海外旅行保険がゼロ円になるカード?

ベトナム航空をアップグレード!VIPラウンジが使える魔法のカード

海外旅行保険がゼロ円になるカード?
EPOSカード年会費完全無料なのに、
海外旅行保険が無料
ゴールドカード以上の補償額
旅行保険の付帯条件なし
今だけ8000円還元!
と、超オトクなカード。海外旅行に行くなら絶対に持っておきたい1枚です。
イチオシ!【最短即日発行!】海外旅行にエポスカードが断然オススメな7つの理由

ハノイ・ノイバイ空港

 

海外出張が多くなると貯まってくるのが、移動疲れ

 

移動のストレスが少なくなれば、出張のパフォーマンスも上がるのに…

 

そう思ったことはありませんか?

 

私も、月1回のペースで海外移動が入るので、ストレス対策グッズなど、色々な方法を試してきました。

 

そしてついに見つけたのが、エコノミー利用でもビジネスクラス並みのサービスが受けられるという「デルタAMEX《スカイチームゴールド》 」というカードです。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

 

そして、試しに作った《スカイチームゴールド》カードを、ベトナム出張でさっそく使ってみたのですが、移動のストレスがまさかの激減

 

 

《スカイチームゴールド》のおかげで、これまで仕方がないと思っていた旅の不便・不快がすっかり解消され、海外に出かけるのがすっかり楽しみになっています。

 

周りの出張族たちにも《スカイチームゴールド》カードを紹介してみたところ、

待ち時間が圧倒的に少なくなるね。」

「フライトが遅れた時にラウンジで待機できて助かったよ。」

「ラウンジでおいしい料理が食べられるのがいいですね。」

「時間にも気持ちにも余裕ができていいですね。」

「ちょっと高いカードだけど、ぜひ来年も続けたいです。」

と、みんな大満足。

 

ということで、ベトナム航空も含め年間20フライト以上飛行機に乗る私が、《スカイチームゴールド》をこれまで使ってきて感じたメリットについて、詳しくご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

エコノミーなのにビジネスクラスラウンジが使える?

ホーチミン タンソンニャット空港

 

《スカイチームゴールド》が特別なのは、持っているだけでベトナム航空・スカイチームの上級会員になってしまう、というところ。

上級会員資格には条件がありますが、《デルタアメックスゴールド》入会初年度は無条件で上級会員資格が付与されます。

この「上級会員」、空港のビジネスクラス専用VIPラウンジが使えたりするなど、旅のストレスを軽減する特典が豊富なんです。

 

タンソンニャット空港 VIPラウンジ

 

その数はなんと20種類以上

今日はその中でも私が特にメリットを感じた5つのポイントに絞ってご紹介したいと思います。

 

メリット①:優先チェックインで待ち時間ゼロ!

チェックインの行列に並んでいる時間って、何もできない割に意外と疲れるんですよね。

 

 

でも、《スカイチームゴールド》カードがあれば、ビジネスクラス専用カウンターが使えるようになるので、チェックインの待ち時間がほぼゼロになります。

 

タンソンニャット国際空港 ビジネスクラス専用チェックインカウンター

 

しかも、成田空港やホーチミン空港には、上級会員向けに「優先保安検査」も設置されているので、搭乗手続きが驚くほどスピーディに進みます。

 

成田空港の優先保安検査レーン

 

この優先チェックイン+優先保安検査、私も初めて使ったときはあまりのスピーディさに「あと1時間遅く来てもよかったかも」と思ったほどです。

 

《スカイチームゴールド》カードを申し込んでみようかな?と思ったら…

 

メリット②:ビジネスクラス専用ラウンジでゆったり休憩!

