[2017年版]銀聯カードを日本のATMで使う時の手数料レートまとめ

中国で仕事をしていて人民元で給料を受け取っていて、中国の銀行口座に預金があるんだけど、日本に帰省した時に使いたい、そう思う方は意外と多いようです。

そんな時、日本のATMで銀聯カードを使って日本円現金を引き出すことができるんです。

銀聯カードを日本のATMで使う場合の手数料・両替レート・様々な制限についてまとめてみました。

此文章也有中文简体版

更新情報とお知らせ

華夏銀行の境外手続費について

華夏銀行の「境外手续费」無料回数が、2017年1月7日から「毎月1回」に引き下げられました。(2017/1)

セブン銀行のATM手数料について

セブン銀・ローソンATM・イーネットATMの手数料について複数の方からコメントで情報をいただいていますが、最新のセブン銀ATM画面では「銀聯カード利用時は手数料110円」との表示があることを確認しました。(2016/12)

2016年6月から各金融機関で1回あたりの限度額が大幅引き下げられています

2016年5月に発生したコンビニATM多額不正引き出し事件の影響で、各金融機関ATMの海外発行カード(銀聯カード含む)利用時の1回あたり引き出し限度額が大幅に引き下げられています。(2016/5)

記事中の各ATM引き出し限度額も更新しています。

日本のATMで銀聯カードを使う場合の、3種類の手数料

日本のATMで銀聯カードを使って日本円を引き出す場合、①公定レートと銀聯レートの差 ②日本のATM設置銀行手数料 ③銀聯カードの「境外提款手续费」の3つの手数料がかかります。

この3つの手数料をそれぞれ節約するのが、オトクに銀聯カードで日本円を引き出す秘訣です。

銀聯レート

logo

中国の銀聯マークがついたカードを日本で利用する場合、どの銀行のカードであっても同じ「中国银联汇率が適用されます。

銀聯レートは原則として1日1回、中国時間の11時(日本時間正午)ごろ更新されるため、時間の自由がある場合は、「レートが昨日より円高なら朝のうちに、昨日より円安なら午後に」とするとちょっとオトクになりますね。

コラム:銀聯レートに関するあれこれ

  • 中国の銀行は(一応)自由に為替レートを決められるので、中央銀行のレートと銀行のレートは若干異なることがありますが、基本的にほぼ横並びなので気にする必要はありません。

  • 一般に、銀聯レートは現金両替レートよりも0.5%ほど有利なので、銀行で日本円に両替するより銀聯カードで下ろした方が便利だしオトクです。

  • 銀聯レートは人民元の公定レートよりも、人民元(香港オフショア)レートに近い動きをしているようです。

ATMの設置銀行(日本側)が徴収する手数料

セブン銀行ATM海外発行キャッシュカード対応

日本のATMで銀聯カードを使う場合、ATM設置銀行(日本側)がATM利用料としていくらかの手数料を徴収します。

日本側手数料は1回につき100円前後と少額ですが、ATM利用1回ごとに手数料を取る形となっているので、できるだけ1回の操作で引き出す額を多くするのが節約のカギになります。

口座のある銀行(中国側)が徴収する手数料

中国銀行

中国の多くの銀行は、銀聯カードが国外で使われる場合に、「境外手続費(境外手续费)」を徴収します。

これは日本側のATM手数料とは別のもので、無料から2000円以上までと、銀行ごとの手数料の差が非常に大きいので注意が必要です。

日本で銀聯カードが使えるATMは?

三井住友銀行ATM

2016年7月現在、以下の日本の金融機関のATMで銀聯カードが使えるようになっています。

セブン銀行
イオン銀行
ゆうちょ銀行
ローソンATM
イーネットATM
三井住友銀行
東京三菱UFJ銀行
SMBC信託銀行PRESTIA
京都銀行(一部)
北洋銀行(一部)
千葉銀行(一部)
八十二銀行(一部)
琉球銀行(一部)

日本のATMで銀聯カードが使えない?

最近、日本のATMで銀聯カードが使えない、希望した通りの金額が引き出せない、ということが発生しているようです。

考えられる原因について以下の記事にまとめました。

日本のATMには銀聯カードが使えるものもあり、中国人観光客だけでなく、中国で働いている(中国で給料を受け取っている)日本人にとっても非常に便...

