香港空港フェリーで深セン 珠海 中山 マカオ 広州 東莞に乗り継ぐ方法

レンタルWiFi中国旅行・出張で困るのが、GmailやLINE、Facebook, Twitter, Instagramなどにつながらないことですね。
でも、グローバルWiFiの「中国VPNプラン」を使えば、この制限をいつものスマホで簡単に回避できますよ。
中国のネット制限を回避できるレンタルWiFiが超便利だった!
クレカ不可のお店が多い中国、でも「アリペイ」や「WeChatペイ」を使うのも日本人にはなかなか難しい。
でも、「銀聯クレジットカード」を使えば、中国でもキャッシュレス生活が送れますよ。
中国出張の必須アイテム「三井住友銀聯カード」徹底解説

広東省の各地やマカオへ出かける際、香港国際空港(HKIA)へのフライトを利用して向かうことが良くあります。

そんな時、香港空港の「スカイピア」フェリーターミナルからフェリーに乗り継いで中国本土やマカオへ向かえば、香港の出入国審査をパスして中国・マカオへ直接入ることができとても便利です。

この記事では、香港空港スカイピアを経由して、深セン蛇口・深セン福永空港、広州南沙・広州蓮花山、中山、珠海九洲、東莞虎門、マカオ外港・タイパの各地へフェリーで行く方法について案内したいと思います。

記事の後半では各方面への最新版の料金、時刻表も紹介していますよ。

スポンサーリンク

香港の入国審査を通らず、直接中国やマカオに入れるフェリー

香港空港には空港内に「スカイピア」というフェリーターミナルがあります。

このフェリーターミナルから深セン、広州、中山、珠海、東莞やマカオに乗り継ぐと、香港の入国審査・出国手続きを省略することができるんです。

香港空港経由で広東省やマカオに向かうルートの違い
通常のルート 「スカイピア」
香港空港に到着
香港の入国審査 ↓(なし)↓
香港の出国手続き ↓(なし)↓
中国/マカオの入国審査
目的地に到着

海外旅行・出張に良く出かける人なら、入国審査と出国手続きを省略できるとどれだけ楽になるか分かりますよね。

香港と中国・マカオの間にはなぜ国境がある?

香港とマカオがそれぞれイギリス・ポルトガルの植民地だったため、20年前に返還されてからも、香港・マカオは「特別行政区(特别行政区)」として中国本土とは通貨や政治が異なったままになっています

それで、この両地域との間には現在でも国境(厳密には国境ではありませんが)が設けられているんです。

もし香港からマカオに陸路で移動しようと思うと、香港入国、香港出国、中国入国、中国出国、マカオ入国と非常に面倒なことになります。

香港空港のフェリーターミナルから乗り継ぎできる条件

さて、香港の出入国をスルーできてとても便利なフェリー乗り継ぎですが、利用するにあたって注意が必要な点があります。

というのも、持ち込み手荷物だけなら基本的にだれでも乗船は可能ですが、「預け荷物(受託手荷物)あり」で香港までの飛行機を利用する場合には利用に条件があるのです。

預け荷物がある場合の制限

香港までのフライトを「預け荷物あり」で利用した場合、荷物は飛行機からフェリーに直接積み替えられるため、乗り継ぎに条件があります。

自分で預け荷物を受け取ってフェリーに持っていくことはできません

フェリー乗り継ぎ対応の航空会社を利用していること

預け荷物をフェリーに積み替えしてもらうためには、利用する航空会社がフェリー乗り継ぎに対応(航空会社の一覧)している必要があります

日本から香港へ行く航空会社はLCCも含めてほとんどが提携しているのですが、2018年1月現在ピーチ・アビエーションだけはこの提携リストに載っていません

フェリー乗り継ぎ可能な主な航空会社
JAL(JL) ANA全日空(NH) ジェットスター・ジャパン(GK)
バニラ・エア(JW) チャイナ・エアライン(CI) キャセイパシフィック(CX)
香港エクスプレス(UO) 香港ドラゴン航空(KA) 香港航空(HX)
中国国際航空(CA) 中国東方航空(MU) 中国南方航空(CZ)
上海航空(FM) 深セン航空(ZH) 四川航空(3U)
吉祥航空(HO) アモイ航空(MF) 春秋航空(9C)
ジェットスター・アジア(3K) スクート(TZ) タイガーエア(TR)など
コメントで「このリストに載っていない航空会社でも乗り継ぎできました」という情報をいただきました。

乗り継ぎ時間が1時間以上あること

荷物の積み替えを行う関係で、乗り継ぎ時間に余裕がないと乗船を断られる可能性があります。

運航本数の少ない路線や、その日の最終便に乗る予定の場合は、十分余裕を持って利用するようにしてください

飛行機が遅れた場合のことも頭に入れて、別ルートも検討しておくといいですね。

香港空港から深センへの行き方(フェリー・MTR・リムジンバス)まとめ
香港空港から深センに入るには、フェリー、リムジンバス、MTRなどいくつかのルートがあります。それらのルートについて、目的に合わせてどのルートから入国するのが良いか、料金や利便性、所要時間などを比較してみました。この記事のまとめ...