《スカイチームゴールド》カードの次の魅力は、スカイチームのビジネスクラス専用VIPラウンジでゆったり静かに休憩できること。

 

成田空港 デルタスカイクラブ

 

このビジネスクラス専用ラウンジ、ゴールドカードで使えるいわゆる「カードラウンジ」とは設備もサービス内容も全くの別物なんです。

 

ホテルの朝食会場のようなビジネスクラスラウンジ(成田 デルタスカイクラブ)

 

例として、ベトナム航空の上級会員が利用できる成田空港「デルタスカイクラブ」のサービス内容を見てみましょう。

成田空港 デルタスカイクラブのサービスメニュー

 

広々として眺めのよい室内

 

パンや点心などの軽食

 

スナック・お菓子類

 

コーラなどのソフトドリンク

 

コーヒーマシン

 

生ビール

 

アルコール類

 

高速インターネット

 

自由に使えるパソコン

 

そして、ビジネスクラス専用ラウンジは搭乗口の近くにあるので、出発ギリギリまでラウンジにいてもいいんです。

 

 

これだけ快適な環境で、搭乗時間直前までゆっくりできる、これなら仕事もザクザク捗りますね。

 

《スカイチームゴールド》カードを申し込んでみようかな?と思ったら…

 

メリット③:優先搭乗でストレスフリー!

成田空港 ベトナム航空 優先搭乗サイン

 

いよいよ出発!という時にさんざん待たされる搭乗の順番待ちも、《スカイチームゴールド》カードがあればストレスフリーです。

ベトナム航空 成田-ハノイ VN311便

 

スカイチーム上級会員の「優先搭乗」でさくっと搭乗すれば、通路渋滞にイライラすることも、手荷物を入れる場所がなくて右往左往することもありません。

運が良ければ機内1番乗りも!

優先搭乗を利用すればいち早く機内で席を確保し、休んだりメールの返信をしたりして、長旅に備えることができます。

メリット④:長い乗り継ぎ待ちもラウンジで快適!

地方への出張で悩ましいのが、長い乗り継ぎ待ち時間です。

ホーチミン・タンソンニャット空港 国際線ビジネスクラス専用ラウンジ

 

でも、《スカイチームゴールド》カードがあれば、乗り継ぎ待ち時間もビジネスクラス専用ラウンジで快適に過ごすことができます。

 

これまで私も、ベトナム含め各国の空港で乗り継ぎを経験していますが、ビジネスクラスラウンジで軽い食事やシャワーなどを利用してリフレッシュすることができています。

 

ハノイ・ノイバイ空港 国内線ビジネスクラス専用ラウンジ

 

ほとんどのビジネスクラスラウンジにはシャワールームもあるので、長旅の疲れをさっぱり洗い流すこともできますよ。

 

空港ラウンジのシャワールーム

 

メリット⑤:優先手荷物ですぐ宿へ向かえる!

《スカイチームゴールド》カードでベトナム航空を利用すると、スーツケースを預ける時に「PRIORITY」という特別なタグを付けてもらえます。

 

ベトナム航空 優先手荷物タグ

 

このタグが付いていると、一般の手荷物より優先的に扱われ、到着時には真っ先にターンテーブルに出てきます。

空港によっては、入国審査を通過するとほぼ同時に荷物が出てきて、空港での待ち時間ほぼゼロで宿に向かうことができることもあるほどです。

 

 

また、《スカイチームゴールド》カードなら、手荷物をさらに1つ無料で預ける事が可能です。荷物が多くなりがちな長期出張などでは、この追加手荷物が地味に助かるんですよね。

 

《スカイチームゴールド》カードを申し込んでみようかな?と思ったら…

 

みんなの口コミは?

 

《スカイチームゴールド》カードを作ってみた人のほとんどが、「ホントだ、これは止められなくなる」と言われます(笑

ということで、何名かの方にお願いして、上級会員になるメリットについて語っていただきました。

 

チェックイン・保安検査について

ビジネスクラスカウンターで待たずにチェックインできるのがいいですね。対応もスムーズで、とっても気持ちいいですよ。

GWや夏休みのごった返した空港で、出発前なのに疲れてしまうことがよくありましたが、今は待ち時間ゼロでチェックインができるので、本当に楽になりました。

保安検査でも専用レーンが使えるので、ズラッーっと並ぶ列を横目に、ほんの数分で検査を受けられます。

 

ラウンジについて

専用ラウンジは2人まで利用できます♪食事だけでなくシャワーなども使えるので、国際線などの長いフライトの後はうれしいサービスです。

各国の空港ラウンジで食事を取りながら資料整理などができるのはかなり助かります。外国のラウンジでは、名物料理やアルコール類が充実しているのもうれしいですね。

空港の専用ラウンジが利用できるので、落ち着いて豪華な料理を楽しむ事もできます。

 