ここからは、日本のATM設置銀行が徴収するATM手数料と、中国の(口座のある)銀行が徴収する境外提现手续费の具体的な金額を調査していきたいと思います。

海外長期滞在中の人も、万一に備えて、旅行保険付帯の年会費無料カードを1枚持っておきたいですね。
C-STUDYイチオシのEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療対応
といいことづくめ。
日本出国から90日までは自動で保険が有効になるので、1枚持っておいても損はしませんよ。
イチオシ!海外滞在者も持っておきたいエポスカード 7つのメリット 

中国・台湾旅行の強い味方「デルタアメックスゴールド」

中国東方航空・南方航空・チャイナエアラインなどスカイチーム系の利用が多い私が手放せないのが、《デルタ・アメックス・ゴールド》カードです。

デルタアメックスゴールドには優先チェックインビジネスクラスラウンジ利用、優先搭乗足元の広い席の優先割り当てなど、出張のストレスを軽減してくれる特典が非常に充実しています。

最近の私の課題は中国出張のストレス軽減。ある日のこと、「デルタアメックスゴールド」というクレジットカードが中国出張にかなり使えることを知りま...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. のの より:

    はじめまして、広州に住んでおります主婦の のの と申します。上記のないよう大変参考になりました。趣味で書いているブログの記事からリンクさせていただいたのですが、もし問題ございましたらすぐに削除いたしますのでご連絡いただけますでしょうか。大変恐縮ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

  2. おちあい より:

    大変参考になりました。有益な情報ありがとうございます!
    華夏銀行ですが、下記ページを見ると1日1回無料は2015年12月31日までとなっていました。
    銀行側のサイトの更新ができていない可能性もありますが、いまはこの特典はないかもしれません。

    http://www.hxb.com.cn/home/cn/personal/hxCard/whkjwsl/list.shtml

    • C-STUDY 事務局 より:

      おちあい様
      コメントありがとうございます。
      また、有益な情報提供、本当に助かります。重ねて感謝します。
      さて、確かに公式サイトでは昨年末で優遇が終了するように書いていますね。
      私も心配になったので少し調べてみたところ、公式サイトには情報がなかったのですが、鳳凰財経のニュース記事には「华夏卡持卡客户2016年将继续享有每日第一笔跨境取款免收手续费(華夏銀行カードは2016年も毎日1回引き出し手数料無料の優遇を受けられる)」とあります。
      また、華夏銀行の顧客担当とのチャットの記録にも「优惠有效期:2014年7月31日至2016年12月31日(優遇期間は2016年12月31日まで)」との回答があったようです。
      公式サイトの更新が追いついていないだけ、だと信じたいところですね(^^;

      • おちあい より:

        返信ありがとうございます!

        本当ですね。優遇を続けると書いてあります。おそらく本家サイト側の更新がされてないだけなのだろうと思います。
        日本に行った時に試してみて、手数料取られているようでしたらまた報告させていいただきますね。

    • しろこ より:

      2016年7月に華夏銀行の口座を作りましたが手数料無料はまだ続いています。窓口の行員からも1日1回無料の説明を受けました。期限付きの説明はありませんでした。短信と手机銀行で残高確認していますので確かです。2017年以降も継続される事を祈ります。

  3. kenji111goo より:

    初めまして、私は日本在住ですが妻が中国人なので中国人向けに日本の物を売る商売でも始めようかと思い、中国からの資金移動方法を色々考えた結果、1番安価な方法として銀聯カードにたどり着きました。そして銀聯カードについて色々検索していた中でここを見つけ、読ませて頂き本当に参考になりました。ありがとうございます!今年1月に妻の父親に頼んで中国銀行にてカードを作ってもらい、送ってもらったのですがこのHPを見て慌てて確認したところ黒い帯がありました。予め義父が海外で使う旨を窓口で伝えてくれたお陰と胸をおろしております。それにしても手数料や限度額等色々知らなかったので今後中国光大銀行等複数作らなければならないですね…因みに事務局さんは中国在住なのですか?在住で無くとも中国事情には色々詳しいと今後色々教えてくださいよろしくお願いします。

  4. ABC より:

    セブン銀行、イーネットとローソン銀行では、110円、75円、110円ですよね。
    無料ではないです。

  5. ひろぴん より:

