海外旅行保険がゼロ円になるカード?

[アメリカ]サンフランシスコ旅行でグローバルWiFiをレンタルしてみた感想

海外旅行保険がゼロ円になるカード?
EPOSカード
EPOSカードは、
ゴールドカード以上の補償額の海外旅行保険が無料
旅行保険の付帯条件なし
しかも年会費完全無料
と、海外旅行好きには超オトクなカード。
海外旅行に行くなら絶対に持っておきたい1枚です。
イチオシ!【最短即日発行!】海外旅行にエポスカードが断然オススメな7つの理由

夕方のサンフランシスコ

先日シリコンバレー取材の仕事があって、サンフランシスコに行ってきました!

仕事柄インターネットがないと仕事にならないので、いつも通信手段は複数確保するようにしています。

そんなわけで今回もレンタルWiFiを利用してみました!

ホテルにWiFiは設置されていましたが、これまでの経験上ホテルのWiFiは当たり外れがあるので、口コミを鵜呑みにしないで、予備のネット回線は欠かせません。

時間の都合でレストランなどの下調べができてなかったので、レストランやカフェなどが出先で探せるように、レンタルWiFiは必須でした。

今回利用したのはグローバルWiFi !実際にサンフランシスコでグローバルWiFi を使った様子などを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

旅行前: 事前予約が絶対オススメ

グローバルWiFi は当日の空港でのレンタル申し込みもできるそうですが、手続きに時間がかかったり、ポケットWiFiが品切れになってしまう可能性もあるとのこと。

成田空港、羽田空港、関西国際空港での受け取りなら、前日の15時までに申し込めるので、前日のお昼休みでもまだ間に合います。

スマホからサクっと申し込めるのがうれしいですね!

グローバルWiFiのアメリカプランには何がある?

グローバルWiFi の申し込み方法はとっても簡単!

アメリカ本土では「4G LTE 300MB」「4G LTE 600MB大容量」「4G LTE 1.1GB超大容量」というプランが提供されています。

4G LTE 300MB 高速 1日300MB SNSに画像をUPしたい方にオススメ
4G LTE 600MB大容量 高速 1日600MB 2~3人で快適にシェアしたい方にオススメ
4G LTE超大容量 高速 1日1.1GB 旅先でもテレビ会議をされる方にオススメ

今回利用したのはグローバルWiFi のアメリカ4G超大容量プランです。

1.1GBの大容量が使えるので、動画を撮ってインスタやツイッターに上げたり、Skypeで仕事の打ち合わせをしたり、仕事の資料やデータを送受信したりすることがあっても容量の不安なく使えました。

補償プランは100%タイプがオススメ

安心補償パックはフル(1日300円)をいつも申し込んでいます。

紛失や盗難の時の弁償金を考えると安価に補償が受けられるので安心料としてはとても安いですね。

サンフランシスコは全米の中でも比較的治安がいい都市だと言われていますが、それでも領事館の情報などを見てみますと、日本人などを狙ったスリや盗難事件なども発生しているようです。

それで迷わず、万が一に備えて安心な100%補償の「安心補償パック フル」を選びました。

羽田空港のカウンターで、グローバルWiFiのポケットWiFiを受け取ってみた

羽田空港国際線ターミナル2階のグローバルWiFiカウンター

メリット①: Global WiFiはサービスがきめ細やか

私が利用した羽田空港では、グローバルWiFi の受け取り場所は4か所ありました。

  • 国際線ターミナル 2階 到着ロビー受取・返却カウンター
  • 国際線ターミナル 2階 到着ロビー受取ロッカー
  • 国際線ターミナル 3階 出発ロビーJAL ABCカウンター
  • 国際線ターミナル 2階 到着ロビーJAL ABCカウンター

