2018年 オーストラリアのWiFiレンタル おすすめは快適4Gプラン!料金とメリット・デメリットを比較しよう!

オーストラリア旅行中も、いつも使っている自分のiPhoneやスマホでLINEやインスタが使えるという「レンタルWiFi」について、各社の料金や通信容量、受け取り可能な空港などをまとめてみました。

[WIFISPOT_LIST2 country=’オーストラリア’ capital=’シドニー’ airport=’シドニー国際空港’ spot1=’【無料】シドニー空港
(FREE SYD WiFi)’ type1=’・英語の質問あり
・個人情報の登録が必要
・最大2時間’ spot2=’マクドナルド(McDonalds FREE WiFi)’ type2=’・商品の注文が必要
・パスワードなし’ spot3=’スターバックス’ type3=’・有料(1時間3ドル)’ spot4=’【無料】シドニー・フェリー’ type4=’・パスワードなし’ spot5=’ウェストフィールド・シオニー’ type5=’無料(メール認証)’ ]オーストラリアの無料WiFiを使った口コミ

・ワイファイを使うのに商品を注文する必要があるのが不便だった。(マクドナルド)
・無料Wi-Fiでも時間制限があって使いづらかった。(メルボルン空港)
・ネットの速度が遅く、回線も不安定だった。(シドニー市内ホテル)
・シドニー空港のフリーWi-Fiは混雑していて使い物になりませんでした。
・ワイハイは接続が不安定で、通信速度も遅かった。(マクドナルド)
・接続が不安定で急にwifiが途切れたりした。(シドニー空港)
・WiFiに接続するため英語の質問に答えるのが面倒。(シドニー空港)
・ワイファイの登録方法が英語でわからなかった。(マクドナルド)

[/WIFISPOT_LIST2]

うーん、オーストラリアのフリーWiFiは電波があまり安定しないみたいだし、あとはセキュリティも心配かな…

現地SIMは安いけど上級者向け

オーストラリアではシドニー空港やシドニー市内などでVodafone,Optusなどの現地SIMカードが購入できるので、SIMフリーのスマートフォンがあれば通信費を安く上げることができます。

私は緊急用として世界中で使えるメッセージアプリ専用「ChatSim」を持ち歩いています。

ただ、現地SIM+SIMフリースマホを組み合わせて使うには、ある程度の(英語か現地語の)言語力があって、スマホの操作に慣れていないとかなり難しいかなと思います。

特に、オーストラリアの現地SIMを使う場合、スマホやiPhoneの機種によってはAPN設定が必要だったり、スマホとオーストラリア通信会社の対応周波数(バンド)が合っていないと速度が極端に遅くなる問題が発生したりすることがあります。

特に言葉の通じない海外でこうした設定やトラブル対策を行うのは、難易度がかなり高いと思いますよ。


オーストラリアの海外パケット定額は料金が高い!?

友だちがオーストラリアで「海外パケホーダイ」使ったらしいんだけど、かなり高かったって言ってた…

そう、オーストラリアでは、ドコモの「海外パケ・ホーダイ」、auの「海外ダブル定額」、ソフトバンクの「海外パケットし放題」などのプランが提供されていますよね。

でもこの「海外パケット定額」プラン、料金が1日あたり2,980円と、とても高いんです。

海外パケット定額対応の国でも、スマホの機種によっては定額料金にならない場合があるので、事前にしっかり確認することをお勧めします。
事例 「海外パケット定額」適用されずパケット代76万円

 

そこで旅の達人たちが使っているのが、セキュリティ万全で格安、しかもグループのみんなでシェアもできるレンタルWiFiです。


海外ポケットWiFiレンタルは簡単で安全!

でも、WiFiレンタルなんてやったことないんだけど、機械が苦手な私でも大丈夫かな…?

海外レンタルWiFiは使い方が難しいと思われることが多いですが、ぜんぜん大丈夫です。

とっても簡単なので、初心者でも安心して使えますよ。

モバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)には、あらかじめ初期設定がされているので、シドニー国際空港に到着したら電源を入れるだけでOK

1分ほどでオーストラリア現地の電波につながって、すぐにインターネットを使うことができますよ。

 

スマホやタブレットをポケットWiFiに接続するのも、たったの2ステップ!

① ポケットWiFiに書いてある「SSID」に接続して
② パスワードを入力する

ほとんどの場合、SSIDとパスワードは本体にテプラで貼り付けてあるので、すぐに見つかりますよ。

WiFiルーターにはスマホやタブレット、パソコンなどを同時につなげても、オーストラリアに一緒に行く友だちとシェアしても全然大丈夫です。

 

WiFiルーターを主要空港で受け取れば、カウンターで操作説明を受けられるので、もっと安心ですね。


オーストラリアでレンタルWiFiを使った口コミ

接続方法が簡単でした。

オーストラリアのレンタルWiFi料金を徹底比較!

ここからは、オーストラリア向けにレンタルWiFiを提供している、主な4社の料金を比較していきたいと思います。

オーストラリア向けレンタルWiFi会社
Wi-HO!
海外専用グローバルWiFi(Global WiFi)
海外WiFiのエクスモバイル(XMobile)
GLOBALDATA(イモトのWiFi)


基本料金はWi-HO!が安い

各社のオーストラリア向けレンタルWiFiの基本料金を比べてみたところ、最安値はWi-HO!高速4Gプラン(1日あたり850円)でした。

オーストラリア レンタルWiFiの基本料金

最安
Wi-HO!
高速4G
1日850円成田羽田
関空

2位
XMobile
高速4G
1日950円成田羽田
関空中部
福岡千歳

3位
XMobile
高速4G大容量
1日1,100円成田羽田
関空中部
福岡千歳

1日850円なら海外パケ放題よりぜんぜん安いし、今回のオーストラリア旅行はWiFiをレンタルして行こうかな。

次のページでは

  • オーストラリアのレンタルWiFiにオプションは必要?
  • オプション、手数料込みの総額で最安値は?

海外旅行がストレスフリーになる魔法のカード

デルタアメックスゴールド大韓航空やチャイナエアラインなど、スカイチーム系航空会社の利用が多い私が手放せないのが、デルタ・アメックス・ゴールドカードです。
年会費はちょっと高いですが、優先チェックインビジネスクラスラウンジ優先搭乗足元の広い席を優先割り当てなど充実した特典で長旅のストレスが軽減するのを実感しています。
オススメエコノミークラスでも自動アップグレードで空港ラウンジ利用・優先搭乗がOKになるデルタアメックスゴールド
コラム:オーストラリアの人気スポットその1「エアーズロック」
オーストラリア大陸のほぼ中央にある世界で二番目に大きな1枚岩。エアーズロックが最も美しいのは、朝日が昇った直後と日没直前。登山するなら往復2~3時間はみましょう。360度何も遮るものがない頂上から望む景色は圧巻。