    はじめまして。上海に住んでいます。
    いつも参考にさせて頂いております。
    さて、本記事を参考に先日、光大銀行の出国+卡を作成してきました。
    そこで、以下情報を共有させて頂きます。
    2016/3/26現在で、光大銀行の出国+卡での手数料無料は、1か月に2回となっておるようです。
    (スイマセン。いつから変更になったかまでは聞いておりません)

    なにも伝えずに窓口で銀行口座を作ると「出国+卡」ではなく、普通のカードになってしましますので、
    必ず「出国+卡」の旨を伝えてくださいね。

    普段利用しているメインバンクとは異なるのですが、
    支付宝もしくは微信支付にカード追加して、一旦、支付宝か微信支付にプールして、体现するという方法を用いることで、日本にいてもスマホで自身の口座間の振り替えができるので便利ですね。
    (但し、カードの実名登録の規則が時期や銀行によってまちまちなので、注意が必要です。実をいうと私、今これで困っています。)
    今度日本に一時帰国したら、セブン銀行ATMとの組み合わせを試してみようと思ってます。

    纏まり悪い文章ですみません。
    応援しておりますので、これからもがんばってください。

    • C-STUDY 事務局 より:

      ひろぴんさま
      いつもご愛読ありがとうございます。
      私も先日北京で光大銀行の出国+卡を作成してきました。
      が、同じく「月2回まで無料ね」と言われました。
      私も尋ねましたが窓口レベルではちょっと詳しい事情までは分からないようで残念でした・・・(^^;
      現地の友人からも「月2回」という情報をもらっていたので、光大銀行の出国+卡については「月2回」でどうやら確定ですね。
      貴重な情報ありがとうございました。これからもよろしくお願いします!

  6. mine より:

    こんにちは。こちらのHPを拝見してローソンのATMで銀聯カードの引き出しをしたのですが、しっかりと110円の手数料が引かれてました。最初に残高照会で引き出し金額を確認し、明細書に記載されている残高との差額が110円でした。私が行ったローソンはUFJ銀行のシステムを使用してたので、嫌な予感がしたのですが、予感通りUFJ銀行が無料にする訳はありませんでした。

    • C-STUDY 事務局 より:

      mineさま
      コメントありがとうございます。
      手数料取られてしまいましたか…残念でしたね。
      どうやら、ローソンのATMには「ローソンATM」と「各金融機関がローソンに設置したATM」があって分かりにくいらしいですね。
      わたしも今度、気をつけて違いを見つけてみようと思います。
      貴重な情報ありがとうございました!

      • mine より:

        何が言いたいかというと110円の手数料を取るATMが存在する以上無料と表記するのは問題があるのではないですか?と言う事です。
        >http://www.c-study.net/2016/01/withdrawal-lawsonatm-yinlian-j/
        こちらでも紹介してるATMはまさに三菱UFJのシステムで私が使ったATMと全く同じ機種です。(UFJが無料でサービスする訳ありません)
        折角手間暇掛けて無料で情報を公開して頂いているのに、情報を信じた人が記載されてた内容と違って裏切られたとなるとお互い嫌な気分になり得する事がないと思います。早急に情報の更新を希望します。

  7. Jiagm より:

    SMBC信託銀行「PRESTIA」(元シティバンク銀行)についてですが、本日試してみたところ、
    ①手数料は無料
    ②1回あたりの引き出し限度額は1000ドル相当の日本円(今日現在は10.6万円)
    でした。
    不正引出問題発生前の邦銀各社と比べると限度額は低めですが、横並びで5万円制限が掛かっている今は意外と重宝される存在です。

    なお、限度額についてはATM横に貼ってありました。→http://i.imgur.com/HRIMkVU.jpg

    • C-STUDY 事務局 より:

      Jiagmさま
      貴重な情報をありがとうございます。
      さっそく本文にも反映したいと思います。

  8. KiM より:

    ローソンATMでは110円でした。(2016/09/01)
    無料ではないでした。

  9. まほろば より:

    中国人民銀行は12月1日以降「6ヶ月間入出金のない口座は凍結」するようにとの通達を出しました。凍結解除には本人が身分証を持って銀行窓口で手続きする必要があります。中国に銀行口座をお持ちの方はご注意ください。 https://pic.twitter.com/oNk8O7dkm2

  10. 辻隆生 より:

    銀聯カードの入金、出金の情報をパソコンで見たいのですがサイトを教えてください。

    • 辻さま
      いつもご愛読ありがとうございます。
      銀聯カードの入出金記録は、カードの発行銀行のネットバンクから見ることができますよ。

  11. ヒロシ より:

