海外旅行保険がゼロ円になるカード?

レンタルWiFiのアジア周遊プランのおすすめは?プラン・国数・料金・速度で比較してみた

2カ国以上を旅行する場合、国を移動するごとにSIMを買い直したり、スマホの設定をし直したりするのって結構手間がかかって面倒なんです。

できるだけ旅行中も快適に過ごせたらいいですよね。

そこでおすすめのが、周遊プラン。

周遊プランなら1台のWiFiルーターですみ、国や地域ごとのルーターを手配する必要がないのでとても便利なんですよ。

今回はとくに人気なアジア周遊プランを提供しているレンタルWiFi5社を比較してみました。

アジアのWiFi事情

アジアの多くの国のコンビニ、カフェ、レストランなどにフリーWiFiスポットがあります。

でも、繋がりにくかったり、WiFiパスワードがどこに書いてあるのかよく分からなかったり…設定に手間がかかったり…ということも多いようです。

その点レンタルWiFiなら、いつでもどこでも安全面も気にせず安心してネットを利用できるのでオススメですよ。

グローバルWiFiのアジア周遊プラン

グローバルWiFi(Global WiFi)のアジア周遊プランは、アジア16ヵ国を対象としています。

現地の通信会社の回線を利用するので、接続速度と接続可能エリアの広さでは群を抜いています。

また、24時間365日、電話だけでなくLINEとskypeでもサポートしてくれるので安心です。

さらに、国内16空港、2営業所で受け取り・返却ができます。

返却を忘れても、宅配便で返送できるので安心です。

グローバルWiFiプランの対象となる国と料金

グローバルWiFiプランの提供するアジア周遊プランは対応国であれば何ヶ国で利用してもOKの定額制なので安心ですね。

プラン名 対応国 対応国数 周遊定額
【3G高速プラン】 台湾 中国 マカオ インドネシア シンガポール タイ フィリピン ベトナム マレーシア ラオス 10ヶ国 1,180円(通常価格1,380円)
【3G大容量プラン】 台湾 中国 インドネシア シンガポール タイ フィリピン ベトナム ラオス 8ヶ国 1,380円(通常価格1,580円)
【4G-LTE超高速プラン】 韓国 台湾 中国 香港 マカオ モンゴル(ウランバートル) インドネシア カンボジア シンガポール タイ フィリピン ベトナム マレーシア ラオス インド スリランカ 16ヶ国 1,480円(通常価格1,680円)
【4G大容量プラン】 韓国 台湾 中国 香港 マカオ モンゴル(ウランバートル) インドネシア カンボジア シンガポール タイ フィリピン ベトナム マレーシア ラオス インド スリランカ 16ヶ国 1,580円(通常価格1,780円)
【4G超大容量プラン】 韓国 台湾 中国 香港 マカオ シンガポール タイ フィリピン ベトナム インド スリランカ 11ヶ国 1,780円(通常価格1,980円)

※アジア周遊プランは、アジア周遊可能圏内で事前に申し込みした国でのみ使え、事前に申込がされていない国では利用できません。

サイトの申し込みフォームでは最大5ヶ国まで入力可能です。

6ヶ国以上渡航される場合は電話での申し込みになります。

グローバルWiFiの口コミ

「全くストレスを感じることなく、快適に5日間の旅行を楽しむことができたので、言うことなしでした。
インターネットで申し込み、先払いのクレジット決済。機器の受け渡し・返却は空港で行うことができるので、とても簡単です。」

(出典:https://sumikiki.com/hongkong-rental-wifi/)

「サポートへの問い合わせも、クレームではなく質問でしたがスムーズに返ってきました。
ラインで問い合わせができるのもいいと思います。」

(出典:https://minhyo.jp/globalwifi?sort=high#review-pre-area)

「海外へ行く際には、いつもグローバルWiFiを利用しています。
国内空港店舗での引取りもスムーズですし、事前に指定先住所へ郵送していただく場合も、きっちり出発前までに手元に届きました。
…中国旅行時に利用した際には、VPN設定方法についても詳細が記載されており、助かりました。
現地での通信速度も問題なかったです。
料金は、口コミサイトや、航空会社のHP経由で予約すると割引が受けられます。」

(出典:https://minhyo.jp/globalwifi?sort=high#review-pre-area)

なんといってもサポート体制の充実が魅力ですね。

イモトのWiFiのアジア周遊プラン

イモトのWiFi はこれまで複数の端末を持つ必要があったのがデメリットでしたが、「X10World Cloud Device」の登場で、1台のルーターでアジアを周遊できるようになりました。(ただしカンボジアを除く)