荷物について

手荷物を優先タグで扱ってもらえるので、入国審査後すぐに受け取る事ができます。

海外からの帰国時にお土産や買い物で思いのほか荷物の量が増えても、手荷物許容量の優待があるので安心です。

 

優先搭乗について

優先搭乗ができると、荷物棚の場所が確保しやすくなるというメリットがありますね。

私は、必要なものを座席まわりにきちんとそろえて機内を過ごしたいので、優先搭乗で早く座れると、とても落ち着きます。

 

《スカイチームゴールド》カードを申し込んでみようかな?と思ったら…

 

上級会員が超バーゲン価格!

私自身もここ2年ほど、ベトナムを含め、アジア各国やヨーロッパ方面への出張に《スカイチームゴールド》カードを使ってみましたが、それまでと比べて、体力的にハードな出張でもストレスの貯まり方がぜんぜん違うことを実感しました。

もし、ANAやJALなどで上級会員になろうと思うと、一説では飛行機代だけで50万円以上がかかると言われています。

しかも、上級会員資格を維持するためのカード年会費も、約10000円~と決して安くはありません。

 

成田空港 ANA国際線ラウンジ

 

まとめると、通常の方法で航空会社の上級会員になるには「初年度50万円+α、2年目以降10000円~」のコストがかかるということです。

それでも、上級会員資格はあまりにも魅力的なので、それだけの経費を自腹で払ってでも上級会員になりたい!という「マイル修行僧」がいるほどです。

 

 

その上級会員資格を、《スカイチームゴールド》カード《日本版》なら年会費26,000円(税抜)だけで獲得できる、という訳です。

 

聞いたところでは、「アメリカ版デルタアメックス」だと、本場なのにゴールドのさらに上のプラチナカードでも上級会員資格が付いていないんだとか。

 

この《スカイチームゴールド》カードの上級会員資格は、スカイチーム系航空会社がない日本でスカイチームファンを増やすための、大盤振る舞いのプロモーションと言えますね。

 

《スカイチームゴールド》カードを申し込んでみようかな?と思ったら…

 

期間限定キャンペーンでハワイに行ける!?

しかも今なら、当サイト経由で申し込むと、最大32000マイルプレゼントキャンペーンに参加できるんです。

32000マイル還元と言えば、年会費が丸ごと返ってきてお釣りが出るぐらいの衝撃のキャンペーンです。

キャンペーン参加条件は?

3ヶ月間で30万円利用すれば32000マイル還元!

32000マイル獲得に必要な条件も、「3ヶ月で40万円30万円の利用」とかなりハードルが低いので、見逃せないですね。

2018年2月からは、参加条件が「3ヶ月30万円」に引き下げられ、ボーナスマイルがさらにもらいやすくなりました。

6万マイルでハワイの特典航空券

私もキャンペーンやフライトマイル、ボーナスマイルを最大限活用して、既に7万マイル以上を貯めることができました。

実はスカイマイルを6万マイル貯めれば、ハワイ往復の特典航空券が取れるんです。

ローシーズンなら6万マイルでハワイ往復の特典航空券が取れます

 

ということは、このキャンペーンを活用して《スカイチームゴールド》カードを作れば、タダでハワイ旅行にも行けるかもしれないんですよね。

特典航空券でも、優先チェックインやラウンジなどの上級会員特典はもちろん使い放題です。

 

スカイマイルには期限がないので、特典航空券を取るのはいつでもOK。《スカイチームゴールド》カードを解約してもマイルは残ります

そう考えると、この《スカイチームゴールド》カード、少なくとも初年度は確実に年会費の元が取れるカードということになります。

 

