海外旅行保険がゼロ円になるカード?

韓国の格安レンタルWiFiは使える?仁川・金浦空港受け取りプランを試してみた

海外旅行保険がゼロ円になるカード?
EPOSカード年会費完全無料なのに、
海外旅行保険が無料
ゴールドカード以上の補償額
旅行保険の付帯条件なし
今だけ8000円還元!
と、超オトクなカード。海外旅行に行くなら絶対に持っておきたい1枚です。
イチオシ!【最短即日発行!】海外旅行にエポスカードが断然オススメな7つの理由


ソウル明洞のロッテモール

韓国旅行用にレンタルWiFiを検索していると、1日100円ぐらいの価格でレンタルできる格安プランを見かけることがあります。

ただ、あまりにも価格が安いと、品質やサービスは大丈夫なのか心配になることがありますね。

韓国「格安」レンタルWiFiの現地空港受け取りプランを実際に借りて試してみることにしました。

スポンサーリンク

初めての韓国旅行で格安レンタルWiFi(現地空港受け取り)を試してみた

羽田空港の大韓航空チェックインカウンター

月に一度は出張やプライベートの旅行で海外に出かける管理人ですが、実は韓国には行ったことがありませんでした。

もちろん韓国語はハングルの読み方すらさっぱり分からない状態ですが、果たして現地でのレンタルは問題なくできるのでしょうか。

韓国の格安レンタルWiFiって何があるの?

価格競争が激しい韓国向けレンタルWiFi、ざっと調べてみるとなんと1日100円~という驚きの格安料金でレンタルできるプランもあるようです。

2018年5月に韓国向けの格安レンタルWiFiを検索したところ、このような結果になりました。

格安+安心のグローバルWiFiの現地空港受け取りプランをチョイス

さすがに1日100円は安すぎて何が起きるか分からない、ということで、あまり名の知られていない”超”格安2社はパスすることにし、レンタルWiFi大手の海外専用グローバルWiFiから格安プランをチョイスすることにしました。

このプラン、実際のレンタル業務を韓国の通信会社KTに委託することで料金をかなり安く抑えている、ということのようです。

受け取りができるのは、仁川国際空港か金浦空港、釜山空港。さらには釜山港でも受け取れるようです。

グローバルWiFiの格安現地レンタルは仁川空港・金浦空港・釜山空港と、釜山港での受け取りに対応

さすがに超格安とはいきませんが、始めの予算よりもだいぶ安くなったのでよしとしましょう。

ただ、韓国語のできない私が、現地空港のカウンターで無事受け取ることができるのか、それが少し心配です。

韓国格安レンタルWiFiを現地の空港で受け取って使ってみた

韓国に到着したら、事前にメールで指示された「KTカウンター」へ向かいます。

私は夜遅い時間帯に到着する便でしたが、仁川国際空港のKTカウンターは24時間営業ということで、まずは一安心。

仁川国際空港のレンタルWiFiカウンター

デメリット①:現地の空港カウンターでは日本語が通じない可能性がある

いくつか並んでいるカウンターの中から「kt」とある窓口へ行くと、どうも日本語が通じなさそうな雰囲気。。。

時間帯によるのかもしれませんが、私が受け取りに行った時は英語のみの対応でした。

英語があまり得意ではない私はちょっとうろたえてしまいました(汗)

とは言え、向こうも慣れていますので、「グローバルワイファイ プリーズ」とでも言えば何とかなります。

レンタル申込みをした際のメールを見せると、棚から用意してあったルーター(ポケットWiFi)を出してきて、電源ONにして渡してくれました。

グローバルWiFiの韓国現地格安プランでレンタルしたルーター(ポケットWiFi)