受け渡しは、国内6空港(成田、羽田、関西、新千歳、福岡、中部)のカウンター、または東京本社で可能です。

もちろん宅配での受け取り、返却もできます。

香港・マカオ周遊プラン

アジア周遊プランとは別に、香港・マカオ周遊プランもあります。

香港とマカオの2カ所のみで使えるプランで、料金例として4G高速大容量(500MB/日)プランは1,260円/日です。

イモトのWiFiプラン対象となる国と料金

イモトのWiFiの提供するアジア周遊プランは対応している国の中から最大5ヵ国まで選べます。

プラン名 対応国 対応国数 周遊定額
【4G LTE WiFi(高速大容量)プラン】 インド 韓国 シンガポール タイ 中国 フィリピン 香港 マカオ インドネシア カンボジア 台湾 ベトナム マレーシア 13ヵ国 1,280円/日

(ただし渡航日の30日以上前に申し込むと割引あり。
例:30日前申し込みで定価の10%OFF、45日前申し込み15%OFF、60日前申し込み20%OFF)

※中国・韓国の一部地域ではLTE(4G)を使用できないことがあります。

一部地域は3Gになります。

イモトのWiFiの口コミ

「それぞれの地域でアンテナ基地局が違うから、WiFi端末もそれぞれの地域で違うものを使うと思っていました。
でもこの1台だけで、香港、深セン、マカオでインターネット接続できるのはありがたいです。」

「今回3エリアを巡回するので、イモトのWiFiの周遊プランを使ってみましたが、それぞれの国で設定を変更したり、SIMを差し替えたりする必要がないのは、とても便利だと思いました。」

(出典:https://fujimotoyousuke.com/hongkong-imoto-wifi-review/)

知名度が高いので、利用者が多く口コミが見つけやすいですね。

大手ならではの安心感があります。

ワイホーのアジア周遊プラン

Wi-HO!(テレコムスクエアのワイホー)では2018年12月12日から、4G無制限、アジア周遊プランを提供開始しています。

このプランでは1台のルーターで、大容量の高速データ通信が可能になりました。

無制限プランなら動画も見放題で、大量の画像データを送るのにも便利ですよ。

国内3空港(成田、羽田、関西)で受け取り返却可能です。

宅配での受け取り、返却の場合、総額3,000円以上の契約なら送料無料になります。

ワイホープランの対象となる国と料金

ワイホーの提供するアジア周遊プランは何カ国移動しても1台のルーターでOK。

プラン名 対応国 対応国数 周遊定額
【無制限プラン】 インド 韓国 カンボジア タイ 台湾 中国 フィリピン ベトナム 香港 マカオ マレーシア 11ヵ国 2,580円/日・無制限/日
【1ギガプラン】 インド インドネシア 韓国 カンボジア シンガポール スリランカ タイ 台湾 中国 フィリピン ベトナム 香港 マカオ マレーシア ラオス 15ヵ国 1,580円/日・1GB/日
【大容量プラン】 インド インドネシア 韓国 カンボジア シンガポール スリランカ タイ 台湾 中国 フィリピン ベトナム 香港 マカオ マレーシア ラオス 15ヵ国 1,280円/日・500MB/日
【通常プラン】 インド インドネシア 韓国 カンボジア シンガポール スリランカ タイ 台湾 中国 フィリピン ベトナム 香港 マカオ マレーシア ラオス 15ヵ国 980円/日・300MB/日

※セット一式を受け取る3日前までなら、キャンセル料はかかりません。

宅配受け取りキャンセル例:出発日が5月10日受け取り日が9日の場合、6日までならキャンセル料なしでキャンセルできます。

ワイホーの口コミ

「Wi-Hoの良さといえば、何といっても定額制で複数人の利用が可能な点にあると思います。
友人たちと海外へ行く機会が多いのですが、Wi-Ho一台で5~6人使ってもほとんど問題なくスムーズに利用でき定額コースなので料金面の心配も要りません。
通信の安定性で言えば、これまで5か国程度に持っていきましたが不便な思いをしたことはなく、快適に利用できています。」
(出典:https://minhyo.jp/wi-ho?sort=high#review-pre-area)

「バッテリーの持続時間が異常に長い!」
(出典:https://ameblo.jp/henry-port/entry-12429166876.html)