出発するターミナルに応じて、受け取りカウンターを事前に指定できるので便利ですね。

ちなみに、国際線ターミナル 2階 到着ロビー受取ロッカーには「最短10秒受け取り」のロッカーも設置されています。

今回は国際線ターミナル2階のカウンターを利用しましたが、少し目立たない場所にあるので注意して探しました。

羽田空港国際線ターミナルのグローバルWiFiカウンターはちょっと奥まったところにあります

メリット②: 空港の受け取りカウンターで日本語で質問できるのが安心

グローバルWiFi の専用カウンターでは、時間帯によってはカウンターで少し並ぶこともあるようなので、少し余裕をもって空港に到着しておくと安心です。

カウンターについたら、パスポートを提示して名前を伝えればポケットWiFiを受け取れます。

行き先や返却日などを確認して、サインしたら手続き完了。

無事に羽田空港でグローバルWiFiのWiFiキットをレンタルできました

充電器などの一式を一つのポーチにまとめて渡してくれたので、持ち運びも便利ですね。

大きさは少し大きめの財布くらいなので、カバンのちょっとした隙間にも簡単に収納できます。

ポケットWiFiは預け荷物に入れてはいけない規則なので、コンパクトなのはとても助かります。

ポケットWiFi本体を見てみると、私が使っているスマホより一回り小さめの大きさでした。

現地に着くまでは電源を入れてはいけないので、搭乗待ち時間の間にポーチに入っていたQRコードを読み取って説明書をチェック。

レンタルしたポケットWiFiは現地に到着するまで電源を入れてはいけません

現地到着!さっそくポケットWiFiを使ってみた

サンフランシスコ空港に到着

飛行機に乗って約9.5時間、目的地サンフランシスコに到着しました。

メリット③: 使い方は超簡単!

サンフランシスコの空港についたらすぐ、ポケットWiFiの電源を入れてみました。

電源ボタンを長押しして起動して、ルーター本体の裏面に書かれているSSIDとパスワードをスマホの設定画面から登録すればOK。

グローバルWiFi ではWiFiのIDとパスワードがテプラで分かりやすい場所に貼ってあるので接続もとても簡単です。

WiFi機器もいつ借りてもきれいな状態のものが貸し出されて、電池持ちもかなりよいです。

レンタルWiFiなら、飛行機が着陸し、通信機器を利用してもよいとアナウンスがあってからすぐにインターネットに繋がるのが便利です。

現地到着後すぐに機内でも使えるのがレンタルWiFiの強み

現地でお迎えに来てくれている人に「着いたよ」と連絡、日本の家族に安全を知らせたり、飛行機に乗っている間に思い出した調べ物をしたり、着陸~入国までの時間(意外と長い)を有効活用できるので便利です。

メリット④: ネット接続は問題なし

サンフランシスコ空港からサンフランシスコ市内(ダウンタウン)への移動には空港鉄道(BART)を利用しました。

この車内でもグローバルWiFi はとても快適に使えたので移動時間でも現地情報のリサーチができます。

今回のサンフランシスコ出張は急なイベントだったので、あまり下調べもしていませんでしたが、何やらサンフランシスコではシーフードが有名らしい…。

さっそく予約したホテルの近くでシーフードが食べられるお店をネットで調査してみます。

海岸に向かいながらトリップアドバイザーなどでレストランを調べ、口コミや写真を見ながらお店に行くことができました!

ホテルWiFiだけだとレストランが見つかるまで身動きが取れないですが、移動しながら調べ物ができるのはとても助かります。

どこのお店だったかは忘れましたが、安価にとても美味しいシーフードが食べられました!

時間が限られる旅行中でもグローバルWiFi があると非常に便利ですね^^

今回利用したのはサンフランシスコのダウンタウンにあるミニホテル。

リーズナブルなホテルでしたが、WiFi環境があまりよくなかったのが残念なところ。

でもグローバルWiFi をレンタルしていったのでホテルWiFiを使わずに乗り切ることができました。

グローバルWiFi は、超大容量や容量無制限などにも対応しているので「ホテルのWiFiが思ったより使えない!」というときにも安心なのがいいところです。

翌日、ご飯を食べてからホテル付近を散策!