ただ、ここでやはり問題になるなのが、日本語でコミュニケーションできないこと。

ルーターへの接続方法や、通信容量などについての説明をしてもらうことができないので、初心者には少し厳しいかもしれませんね。

デメリット②:レンタル品のメンテナンスが不安

レンタル品のルーターは、充電器やケーブルと一緒にセミハードタイプのポーチに入れて渡されました。

ポーチもコンパクトでそれほど荷物にならないのは、なかなかいいポイントと感じました。

中には説明書が入っていましたが、正直なところ、時間の限られている現地滞在中にマニュアルを読む余裕はありません。

それから気になったのが、ルーター(ポケットWiFi)のメンテナンスについて、SSIDとパスワードの記載されているテプラが剥がれかけていたり、ルーターの汚れが目立ったりと、若干雑に感じるところがありました。

普段グローバルWiFiでレンタルするルーター(ポケットWiFi)はいつもきちんとメンテナンスされていてきれいな状態

別にテプラが剥がれかけていようが、ルーターが薄汚れていようが、使えればいいのですが、メンテナンスが雑ということは途中でトラブルに遭う確率も高い、ということ。

実際に旅をしている最中、「やっぱりな…」と思うようなことがありました。

それが、電池切れ問題です。

デメリット③:バッテリーが持たない!

さて、メンテナンスが雑なことを見た時にふと嫌な予感がしたのですが、その予感は初日の後半に的中しました。

スマホと同じで、ルーターは使っていくにつれてバッテリーがだんだん弱ってきます。

それで、グローバルWiFiなど大手のレンタルWiFi会社は、かなり早いサイクルでルーターや中のバッテリーを交換して、できるだけ長い時間使えるようにしています。

ただ、格安レンタルWiFiの場合、そんなに頻繁にルーターやバッテリーを交換する余裕がないので、古い機体に当たると極端に電池持ちが悪くなる、という問題が発生する訳です。

実際のところ、今回は2時間ほど外で使っただけでバッテリーランプが黄色になってしまいました。

韓国の格安レンタルWiFiは2時間ほど使っただけでバッテリーマークが黄色に

たまたま私の借りたルーターがハズレだった、という可能性もありますが、格安レンタルWiFiにはこういうデメリットもあることは理解しておくべきだと、改めて感じました。

格安現地レンタルにはメリットも

メリット①:スピードはまずまず

「格安」と聞いて気になるのは、やはり通信速度です。

日本でも、「格安SIMに変えたらネットが遅くなって使いにくくなった!」という声を良く聞きますので、私もここは心配な点でした。

ただ、これに関してはグローバルWiFiの格安現地レンタルは十分速いスピードで、まったくストレスなく使うことができました。

グローバルWiFi 韓国格安現地レンタル 通信速度はサクサク快適

容量の関係でYoutubeなどを見ることはありませんでしたが、Googleマップを見たり、LINEでメッセージや写真を送ったり、という通常の使い方ではとても快適で、「これでバッテリー持ちが良ければ」と改めて感じてしまいました。

メリット②:とにかく安い!

もう一つのメリットは、改めて言うまでもないですがやはり「安い」こと。

1日570円なら、携帯電話会社の1日980円プランよりも安くレンタルできるので、かなりの節約になりますよね。

まとめ:韓国の格安レンタルWiFi(現地空港受け取り)は上級者向け

今回、韓国の格安レンタルWiFiを現地空港受け取りプランで試してみましたが、

言葉が通じなかったり、ルーターのメンテナンスが(日本ほど)きちんとされていなかったり、と不安な要素が幾つかあったこともあり、

「初心者にはお勧めできない」という感想を持ちました。

ただ、ある程度機械の操作が得意だったり、モバイルバッテリーを持っている方なら、通信費を安く抑えられる格安の現地空港受け取りプランを検討するのもいいかもしれません。

 

 
 

韓国のレンタルWiFiまとめ

[2018年版]韓国のWiFiならレンタルルーターがおすすめ!格安プランや受取方法など徹底比較!
韓国旅行中、LINEやインスタ、地図アプリがいつでもどこでも自分のiPhoneやスマホで使えればすごくいいですよね。今日は韓国でスマホを使うための無料WiFi、そして持っていくと超便利な格安レンタルWiFiについての詳しい情報を...