amount Withdrawn(取引金額)
    Access Fee(手数料)
    Amount to debit source account(口座引き落とし金額)」

    全部確認し間違いなければ「Yes」を選択し取引を続けます。

    もし入力間違いがあれば「Cancel」を選択し取引を中止しもう一度初めからやり直します。

  17. カードを受け取る
  18. 「Please wait, your transaction is being processed(ご希望の取引を行っています。少々お待ちください)」と表示されます。

    しばらくしたらカードが出てくるので受け取りましょう。

  19. 現金を受け取る
  20. 現金が出てくるので受け取ります。

  21. レシートを受け取る
  22. 「Please take your receipt(レシートをお取りください)」と表示されます。

    レシートを受け取ったら取引完了です!

ケニアのATMを使う時の注意点

ケニアのATMを扱う際に注意する点をまとめました。

昼間に利用しよう!

ほとんどのATMが年中無休24時間営業ですが、夜の遅い時間に行くとATM自体の残金が少なくなり引き落としができない場合があります(夜の時間は治安も特に悪いので危険…)
なるべく昼間の時間に行きましょう!

12月と1月の利用は注意

12月のクリスマスシーズンや1月の新学年が始まる時期は銀行窓口やATM利用者が増えます。

銀行は顧客優先で取引をする場合がありATMでの引き落としを拒否されてしまうこともあります。

その時期に旅行する予定なら、ある程度の現金をドルで持っておくと便利ですよ。

ATM利用手数料について

ケニアのATMでは引き出す金額に関係なく一回の使用につき手数料が約410~480KSHかかります。

ほとんどのATMの引き落とし上限金額は40000KSHとなっていますが、Standard CharteredのATMでは60000KSHまで引き落としができます。

多めに引き下ろしたい場合はStandard CharteredのATMを利用するとお得になりますよ!

お金が出てこない時は

お金が出てくる段階でお札を数える音がせず少し時間がかかるとカードのみ出てきて画面に「Transaction has been cancelled Please take your card(取引が中止されました、カードをお取りください)」と出てくることがあります。

よくある原因はATMの残金がない、または通信状況が悪くアクセスできないためです。

不安な場合は銀行のカスタマーケアに聞いてみましょう。

カードが出てこなかったら

カードが出てこなかったら焦らずに近くにいる銀行の警備員を呼びATMの責任者を呼んでもらってください。

警備員がこうしたらいいと口をはさんでくることがありますが…とにかく責任者が来るまでは何もせずに待ちましょう。

ケニア現地通貨の紹介

ケニアで使われている現地通貨シリングについて紹介します。

ケニアシリング紙幣の種類

ケニアで現在使われているケニアシリング紙幣は5種類あります。

50KSH(約54円)
100KSH(約109円)
200KSH(約219円)
500KSH(約549円)
1000KSH(約1,099円)

どの紙幣もどこでも利用できますが、小さいお店やバスではお釣りがないことがよくあるので100KSHや200KSH紙幣また硬貨を持っておくとお釣りをだまされたり待たされたりせず安心です。

ケニアシリング硬貨

硬貨の種類は5種類あります。

40KSH(約44円)
20KSH(約22円)
10KSH(約11円)
5KSH(約5円)
1KSH(約1円)

40KSH硬貨はたまにしか見かけません。

20KSH硬貨より一回り大きいサイズです。

20KSHと間違えることもありますので注意しましょう。

今までの硬貨はイギリスの支配から独立し最初の大統領となったジョモ・ケニアッタの肖像などですが、去年から新しいシリング硬貨も流通しています。

新しい硬貨は
ゾウ(20KSH)
ライオン(10KSH)
サイ(5KSH)
キリン(1KSH)
が刻印されています。

ネットでは硬貨コレクターはもちろん、それ以外でも話題になっているようなのでケニアにお越しの際はぜひチェックしてみてくださいね!

特にキリンの1KSH硬貨は珍しいんですよ。

そのうち新紙幣も発行されるようなので期待大です!

まとめ

ケニアではナイロビだけではなくいろんな街にもATMがあり、その操作も基本的にはほとんど同じです。

現地のATMを賢く利用してケニアの都会と自然を楽しんでくださいね。