では、ここからは、《スカイチームゴールド》カードの申し込み方法を具体的に紹介していきますね。

《スカイチームゴールド》カードの申し込み方法

スカイマイル会員番号のない人の場合

《スカイチームゴールド》カードの申し込みには、デルタスカイマイルの会員番号が必要です。

デルタスカイマイルの入会ページにアクセスして、あらかじめ会員番号を取得しておきましょう。

スカイマイル会員番号がある人は、次の「《スカイチームゴールド》カードの申し込み方法(スカイマイル会員の場合)」まで読み飛ばしてOKです。

デルタスカイマイルの入会ページは、スマホではちょっと見にくいのですが、ここから丁寧に説明していきますので大丈夫です。

①ユーザーネームとパスワードを決めておく

入会ページにアクセスする前に、ユーザーネームパスワードを先に決めておきましょう。

ユーザーネームのルール
  • 英数字6文字以上
  • アルファベットを1文字以上含む
  • 他の人が使っているものは不可
良い例と悪い例
◯:tabi01
◯:t20171201
×:tabi(文字数が足りない)
×:201712(アルファベットがない)

パスワードのルール
  • 英数字8~20文字
  • 数字、大文字、小文字をそれぞれ1文字以上
良い例と悪い例

◯:TAbi1234
×:tabi1234(大文字がない)
×:TABI1234(小文字がない)
×:tabiTABI(数字がない)
×:TAbi12(文字数が足りない)

ユーザーネームとパスワードを決めたらメモしておきましょう。

②秘密の質問と答えを決めておく

会員番号を忘れた時のための秘密の質問と答えを、あらかじめ決めておきましょう。

以下のような質問の中から2つ選びます。

  • 小学校の名前
  • 初めてのペットの名前
  • 父方の祖母の名前
  • 子どもの頃の親友
  • 今まで行った最も遠い都市
  • 最初に行った海外の都市
  • 初めて飛行機で旅行した年
  • 好きな海外の都市
秘密の質問の答えはアルファベット(ローマ字)で登録しますが、ローマ字のスペルを間違えやすいので、メモしておくことをお勧めします。

③必要事項

デルタスカイマイルの申し込みには、他に以下の項目が必要です。

分からないものはあらかじめ確認しておくと申し込みが順調に行きますよ。

自分について
  • 氏名(ローマ字)
  • 性別
  • 生年月日
住所について
  • 住所
  • 郵便番号
  • 電話番号
  • Eメールアドレス
上で決めておいた内容
  • ユーザーネーム
  • パスワード
  • 秘密の質問

④申し込みページにアクセス

デルタスカイマイル入会ページから必要事項を入力していきます。

スカイマイル 入会申込ページ

郵便番号のハイフンを忘れるとエラーになるので気をつけましょう(体験談)。

⑤スカイマイル会員番号をメモする

登録が成功したら、登録完了画面で表示される会員番号(10桁の数字)をメモしておきましょう。

スカイマイル会員番号

 

会員番号をゲットしたら、いよいよ《スカイチームゴールド》カードの申し込みです。

《スカイチームゴールド》カードの申し込み方法(スカイマイル会員の場合)

《スカイチームゴールド》カード 申込画面

《スカイチームゴールド》カードの申込画面はスマホにも対応しているので、それほど難しくありません。

必要事項

デルタアメックス・ゴールドの申し込みには、以下の項目が必要です。

運転免許証番号や勤務先の電話番号など、あらかじめ調べておくと申し込みが順調に進みますよ。

自分について
  • 氏名(漢字、カタカナ、ローマ字)
  • 生年月日
  • 性別
  • 運転免許証番号(あれば)
住所について
  • 郵便番号
  • 住まいの所有状況(賃貸・自己所有・家族所有)
  • 住所(漢字、カタカナ)
  • 電話番号(自宅か携帯)
仕事・年収について
  • 職業
  • 勤務先名(漢字、カタカナ)
  • 勤務先電話番号
  • 勤務先区分(従業員数など)
  • 業種
  • 年収
  • 預貯金等の残高
その他
  • Eメールアドレス
  • スカイマイル会員番号
  • 他のアメックスカード(あれば)
  • 他社クレジットカード(あれば)

特設サイトから申込み

《スカイチームゴールド》カード特設サイト

《スカイチームゴールド》カードのキャンペーン特設サイト から「会員番号をお持ちの方 お申し込みはこちら」ボタンをクリックし、必要事項を入力していけばOKです!

 

悩んでいる人は今のうちに、まずは1年間デルタアメックスゴールドの効果を《実質無料》で試してみませんか?