同日乗り継ぎであること

香港空港に夜間到着するフライトを利用した場合、そのまま空港で朝まで待って、翌朝スカイピアからフェリーに乗ることはできません

復路(マカオや中国から香港空港へのフェリー⇒飛行機乗り継ぎ)の場合も同様に、前日最終便のフェリーで香港空港へ入り、翌朝の飛行機へ乗り継ぐことはできません

香港空港の外に出ないこと

香港空港に到着後、いったん制限区域外に出てしまうと、スカイピア(空港内のフェリー乗り場)を利用することはできません。

おすすめ機内持ち込みスーツケース

例えばスーツケースを軽量小型のものにして、持ち込み手荷物だけで行くのもいいですね。

フェリー以外のルート

香港空港「スカイリモ」から東莞ゆきリムジンバスに乗車

フェリーを利用できない場合、リムジンバスか、路線バス+香港MTR、または香港市内のフェリー乗り場から中国本土へ移動することになります。

フェリーの次に便利なのは「スカイリモ」リムジンバスです。少し窮屈なのが難点ですが、バス乗り場が香港空港の施設内にあるので分かりやすく、香港出国~中国入国~中国税関を車に乗ったまま行えるので、手間もあまりかかりません。

香港空港から深セン 東莞 広州にリムジンバスなどで行く方法
香港国際空港を経由して広東省など中国南部に入るには、様々なルートがありますが、どのルートにも一長一短があります。今回はその中でも(ほぼ)ノンストップで目的地まで行けるというリムジンバス(乗り合いアルファード)を利用してみました。香港...

復路(本土・マカオ⇒香港空港)便の乗船ルール

中国本土やマカオから香港空港に向かう、復路ルートにはまた別のルールがあります。

* ピーチへの乗り継ぎは預け荷物がなくても乗船不可

* フェリー到着時刻から80分~120分後以降のフライトであること。

* 香港空港に到着したら乗り継ぎする前に「離境税退款櫃檯」で空港税(出国税)の払い戻しを受けること

(復路)同時チェックイン・バゲージスルー

一部の航空会社・乗船地では、フェリー乗船時にチェックインや荷物の預け入れ(バゲージスルー)ができます。利用する路線が対応していればとても便利ですよ。

以下は代表的な航空会社と乗船地の組み合わせです。

マカオ外港フェリーターミナル
日本航空(JAL) チェックイン 荷物預け入れ
全日空(ANA) チェックイン 荷物預け入れ
香港エクスプレス チェックイン 荷物預け入れ
ジェットスター・ジャパン バゲージスルー
マカオ タイパフェリーターミナル
日本航空(JAL) バゲージスルー
全日空(ANA) バゲージスルー
香港エクスプレス バゲージスルー
深セン福永港(深セン空港)フェリーターミナル
日本航空(JAL) チェックイン 荷物預け入れ
全日空(ANA) チェックイン 荷物預け入れ
香港エクスプレス チェックイン 荷物預け入れ
深セン蛇口港フェリーターミナル
日本航空(JAL) バゲージスルー
東莞虎門フェリーターミナル
日本航空(JAL) チェックイン 荷物預け入れ
香港エクスプレス チェックイン 荷物預け入れ
広州南沙フェリーターミナル
日本航空(JAL) バゲージスルー
ジェットスター・ジャパン バゲージスルー
中山港フェリーターミナル
日本航空(JAL) バゲージスルー
珠海九洲港フェリーターミナル
日本航空(JAL) バゲージスルー

次のページでは、フェリーの乗り方を写真付きで紹介します。

レンタルWiFi中国旅行・出張で困るのが、GmailやLINE、Facebook, Twitter, Instagramなどにつながらないことですね。
でも、グローバルWiFiの「中国VPNプラン」を使えば、この制限をいつものスマホで簡単に回避できますよ。
中国のネット制限を回避できるレンタルWiFiが超便利だった!