【年会費無料】エポスカードの海外旅行保険7つのメリットを徹底解説! - 旅とカード

【年会費無料】エポスカードの海外旅行保険7つのメリットを徹底解説!

海外旅行・出張中に、ケガや急病などのトラブルに遭ったらどうすればいいの?

何度も海外に出かけていると、どうしてもトラブルが起こることは避けられないですね。

私自身もこれまで何度も、海外で発熱したりして病院にかかった経験があります。

そんな時、クレジットカード付帯の海外旅行保険サービスがあれば、旅の不安がとても軽くなるんです。

「でも、年に1回行くかどうか分からない海外旅行保険のためだけにクレジットカードを持つなんて、年会費がもったいないでしょ?」

確かにそうですよね。海外に出かける機会が多いと、できるだけコストが安くて補償が手厚いクレジットカードがいいですね。

そこで私も、海外旅行保険付帯のクレジットカードを徹底的に調査してみることにしました。

そして見つけたのがエポスカード

ネット上の口コミや評判を鵜呑みにしないようしっかり調べてみたのですが、エポスカードは確かに、海外旅行に行く人にはピッタリのカードでした。

家族全員のエポスカードを並べてみました

家族全員のエポスカードを並べてみました

という訳で、最近では海外旅行好きの友人に会うたびに「エポスカードが便利だよ!」と勧めてまわっています。

この記事では、そんな私が全力でおススメするEPOSカードのメリットを7つ、ご紹介します。

エポスカード7つのメリット
・年会費が完全無料
・海外旅行保険が自動付帯
補償額がゴールドカードとほぼ同じ!
キャッシュレス診療サービス対応!
・海外ATMでスピード両替
・最短即日発行
18歳以上なら申し込み可能!


エポスカードはマルイのカード

出典:Wikipedia

エポスカードは、大手百貨店マルイを運営する丸井グループが発行する「百貨店系」クレジットカードです。

2006年ごろまでは「赤いカード(マルイカード)」という名前で親しまれていました。

上でも触れたように、エポスカードには年会費完全無料などの多くのメリットがありますよ。

①年会費が完全無料

クレジットカードで最初に気になるのはやはり、年会費ですよね。

よくあるのが、「年会費無料」と言いつつ無料なのは初年度だけで、翌年から年会費がかかるタイプ。


その点、エポスカードの年会費は完全無条件で永年無料なので安心です。

この記事では比較のため、年会費無料で海外旅行保険サービス(治療補償額が200万円以上)が付帯するクレジットカード3枚を、エポスカードと比べていきますね。

カード年会費の比較
EPOSカード無料
ハマカード無料
オリコiBカード無料(条件あり)
楽天カード無料(条件あり)

②海外旅行保険が自動付帯

エポスカード最強の2つめの理由は、海外旅行保険が《自動付帯》なこと。

パスポートと一緒に持っているだけで海外旅行保険に自動で入れます

海外旅行に持っていくだけでOK

事前の申し込みや手続きが要らない自動付帯なら、私のようなうっかりさんでも大丈夫、パスポートと一緒に持っていくだけで保険のかけ忘れを防げます

付帯条件
エポスカード自動
ハマカード自動
オリコiBカード自動
楽天カード利用

ゴールドなみの治療費用補償

クレジットカードの海外旅行保険を比べる時の決め手は、治療補償額です。

エポスカードの治療補償額は病気270万円(事故200万円)と、ゴールドカードに引けをとらないレベルなので万が一の時にも安心です。

補償内容
補償期間出国から90日間
補償対象カード会員本人
傷害死亡・後遺障害最高500万円
傷害治療200万円
疾病治療270万円
賠償責任2000万円
救援者費用100万円
携行品損害20万円

これも他の年会費無料カードと比べてみましょう。

治療補償額傷害疾病
エポスカード270200
ハマカード200200
オリコiBカード200200
楽天カード200200

④キャッシュレス診療サービスつき

海外の病院ではよく、お金を払うまで診察してくれないことがあります。

でも、エポスカードなら、提携病院ではパスポートとエポスカードを見せるだけのキャッシュレス診療に対応しているので安心です。

後からの払い戻し申請などは一切不要なので、旅のストレスが大幅に少なくなりますよ。

キャッシュレス治療サービス
エポスカードあり
ハマカードあり
オリコiBカードなし
楽天カードあり

エポスカードの海外旅行保険を他の《年会費無料》カードと徹底比較!

ここまでで紹介したメリットをまとめて他のカードと比べてみましょう。

年会費無料自動付帯補償額(万円)キャッシュレス
エポスカード270
ハマカード200
オリコiBカード200×
楽天カード×200
  • 年会費《無条件》無料
  • 海外旅行保険《自動付帯》
  • キャッシュレス治療サービス

この条件を満たした上で、補償額が一番高いのはやはりエポスカードでした。

でもなんでエポスカードはそんなにサービスがいいの?何か訳アリなんじゃない?

そう思うのもよく分かります。だって、私も最初はそう思いましたから。

ということで、エポスカードが手厚い補償内容を実現できる理由を徹底的に探ってみました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加