日本版iPhone6は中国のSIMでLTEが使えますか?

中国旅行や中国赴任などで、自分のSIMフリーiPhone6に中国の携帯電話会社(キャリア)のSIMを挿して使いたいと思うことがあります。

でも、iPhone6との相性を把握しておかないと、「電波をつかまない!」とか、「スピードが出ない!」なんて悲しいことになりかねません。

iPhone6(iPhone6 plus)に最適な中国の携帯電話会社の組み合わせはどれか、まとめてみました。

2016/03/22 TD-SCDMAに関する記載に誤りがあったため、記事を修正しました。

日本版iPhone6はTDD,FDDの2つの4G(LTE)に対応

LTE(中国では4Gと呼ばれる)の形式は、中国聯通(チャイナ・ユニコム)と中国電信(チャイナ・テレコム)は世界標準のFDD方式(FDD-LTE)ですが、中国移動(チャイナ・モバイル)は中国独自のTDD方式(TD-LTE)を採用しています。

iPhone5sまでは、FDD-LTE形式しかサポートされていませんでした(後に販売された中国移動版のみTD-LTEに対応)が、日本版SIMフリーiPhone6はFDD-LTE,TD-LTEの両方に最初から対応しているため、日本・中国のどちらでもLTE(4G)を利用することができます。

香港版iPhone6は中国電信の3Gに非対応

香港版iPhone6(A1586(GSM)モデル)はCDMA(KDDI/au、中国電信の3G)に対応していないモデルのため、中国電信(とau)の3Gに接続することができません。

iPhoneと携帯電話会社のバンド(電波)が合わないと使えない

携帯電話の電波には様々な「バンド(周波数)」があり、それがiPhoneの対応「バンド」と一致してしていないと、その機種は使うことができません。

また、バンドによって通信速度网速が違うため、スピードの遅いバンドにしか繋がらないと、インターネットがかなり遅くなることがあります。

あらかじめ、自分の持っている(もしくは購入予定の)機種のモデルNo.を確認して、どのバンドに対応しているのか調べておくとよいでしょう。

iPhoneのモデルNo.とは?

iPhoneにはiPhone4やiPhone5と言った「機種名」とは別に「モデルNo.」というものがあります。

同じ機種でもモデルNo.によって対応するバンドが違うことがありますので、きちんとチェックしておきたい箇所です。

iPhoneの背面を見ると、小さな文字で「Model Axxxx(xは4桁の数字)」という刻印(写真の赤線の部分)があります。これがモデルNo.です。
iPhoneのモデルナンバーphoto by Sean MacEntee

iPhone6の各モデルは中国のどの「バンド」に対応している?

中国聯通:エリアが多少狭い

中国聯通联通はiPhoneとの相性がいい携帯電話会社です。

中国移動(China Mobile)よりエリアがいくらか狭いようですので、地方に出張へ行くことが多い方などは事前のチェックが必要かもしれません。

中国聯通のiPhone6対応状況

機種/バンド(通信速度)2G*1
(遅い)
3G*2
(普通)
4G*3
(速い)
iPhone6
/6Plus
A1586/A1514
CDMA(日本版)
A1586/A1514
GSM(香港版)
A1589/A1593
中国移動版
××

 1 GSM, 2 WCDMA,  *3 FDD-LTE

 中国移動:高速LTEが使える

中国移動を使うと中国聯通よりも広範囲でLTE(4G)を利用することができます。

中国移動のiPhone6対応状況

機種/バンド(通信速度)2G*4
(遅い)
3G*5
(普通)
4G*6
(速い)
iPhone6
/6Plus
A1586/A1514
CDMA(日本版)
A1586/A1514
GSM(香港版)
A1589/A1593
中国移動版

 4 GSM, 5 TD-SCDMA,  *6 TD-LTE

中国電信:おすすめしません

iPhoneを中国電信(China Telecom)电信はエリアが狭いので、あえて中国電信を使用することは基本的にお勧めしません。

中国電信のiPhone6対応状況

機種/バンド(通信速度)2G*7
(遅い)
3G*8
(遅い)
4G*9
(速い)
iPhone6/6PlusA1586/A1514
CDMA(日本版)
A1586/A1514
GSM(香港版)
×
A1589/A1593
中国移動版
××

 7 CDMA, *8 CDMA2000 1X,  9 TD-LTE

最近では中国でも4G(LTE)がかなり普及してきました。上手にiPhoneを使いこなして、スマートに中国生活を楽しめるといいですね。

レンタルWiFi中国旅行・出張で困るのが、GmailやLINE、Facebook, Twitter, Instagramなどにつながらないことですね。
でも、グローバルWiFiの「中国VPNプラン」を使えば、この制限をいつものスマホで簡単に回避できますよ。
中国のネット制限を回避できるレンタルWiFiが超便利だった!

中国・台湾旅行の強い味方「デルタアメックスゴールド」

中国東方航空・南方航空・チャイナエアラインなどスカイチーム系の利用が多い私が手放せないのが、《デルタ・アメックス・ゴールド》カードです。

デルタアメックスゴールドには優先チェックインビジネスクラスラウンジ利用、優先搭乗足元の広い席の優先割り当てなど、出張のストレスを軽減してくれる特典が非常に充実しています。

最近の私の課題は中国出張のストレス軽減。ある日のこと、「デルタアメックスゴールド」というクレジットカードが中国出張にかなり使えることを知りま...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. NIRA より:

    http://www.apple.com/hk/iphone-6/specs/
    香港版は A1586(GSM) ですから TD-LTE 対応では?
    香港(台湾)版=A1586(GSM)の欠点はCDMA非対応(KDDI非対応)です

    • C-STUDY 事務局 より:

      NIRA様、貴重なご指摘をありがとうございます。情報を見間違えていたようです。本文にも反映させていただきます。

  2. 通りすがり より:

    丁寧な解説で参考にさせてもらってます。
    ただ中国聯通の3Gは他のところで見るとWCDMAのようですが、記載ミスでしょうか?

    • C-STUDY 事務局 より:

      通りすがりさん、ご指摘ありがとうございます(汗
      CDMA2000は中国電信の規格ですね。さっそく訂正しておきます。

  3. 梁 佐智子 より:

    お尋ねします。
    SIMフリーに処理されていない日本のAU携帯i-phone4Sを持っています。現在中国に住んでおりましてできれば中国電信のSIMカードを使用できるようにしたいのですがどのような方法がありますか?中国電信の使用が不便であれば他社2社のSIMも持っております。やはり中国聯通のSIMカードでの使用環境が特に良いのでしょうか?
    脱獄が必要なのかそれとも下駄を購入すればそれでいいのか?初心者の質問で申し訳ございません。
    ちなみに日本のSIMカードは持ち合わせておりません。