「方向音痴 なわたしも、#ワイホー のお陰で行動範囲が広がりました。」
(出典:https://www.instagram.com/p/Be7l8k9B999/?utm_source=ig_embed)

回線が安定している、繋がりやすい、といった口コミが多いです。

エクスモバイルのアジア周遊プラン

海外Wi-Fiのエクスモバイル(XMobile)のアジア周遊プランはアジア13カ国、1台のルーターでOK。

トランジットで乗り継ぎの際も、対象国に含まれていれば使えます。

通信速度は、インドネシア、カンボジア、シンガポール、タイ、フィリピン、マレーシア、中国、台湾、韓国、香港は4G。

ベトナム、マカオ、ミャンマーは3Gになります。

受け取り、返却は「ゆうパケット」「宅配便」「空港カウンター(成田、羽田、関西、中部、福岡、新千歳)」の3種類の方法から選べます。

ゆうパケットの場合、北海道、九州、沖縄、離島へは配送できません。

エクスモバイルプラン対象となる国と料金

プラン名 対応国 対応国数 周遊定額
【大容量プラン】 インドネシア カンボジア シンガポール タイ フィリピン ベトナム マカオ マレーシア ミャンマー 中国 台湾 韓国 香港 13ヵ国 1,250円/日・500MB/日
【通常プラン】 インドネシア カンボジア シンガポール タイ フィリピン ベトナム マカオ マレーシア ミャンマー 中国 台湾 韓国 香港 13ヵ国 950円/日・300MB/日

※アジア周遊プランの予約は、利用の3ヶ月前から受付開始です。

ゴールデンウイークや年始年末などは、予約が殺到するので、早めに申し込みしてください。

キャンセルする場合利用開始から4日前までならキャンセル料がかかりません。

エクスモバイルの口コミ

「学生の貧乏旅行だったので、とにかく値段が安く借りられるので試しに利用してみました。
実際現地で使ってみると、ネット回線も問題なくスイスイ繋がるし、台湾の「きゅうふん」の坂を上りきった高台の上でもちゃんとネットが繋がって、フェイスブックに風景写真を投稿出来ました!値段もサービスも満点!」
(出典:https://wifiland.net/ranking/wifi-park/)

「初期設定が簡単で数秒で繋がります。
また郵送でレンタルする方は、料金が発生してしまうので、日本国内にいる時に試し使いしないように気をつけないといけません。
そして肝心の繋がりやすさは、全く問題なく、旅行中に地図を見たり、メールをチェックしたりとストレスフリーな海外旅行を楽しむことができました。」
(出典:https://minhyo.jp/xmobile)

「今回の上海遠征で使ったwifiは グローバルwifi接続が不安定 エクスモバイル安定して繋がって4Gだから早い」
(出典:https://twitter.com/unnnmu/status/813271486693711874)

グローバルWiFiやイモトのWiFiと比べると知名度こそ低いですが、コスパの良さが非常に魅力です。

jetfiのアジア周遊プラン

jetfiの周遊プランは、グローバルとアジアの二つに分かれていて料金設定が分かりやすいんです。

料金も格安、長期割引もあるので、長期のアジア旅行、留学、ワーホリする人には絶対おすすめです。

日本もアジア対応エリアにくみこまれているので、国内でも使えます。

そして、最大の特徴が、クラウドSIM内臓ということ。

国や地域を移動すると自動設定してくれるので、自分で設定する必要がありません。

Jetfiプラン対象となる国と料金

プラン名 対応国 対応国数 周遊定額
【アジアプラン350MB】 日本 中国 香港 マカオ 台湾 韓国 シンガポール マレーシア インドネシア フィリピン タイ ベトナム カンボジア ラオス カザフスタン モンゴル インド バングラデシュ スリランカ パキスタン ネパール ミャンマー アラブ首長国連邦 サウジアラビア カタール バーレーン イスラエル ヨルダン イエメン 29ヵ国 1,250円/日・500MB/日
【アジアライトプラン・350MB】 日本 中国 香港 マカオ 台湾 韓国 シンガポール マレーシア インドネシア フィリピン タイ ベトナム カンボジア ラオス カザフスタン モンゴル インド バングラデシュ スリランカ パキスタン ネパール ミャンマー アラブ首長国連邦 サウジアラビア カタール バーレーン イスラエル ヨルダン イエメン 29ヵ国 680円/日・350MB/日
【アジアスタンダードプラン・500MB】 日本 中国 香港 マカオ 台湾 韓国 シンガポール マレーシア インドネシア フィリピン タイ ベトナム カンボジア ラオス カザフスタン モンゴル インド バングラデシュ スリランカ パキスタン ネパール ミャンマー アラブ首長国連邦 サウジアラビア カタール バーレーン イスラエル ヨルダン イエメン 29ヵ国 980円/日・500MB/日
【アジアプラチナプラン・1G】 日本 中国 香港 マカオ 台湾 韓国 シンガポール マレーシア インドネシア フィリピン タイ ベトナム カンボジア ラオス カザフスタン モンゴル インド バングラデシュ スリランカ パキスタン ネパール ミャンマー アラブ首長国連邦 サウジアラビア カタール バーレーン イスラエル ヨルダン イエメン 29ヵ国 1,280円/日・1GB/日

