コメント

  1. 山田 譲 より:

    最新の情報ありがとうございます。
    わたしのブログ記事 http://kaigaisokin.seesaa.net/article/127057123.html?1463359799 に紹介させていただきました。

  2. 高橋ゆうじ より:

    とても参考になります!来月口座作りに行きますが、その経過を私もレポートします。

    • C-STUDY 事務局 より:

      高橋さん。コメントありがとうございます。
      レポートもお待ちしています!
      中国の銀行は、銀行やまた所在地によってかなり対応が異なるようです。
      高橋さんのレポートは貴重な情報になると思いますのでぜひ戻られましたら教えてください^^

  3. 上村 より:

    いつも読ませて頂いています。
    本年3月に広東省広州に行きました。
    広州の中国銀行天河支店で口座を作ろうとしたところ
    「留学生ビザなど長期滞在ビザを有していないから、口座が作れない」と拒否されました。

     また広州に行った際には、別の銀行で試してみます。

  4. 山田 譲 より:

    いつもお世話になっています。
    手数料を節約して海外送金する方法の山田です。

    わたしのブログに以下の質問が届きました。(コメント欄)
    http://kaigaisokin.seesaa.net/article/182299050.html?reload=2016-07-25T22:32:05
    お手数ですが、中国国内での国内送金限度額について教えててください。

    今回の質問は中国銀行上海支店になり、お手数をかけますが
    可能なら教えていただけますでしょうか。

  5. 野村秋文 より:

    初めまして!
     いつも「頭の片隅知識」として読ませていただいてます。
    9月はじめに4日間、生まれて初めての中国。 広州に行ってきました。
    いやー、マナーはいいし、きれいで、都会で、楽しかったです。
    知り合いがいたので、カード作りまでできました。
    中国のあちこちにある、WeChat支払いが早く日本でも普及すればいいのに。
    中国人も買いやすくなるのに。 と思ってそんな活動してます。
    今なら、無料で簡単に設置できますしね。
    後半宣伝になりましたが、中国やアジアの活気を日本が取りこめたら
    いいな。 と思って帰ってきました。

  6. 中国ラバー より:

    はじめまして!

    2017年になってからやや厳格化されたと聞いてますが、調べた限りでは、2017年も支店によって対応がまちまちのようですね。香港HSBCなどはマイナンバーが必要など、以前にも増して厳格化されてきています。中国に行く機会も多いので、微信支付使う為に口座開設しようと思います。