    11月の出金記録を確認したところ、光大銀行の手数料は3回目まで無料でした。
    4回目に15元の手数料を取られていました。

    • ヒロシ様
      さっそく試してくださっていたのですね。
      実際に試してくださった情報は本当に貴重です。ありがとうございます!
      「光大銀行は3回まで無料」が正解のようですね(^^

  12. 中毒患者kazu より:

    こんんちは、はじめましてkazuと申します。
    中国の珠海で華夏銀行か光大銀行の口座を開設したいと思っています。
    マカオのカジノで大勝した時に、資金を100万円以上は日本に持ち帰らないで、海外に預金をしておきたいのです。
    この二つの銀行で米ドルの口座は開設出来るものでしょうか?
    また、銀行の窓口で、米ドルの預金を米ドルのまま手数料無しで引き出す事は可能でしょうか?
    これから人民元が安く成りそうなので、その防衛策として米ドルを海外で保管したいのです。
    カジノで大勝ちする事もないと思うのですが、負けた時は経費にならず、買った時は申告して納税するのでは、割りに合わないと感じてしまします。
    中国の銀行口座について、詳しく教えて頂けたら幸いです。

  13. shanshan より:

    いつも記事を参考にさせていただいています。
    ありがとうございます。

    先週末、こちらのサイトを参考にさせていただいて、
    華夏・光大・興業・中信・浦発の五行のカードを作り、昨日・今日と一時帰国したのでセブン銀行で10万円引き出してみました。

    華夏:2日とも手数料なし。「手機銀行」の「広告詳細」では、「2017/1/7~2017/12/31、海外でのATM現金引き出しは、毎月、初回のみ無料」と通知されてます。手続き中に銀行員から、50歳になると、ゴールドカードに無条件で昇格手続きできるよと言っていました。それが本当なら、毎月5回まで手数料無料になりますね。

    光大(出国+ka):2日とも手数料なし。光大銀行のWeChatフォローでの問い合わせ結果は、2016/12/31まで、毎月3回まで手数料無料となっています。その後については不明です。

    興業:手数料、2日ともに16元。こちらは窓口で、カード内に30万元あれば手数料は無料、10万元あれば8元と教えてもらました。

    中信:2日とも15元でした。

    浦発は、カード作成時に海外ATMでのキヤッシュ引出し手数料が0.5%と言われ、真偽の確証がとれなかったので、今回は未使用です。

    セブン銀行の手数料は、受領証の取扱手数料は全8回すべて0円でした。

    以上、記事を参考にさせていただいてキャッシュを引出した結果です。

    • shanshan より:

      shanshanです。
      中国に戻り、最近やっと年末のキャッシュ引出しの整理をしました。
      セブン銀行の手数料、中国側の口座から人民元で引き落とされているんですね。
      計算してみて、やっと引出し時のATM画面最初の110円以降の英語の説明の意味、理解しました。
      英語不得手なもので、お恥ずかし限りです。

  14. ちゃ より:

    たった今、光大銀行の出国カードを作りました。
    銀行員に確認したところ、
    前两笔取款交易是免费
    とのことでした。

  15. 岸野宏 より:

    いつも参考にさせて頂いています。
    今回(5月下旬)、2つ発見が有りましたので、ご報告させて頂きます。
    1.北京銀行。5月に3回、セブン銀行で10万円ずつ引出しました。
     1回目と2回目は北京銀行の取引手数料が無料。3回目は15元取られていました。
     (キャンペーンを実施していたといったことかもしれません)
    2.上海銀行。本HPの情報には有りませんが、1回当たりの手数料は12元です。
     これまで、毎日の引き出し限度額が5,000元(だと思います)だったのですが、
     今回の帰国時にセブン銀行で1回10万円の引出しが出来ました。
     上限が緩和されたのではないか?と思っています。

  16. 木偶 より:

    はじめてコメントします。
    4月に招商银行の浦东の大きなビルの所でカードを作ったのですが、作った直後の上海での買い物は問題ありませんでしたが日本ではATM引き落としも買い物でも使えませんでした(;_;)
    作るときに銀行員に中国で仕事をしているかどうか聞かれたのですが、適当にこれからする予定で今は無いと答えたので海外で制限があるカードにされたみたいです。
    来月上海に行く予定なので他の銀行でトライしてみようと思います…。