アジアエリアなら1カ国でも複数国でも同一料金使用できます。

※長期利用ならさらにお得になる長期割プラン(30日・60日・90日)あり。

さらに、国のキャリアが変わると、容量がゼロカウントになるから、トランジットで乗り継ぎの場合もフル活用できます。

jetfiの口コミ

「jetfi の電源を入れるだけで、自動的に通信可能な回線を探してデータ通信ができる状態まで持っていってくれる。
到着して機内にいる状態からSNSの通知を確認できる」

「jetfi は基本的にローミングの技術を用いているため、速度についてはデータローミング SIM とほぼ変わらない印象。
「jetfi だから速い!」とかではなく、現地の通信環境に左右されるイメージ」
(出典:https://tobalog.com/2018/12/jetfi-review/)

「3タミ(成田第3ターミナル)のローソンで受取可能!!!」
(出典:https://ameblo.jp/tacahime2/entry-12442976018.html)

個人的には、LCC専用の成田空港第3ターミナルで受け取りできるのはメリット大です!

アジア周遊 レンタルWiFi比較まとめ

アジア周遊プランを提供する各レンタルWiFi5社の対応国と速度・容量・1日あたりの料金を比較してまとめました。

対応国

グローバルWiFi イモトの
WiFi

(※最大5ヵ国まで)
WiHO
(プランにより対応国は異なる)
XMobile jetfi
日本
中国
香港
マカオ
台湾
韓国
グローバルWiFi イモトの
WiFi
WiHO XMobile jetfi
シンガポール
マレーシア
インドネシア
フィリピン
タイ
ベトナム
カンボジア
ラオス
グローバルWiFi イモトの
WiFi
WiHO XMobile jetfi
カザフスタン
モンゴル
インド
バングラデシュ
スリランカ
パキスタン
ネパール
ミャンマー
グローバルWiFi イモトの
WiFi
WiHO XMobile jetfi
アラブ首長国連邦
サウジアラビア
カタール
バーレーン
イスラエル
ヨルダン
イエメン
グローバルWiFi イモトの
WiFi
WiHO XMobile jetfi

速度・容量・1日あたり料金

グローバルWiFi イモトの
WiFi
WiHO XMobile jetfi
3G 1,180円
3G大容量 1,380円
4G 1,480円 980円 950円 680円
4G大容量 1,580円 1,280円 1,280円 1,250円 980円
4G超大容量 1,780円 1,580円 1,280円
4G無制限 2,580円

※4Gでも国やエリアによっては3Gを使用する場合もあります。

料金で選ぶならJetfi

料金で選ぶならjetfiがダントツでリーズナブルです。

さらに、jetfiは、ほとんどの国で4G回線でネットが使えるという強みがあります。

グローバルWiFiはプランが充実

プランが充実しているのはグローバルWiFi(Global WiFi)。

サポートも充実しているので安心ですが、その分料金は少し高めになってしまうようです。

イモトのWiFiは長期旅行に最適

渡航まで日数があるなら、イモトのWiFi が便利です。

渡航の30日、60日、90日前に申し込みをすれば割引されるので費用が抑えられます。

容量ならワイホー

大容量で安心なのはWi-HO!(テレコムスクエアのワイホー)です。

無制限プランなら、容量を気にせず動画を見たりネット検索を自由にできます。

まとめ

今回は、アジア周遊プランや、アジアプランのある5社を比較してみました。

コスパで選ぶか、繋がりやすさや速度で選ぶか、何を優先したいかで選び方は変わってきます。

あなたが次の旅に持っていきたいレンタルWiFiは決まりましたか?

レンタルWiFiを片手にアジアを存分に楽しんでください。