サンフランシスコを来たからにはチャイナタウンを見てみようと思ったのですが、土地勘がまったくないのでどこにあるかが分からない(汗

グローバルWiFi を使ってGoogleマップで現在地を確認しながらチャイナタウンに向かうことにしましたが、迷わず安心して散歩ができました!

サンフランシスコのチャイナタウン

途中できれいな景色も見れたのでとても満足でした。

サンフランシスコのケーブルカー

グローバルWiFi があると、いつでもすぐに日本にいる家族や友だちとメールやLINEで連絡が取れるので非常に安心感がありますね。

インスタやTwitterなどのSNSにもすぐにUPできるので、日本にいる時と全く違和感がありません。

日本ですっかり、思い立ったらすぐ検索することに慣れてしまっている私には、使える場所や範囲が限られているフリーWiFiだけでは物足りません。

フリーWiFiはセキュリティーも心配ですしね。

そんな心配や不安を全部クリアしてくれたレンタルWiFiは今回の旅で大活躍してくれました。

レンタルWiFiの使用量が画面で確認できます

かなり高速に使えるので、調子に乗って動画を送受信しすぎるとかなりパケット容量を消費してしまいます。

今回わたしが利用したのは1日あたり1.1GBの「超大容量プラン」。

普段外出時にそんなに使うことはありませんが、これだけの容量があれば旅先でも気にせず動画を見たり送ったり、仕事のデータのダウンロードなども気にせずできるのはとても安心です。

メリット⑤: バッテリーも問題なし

GoogleマップをずっとONにしていたので、ポケットWiFiのバッテリー容量が足りるか心配だったんですが、全く問題ありませんでしたね。

一日中かなりヘビーに使った日でも予備のバッテリーは必要なかったほどです。

グローバルWiFiでレンタルしたポケットWiFiはいつでも電池持ちが良い印象です

メリット⑥: 通信速度も問題なし

サンフランシスコでグローバルWiFiを使うのは初めてだったので心配だったのが通信速度です。

仕事柄ネットの速度には敏感で、速度が遅いとかなりストレスを感じますが、アメリカで借りたグローバルWiFi では全くストレスを感じることなく使えましたね。

インターネットの速度はサンフランシスコの市内で計測しました。

時間帯によってある程度の変動はあると思いますが、体感的には24時間いつでもかなりの速度で繋がりました。

回線速度は全体的に非常に高速で利用でき、動画を見たり、インスタやツイッターに動画を上げるのも完全にストレスフリーでした。

仕事で大きなファイルを送信しないと行けない時もスムーズに送信でき、仕事に支障が出ることもなく使えました。

空港の返却ボックスにレンタルキットを返却

成田空港のグローバルWiFi返却BOX

日本に帰国したら、レンタル品を忘れずにポーチにしまって、返却BOXに返却します。

ちなみに今回の旅行では、行きは羽田空港、帰りは成田空港を利用しましたが、返却BOXであれば国内どこの空港からでも返却できるのも便利ですね。

まとめ: Global WiFiは安定感・安心感があってオススメ

アメリカのレンタルWiFiを調べている時に、グローバルWiFi よりも値段が安いところも見つけましたが、私はグローバルWiFi を選んでよかったと思います。

今回は初めてのサンフランシスコ+シリコンバレーだったので、不安要素をできるだけ減らしたくてグローバルWiFi iにしました。

  1. グローバルWiFi は、機器の状態がいつも良い状態に保たれているので、機器のトラブルに遭う心配がかなり低いこと
  2. 万が一トラブルに遭ったとしてもLINEで相談できるので国際電話が使えなくても(使い方が分からなくても)相談ができること

この2点が決め手です。

おかげで今回もWiFiに関しては全くトラブルなく、旅行中の小さなトラブルもネットで検索して解決できたので助かりました。

グローバルWiFi は他社に比べてやや高めの価格帯ですが、安心料と思えば全く高くないですね。